バリ島ウブド便り

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

失敗しないホテル選びは目的や計画にあったエリア選択が大切

バリ島のホテル選びは旅の目的や計画にあったエリア選びが重要

ホテルがたくさんあって選べない!
ホテル選びに失敗して後悔したくない
どういうポイントでホテル選びをしていいのかわからない

 

バリ島旅行で、こんなホテルの悩みをお持ちの方多いですよね。

 

バリ島は、世界的なリゾートエリア。
ホテルも小さな民宿やホステルから’5つ星、6つ星といった超高級ホテル、ヴィラまで無数にあります。
そんなたくさんのホテルの中から、最適なホテルを選ぶのは、本当に至難の業かと思います。

 

かくゆう、私もツーリストのころはホテル選びに悩んだものです。

ホテル選びは楽しい作業でもありますが、同時に悩みどころでもあります。

特に、20~30代のカップル旅行だと、お互いの好みや主張、意見があり、ホテル選びでお互いの中が険悪になる・・・なんてこともあります。

 

では、失敗しないホテル選びはどうやったらいいのか?

 

旅行の目的、計画を明確にし、それに合ったホテルエリアを選ぶこと
これが、まず最初にやらなくてはいけない事であり、もっとも大切なことだと思います。

 

それはなぜでしょう?

まず、バリ島の中で観光客向けのホテルは何か所かのエリアに集まっています。
そして、そのエリアはそれぞれ違った特徴、キャラクターを持っています。
例えばウブドだったら静かな山間のエリア、クタは夜遊び好きが集まる派手なエリア
といったように・・・

そして、旅行の目的に合わないエリアのホテルを選択してしまうと、旅行の効率が悪くなります
ビーチで遊びたいのに、山間のエリアを選んでしまったら、ビーチまで移動しなくてはいけませんよね?

このように効率が悪くなると、時間もお金も余計にかかってしまったり、最悪やりたいこと、行きたいところといった希望が叶えられなくなってしまうのです。
だから、旅行の目的や計画にあったエリアの選択がホテル選びで最も大切な事なのです。

旅行の目的、計画にぴったり合ったエリアのホテルを選べば、やりたいこと、行きたいことがすべて満足でき、一生心に残るバリ島旅行が実現できるのです。

 

ということで、今回はバリ島旅行でのホテル選びの第一歩、エリア選びの方法や注意点などについてまとめさせていただきます。

特に、バリ島が初めてという若いカップルの方々に参考にしていただきたいと思います。

 

<目次>

 

旅行の目的を整理しよう

 

旅行の目的を整理しよう

まず最初にやっていただきたいことは、旅行の目的を整理することです。

このバリ島旅行は、だれと何のために行くのか?
そして、その目的を達成するには、どこで何をするのか?
こんなことをリスト化して考えてみましょう。

 

例えば・・・

旅行の目的
いつも忙しくて、ゆっくりとできない彼とバリ島でのんびりリフレッシュする

行きたいこと・やりたいこと

  • ホテルのプールでのんびりと日光浴
  • 二人で夕方のビーチを散歩
  • 長時間のスパで体をリフレッシュ
  • おいしいインドネシア料理を食べ歩き
  • 可愛い雑貨を買う

 

やりたいこと、行きたいところをリストアップするとき、絶対に詰めすぎないように気を付けてください。
あれもやりたい、これもやりたいと考えてしまうと、ついつい、オーバーロードになりがちです。
旅行の目的から外れない事に絞るようにしましょう。

リストに優先順位をつけたり、絶対に外せないことを決めておくと、作業しやすいと思います。

それと、このリスト化の作業は絶対、パートナーと一緒に行ってくださいね。
一人でやっていくと、聞いてなかったとか、勝手に決めて、なんて喧嘩のもとになりますよ。
また、一緒に決めていくと、バリ島に行くんだという期待感がどんどん高まり、ワクワクしてきますよ。

 

行きたいところをマッピングしよう

行きたいところを地図にマッピング

行きたいこと、やりたいことが決まったら、それをバリ島の地図にマッピングしていきましょう。

Google-Mapなどを使い、マッピングしていくとすごくわかりやすいと思います。
また、Google-Mapなら、経路や距離、移動時間もわかるので、計画も立てやすいと思います。

Google-Mapの使い方はこちらのサイトをご覧ください。

Google Mapの使い方(公式ヘルプページ)

Google Map使い方解説一覧(できるネット)

 

こうやってマッピングしていけば、どこのエリアのホテルを選んだら一番効率的かわかってきます。
これで、まずホテルエリアを大体絞り込んでいきましょう。

 

ホテルエリアの特色が目的に合うか確認しよう

バリ島のエリアは各々違った特徴があります

 マッピングにより、一番効率の良いエリアを選んだとしても、まだ安心はできません。
バリ島の各エリアにはそれぞれ個性があり、その個性と、旅行の目的が合わないと、満足いく旅行はできないのです。

例えば、ホテルでのんびりリフレッシュしたい、という目的でクタエリアを選んだとしましょう。
クタエリアは、どちらかというと積極的にホテル街に出て街歩きや夜遊びを楽しむ場所。ちょっとホテルステイはもったいない、となるわけです。

ここでは、代表的なエリアの特徴(キャラクター)を説明しますので、マッピングで選んだ場所が、旅行の目的に合っているか確認してください。
もし、あっていなければ、また別の場所を探した方がいいと思います。

 

ヌサドゥエリア

ヌサドゥアエリアは、政府主体で開発されたリゾートエリア。

特にBTDC(Bali Tourism Development Corporation)と呼ばれるエリアは、高い塀と3か所のセキュリティーエリアで完全に外科医と分断された高級リゾートです。
このエリア内には、高級ホテルやショッピングモール、レストランしかありませんので、街歩きやローカルフード探しには向いていません。

ホテルにこもって、のんびりと過ごすという事でしたらお勧めできますが、積極的なアクティブ派には、物足りなく感じるでしょう。

 

ジンバランエリア

ヌサドゥエリアと空港に挟まれたこのジンバランエリアは、特にサンセットの美しさでは定評があります。
そのため、ホテルの大半は、ビーチを望む形で作られ、海に沈むサンセットを見ながらまったり過ごすのに適しています。

しかし、ホテルの周りには、ローカルの民家やお店が並ぶだけ。
スパやレストランもありますが、とても歩いて行ける距離ではありません。
街歩きは楽しめませんが、ホテル前のビーチでまったり遊ぶにはいいかもしれませんね。

また、空港に近いという事で、到着日や最終日にスポット的に使う方もいらっしゃいます。

 

クタ・レギャンエリア

このエリアがバリ島では一番華やかなエリアになります。
街中には、ショッピングモールやクラブ、ディスコが並び、ビーチではサーフィンスクールが開催されています。
また、ちょっと裏道に入れば安い食堂や怪しげなお土産屋さんと、混とんとしたアジアンリゾートそのものです。

ショッピング、グルメ、マッサージ、そして夜遊びや街歩きなどが大好きな若い方にはとても魅力的な街です。
しかし、その分騒がしく、治安も少々気を付けなくてはいけないレベルです。

 

スミニャック・クロボカンエリア

クタ・レギャンエリアから北に上がったスミニャック・クロボカンエリアは、クタエリアほど騒がしくはありませんが、ハイセンスでおしゃれなお店やレストランがそろった街です。

特にクロボカンエリアは、「ここってバリ島?」と思えるほど、ハイセンスなお店が多く、街歩きも楽しくなってしまいます。

他のエリアに比べ少々物価は高く感じますが、おしゃれな旅行を楽しみたいという方にはうってつけの街と言えるでしょう。

 

チャングーエリア

チャングーエリアはサーファー天国エリアです。

安定した波が打ち寄せるチャングービーチは一年中サーフィンが楽しめるので、主にサーファーたちが集まってできた街です。
そのため、街の中にはサーファーや若い方たちが喜びそうなおしゃれなレストランやカフェが多く、またナチュラルフードやオーガニックフードも揃っています。

海が好き、サーフィンが好きという方には本当に楽しい街ですが、その反面、他には何もないといったのが現状です。
ですので、海好きの方以外はあまりお勧めできないエリアでもあります。

 

サヌールエリア

サヌールはバリ島の中でも最初に開けたリゾートエリアです。

街を南北に走るタンブリンガン通りを中心にホテルやレストランが広がっていますが、町全体が落ち着いていて、どちらかというとシニア層向けの街と言えます。
バーなどもありますが結構早い時間にしまってしまうので若い方には物足りないと感じるかもしれません。

しかし、このサヌールは位置的に空港やクタなどにも近く、さらにウブド方面にもアクセスが良いため、いろいろな場所に観光に行くにはよい場所とも言えます。
ウブドをはじめ、キンタマーニや東部バリなどいろいろな場所に観光に行きたいという方にはよい場所かと思います。

 

ウブドエリア

ウブドエリアは他のエリアと違い、空港から1時間以上離れた山間部にある街です。

大変小さな町で中心部は日中混みあいますが、周囲には田んぼや渓谷など自然が広がる美しい街です。
古くから芸術の街として毎晩、伝統舞踊や音楽の公演が行われています。
また、最近ではヨガの聖地として多くのヨギーニが集まる場所でもあります。

短期旅行では、ちょっと滞在するのは難しいかもしれませんが、ウブドの魅力にはまってしまい、ヘビーリピーターになる人が多くいるように、不思議な魅力がある街です。

ビーチや街で遊ぶより、伝統的な文化や宗教、そしてヨガに興味のある方にお勧めの街と言えます。

 

まとめ

今回は、バリ島のホテル選びで最も大切なエリア選択についてお話ししました。

簡単にまとめますと

  • エリア選びをする前に、旅行の目的ややりたいこと(ToDo)を整理しよう
  • 目的やToDoを基に行きたいところを地図上にマッピングする
  • マッピングから最適なエリアを選ぶ
  • エリアの特徴を見て、旅行の目的に合っているかを確認する

というステップで、最適なホテルエリアを選択してからホテルを選ぶと、失敗のないホテル選びができると思います。

それでは、最高のホテルで最高のバリ島旅行をお楽しみください。