バリ島ウブド便り

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島で両替!いつ?どこで?

バリ島で流通している通貨はインドネシアルピア。
原則、バリ島内では日本円は使えませんので、両替をしなくてはいけません。
では、いつ、どこで両替するのがベストなのか?
今回は、そんな両替に関するご案内をさせていただきます。

f:id:balitravel:20180331120739j:plain

 

<目次>

 

どこで両替する?

バリ島内には両替所がいたるところにあります。
今回は、沢山ある両替所をオススメ順にご紹介します。

1.街の大きな両替所

一番のオススメは、街中にある大きな両替所です。

クタ、サヌール、ウブドなど観光客が集まるエリアには両替所が沢山あります。
その中でも

  • 両替専門のお店
  • 綺麗で明るいお店
  • 外国人のお客さんが多いお店
  • 店頭に両替レートが掲示してあるお店

が、安心でしょう。

特に「ディルガハシュ」「セントラルクタ」「BMCマスピン」がバリ島の3大メジャー両替所で、このお店なら安心して両替ができるでしょう。

f:id:balitravel:20180331121510j:plain緑の看板が目印「ディルガハユ」

 

2.銀行

銀行でも両替はできます。
しかし、レートは街の両替所より若干悪くなります。

ただし、両替所はあまり大きな金額の両替ができないので、百万円単位の大きなお金の両替は銀行で行うことになります。

 

3.空港

空港の構内にも銀行や両替所があります。

しかし、レートは街の両替所や銀行に比べ若干悪くなりますので、とりあえずのお金だけ両替するようにしましょう。

f:id:balitravel:20180331121901j:plain

空港の到着ロビー、自動ドアーを出たすぐのところにMandiri銀行の窓口があり、そこで両替ができます。

 

4.ホテル

中級以上のホテルならフロントで両替ができます。

ただし、レートはぐっと悪くなりますので、街の両替所が閉まっている夜間や早朝などどうしようもない時だけにしておきましょう。

 

ここでは両替するな!

両替所の中には、まったくオススメできないところがあります。

1.日本の空港や銀行

日本の空港や銀行でも日本円をルピアに両替することができます。

しかし、大変レートが悪いです。
バリ島で両替する時に比べ20~30%は損をします。

バリ島の空港に到着するまで、ルピアを使うような場面はほとんどありませんので、日本国内での両替は控えておいたほうが良いでしょう。

 

2.街中の怪しい両替所

バリ島の街中には怪しげな両替所があります。
そのようなところでは、お金をごまかされたり、手数料を取られたりしますので、使わないようにしましょう。

怪しい両替所の特徴は

  • お土産やさんの店内などにある両替所
  • 机一つでやっているような小さく薄暗いところ
  • 店員が異様に愛想がよく、よくしゃべるところ
  • 2万ルピアとか5千ルピアとか細かいお金を出してくるようなところ

 

いつ両替しましょう?

両替のタイミングはいつがいいのか?
いろいろな場面で考えて見ましょう

日本出発時

バリ島に到着するまでルピアを使う必要は無いので、日本出発時は両替はしないでおきましょう。
エアアジアをご利用の場合、機内で飲み物などを頼むことがありますが、日本円が使えますので大丈夫です(ただし、おつりはルピアになります)

バリ島到着時

バリ島到着時に両替をするとしたら、空港内の銀行や両替所となります。
到着時に必要なお金といったら、空港からホテルまでのタクシー代やホテルでのチップ代程度です。
空港の両替所はレートが若干悪いので必要最低限にしておきましょう。

 

ホテル到着時

ホテル到着時にホテル代金を支払うということはないので、ホテル到着時にはまだ両替の必要は無いと思います。

ホテル到着後

ホテルで一息ついた後、食事や買い物に出かけるのなら、街中の両替所で両替しましょう。
ホテル近くにどんな両替所があるか、あらかじめGoogle Mapなどで調べておくと良いですね。

アクティビティやスパ

アクティビティやスパに行かれるのなら、事前に街の両替所で必要なお金を両替しておきましょう。
アクティビティやスパの一部では日本円もOKというところもありますが、レートが悪いので、事前に両替所で両替しておくのが良いでしょう。

ショッピング

ショッピングの最中、ルピアが足りなくなってしまったら・・・
大丈夫、大きなショッピングセンターにはだいたい両替所があります。
若干レートは悪くなりますが、それほどではないので、必要額のみ両替しましょう。

 

クレジットカードを使う

現金は持たずにカードを使うという方もいらっしゃいますね。
特にヨーロッパ、アメリカからのお客様はカード支払いが主ですので、バリ島ではカード支払いがほとんどの場所でできます。

ただし、使えるカードはVISA、Masterが中心。
JCBも大分増えてきましたが、まだまだ使えないと思ったほうが良いでしょう。

街中なら、スーパーやコンビにでもカード支払いができますが、ワルンと呼ばれるちいさな食堂やローカル向けのお店はカードが使えないところが多いです。
また、タクシーもカードは使えません。

スパ、アクティビティはほとんどの所がOKですが、サイクリングやラフティングなど自然の中で遊ぶところは使えない事もあるので注意してください。

そうそう、お寺はカード使えませんよ。

 

カード利用時の注意

手数料を取られます

日本ではカードを使っても手数料は取られませんが、バリ島では手数料を取るところがまだ多くあります。

手数料は支払い金額の3~5%程度になります。

スキミング

カードのキャッシング機能を使ってATMからルピアを引き出すということもできます。
ただし、最近ATMでのスキミング被害が発生しています。

街中には、ATMが沢山設置されていますが、銀行や大きなショッピングセンターなど24時間セキュリティーがいるようなところのATMを使うようにしましょう。

 

まとめ

バリ島での両替についていろいろご紹介させていただきました。

初めての海外旅行、あるいは言葉が不安ということから、日本で両替してくる方もいらっしゃいますが、とにかく日本国内は両替レートが悪いので、なるべくバリ島についてから両替するようにしましょう。