バリ島ウブド便り

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

レンボンガン島に行ってきたよ

レンボンガン島旅行記

今、バリ島で人気なのがレンボンガン島へのショートトリップ

レンボンガン島とは、バリ島の南東に浮かぶ小さな島ですが、海の綺麗さや自然の多さで以前からたくさんの観光客が島を訪れています。
特に、最近は島内の観光スポットが整備され、より人気が高まってきました。

先日、私は友人たちとこのレンボンガン島に日帰りで遊びに行きました。
今回はそのショートトリップの様子をまとめてご紹介します。

今回のショートトリップは全くのプライベートで、残念ながらバリ島旅行.comで扱っているツアーとは違うものですが、バリ島旅行の参考になれば幸いです。

 

<目次>

 

サヌールからレンボンガン島へ

スランガン島の写真

今回は、サヌールのスランガン島から高速ボートでレンボンガン島に渡りました。
スランガン島は昔は静かな漁村だったのですが、最近はレンボンガン島への渡し船の基地となってかなりにぎやかになっているそうです。

 

レンボンガン島行きの港

遠くに霊峰アグン山が見えますね

 

高速艇の写真

こちらがレンボンガン島への渡し船です。
すごく細長い船です。
スピードを出すために細く作ってあるそうです。

 

高速艇内部

こちらが高速艇内部の写真。
定員は80名という事です。
こんな高速艇がスランガン島には何隻も待機していて、一日に千人くらいのお客さんをレンボンガン島に渡しているそうです。

ちなみに、レンボンガン島にも宿泊施設がいくつもありますが、ほとんどのお客さんは日帰りで帰られて、宿泊しているのは白人さんたちばかりという事でした。

 

高速艇のエンジン

高速艇には250馬力の船外機が4基、つまり1000馬力のエンジンが付いていて、波が小さい時期には25分程度でレンボンガン島についてしまうそうです。

ちなみに、レンボンガン島クルーズでおなじみのバリハイですが、もっと大きな船でゆったり行くので、片道1時間程度かかります。
この高速艇はその半分の時間でレンボンガン島ン行ってしまうのですね。

 

レンボンガン島に到着

海から見るアグン山

レンボンガン島は、アグン山のほぼ南に位置していますので、航海中はアグン山がよく見えます。

 

レンボンガン島のビーチ

なんて言っていたら、もうレンボンガン島に到着。
本当に、あっという間についてしまいます。

 

透明度の高いレンボンガン島の海

レンボンガン島には大きなホテルもなく、住民も少ない。
さらに、島の周りの潮の流れが速いので、海の透明度がすごいんですよ。
この写真でだいたい水深6~8mですが、海底の様子がよっくわかるくらい、透明度が高いです。

 

高速艇はビーチに近づけないので、沖に浮かぶポントゥーンに接岸。
このポントゥーンでは、マリンスポーツやシュノーケリングなど遊ぶことができましたが、私たちは小舟に乗り換えて、ビーチに向かいました。

 

ビーチでまったり&ランチ

レンボンガン島のビーチ

レンボンガン島のビーチはこんな感じ。
雲が出ていますが、天気が良ければ正面にアグン山が見えます。

 

ビーチにあるブランコ

ビーチには最近はやりのスイング(ブランコ)が。
カップルで乗って、インスタですね。

 

ビーチでちょっとまったりしたら、ビーチクラブに移動。

 

ビーチクラブ

 

二階建てのビーチクラブで、下にはプールもありますよ

 

ビーチクラブからの眺め

ビーチクラブからの眺めです。
ふぁあ、青い空、白い雲、砂浜、海・・・
南国ビーチリゾートですねー

 

ランチ

ランチはビュッフェで、こんな内容ですが、ビーチで食べれば何でもうまいってことですね。

 

レンボンガン島観光に行ってきたよ

ランチの後は、またちょっと、まったりしてからレンボンガン島観光です。

レンボンガン島のトランスポート

レンボンガン島にはバスやタクシーはいません。
その代わり、ピックアップトラックを改造したこんな車で、観光します。
風を受けて、なかなか快適ですよ。(乗り心地はそれなりですが)

 

ドリームビーチ

まず行ったのがドリームビーチ。
かなり綺麗なビーチです。

 

ドリームビーチ

ビーチまでは降りれないのですが(降りている時間がないそうです)、綺麗な海を見て心が洗われます。

 

そして次は

デビルズティアー

デビルズティアー
悪魔の涙と言われているところで、たくさんの観光客がインスタ用写真を撮影しています。

 

デビルズティアー

ちょっとした入り江になっていて、大きな波が打ち付けると、波しぶきが上がります。
これが悪魔の涙・デビルズティアーと言われるゆえんだそうです。

ちなみに、周りに柵などはありません。
落ちたら大変です(数か月前に観光客が落ちて大変な事になったそうです)

 

ジュングッバトゥビーチ

と、観光も終わり、ジュンッグバトゥビーチに来ました。
ここは、深さがあるので高速艇も近づける場所です。

 

お迎えの高速艇

帰りの時間になりましたので、ビーチから高速艇に乗り込んで、スランガン島に戻ります。
帰りは潮の関係で20分程度で着いてしまいました。(早っ)

 

レンボンガン島ショートトリップのまとめ

レンボンガン島は、バリ島から30分程度で行ける島で、海も美しく自然もたっぷり残っています。
そんなことから、今一番お客さんが訪れるスポットと言ってもいいでしょう。

今回は、プライベートツアーでレンボンガン島を訪れましたが、他にも

>>レンボンガン島マングローブ&シュノーケリングツアー
>>バリハイ・レンボンガン島クルージング
>>バリハイ・オーシャンラフティング3島めぐりツアー

といったツアーもございますので、ぜひご利用ください。

エリップス・ヘアビタミンに偽物?いえいえ、他のブランド商品と間違えているだけですよ

エリプスの偽物が出回っているって本当?

バリ島でのお土産でも人気トップランクのエリップス(エリプス・Ellips)
料金も安く、ばらまき土産としてとても重宝するという事から、特に若い女性の旅行者に人気の商品です。
バリ島発のエリップス、最近ではネット通販や100均など日本でも手軽に入手することができるようになりました。

しかし、そんなエリップスに関して、偽物が出回っているという噂があります。

エリップスだと思って買ってきたけど、よく見たら商品名が違っていた
以前買ったものと、香りが違う
髪の毛につけたときの、感じが違っていた

じつは、これエリップスだと思って他ブランド商品を買ってしまった、というのが真相。

カプセルタイプのヘアビタミンは、エリップス以外にも他ブランドの商品が何種類か発売されています。
もちろん、どの商品もそれぞれ個性があり、しっかりとした製品です。
ところが、カプセルタイプのヘアビタミンはエリップスというイメージが強すぎて、他の物は偽物だという間違った認識をしている方がいらっしゃるようです。

それでは、今回はエリップスとエリップス以外の商品についてご紹介します。

エリップス以外にも色々な商品があるという事を、ご理解くださいね。

 

<目次>

 

エリップスってどんな商品?

では、エリップスの偽物(?)をご紹介する前に、エリップスについて基本的な情報をおさらいしましょう。

エリップスヘアビタミン

エリップスは洗い流さないヘアトリートメント

エリップスとは、カプセルに入った洗い流さないヘアトリートメントです。

シャンプーしてタオルドライした後、カプセルの中のオイルを髪全体になじませ、ドライヤーで乾かします。
髪の毛がイキイキ、サラサラになり、また南国のお花の香りもして、すごく気分もよくなっちゃうんですよ。

エリップスはモロッカオイル配合

エリップスはKino Indonesiaというインドネシアの会社が製造・販売しています。

主成分はホホバオイルとモロッカオイル(アルガニアピノサ核油)
このモロッカオイル配合というのが一番のポイントですね。

エリップスの公式サイトは以下リンク先。
英語とインドネシア語のサイトになりますが、興味のある方は一度ご覧になってください。

Ellips Hair Vitamin-Kino Indonesia

 エリップスヘアビタミンまとめ

現在、日本をはじめ世界中で「洗い流さないヘアトリートメント・ヘアビタミン」商品が沢山出ていますが、最初に商品化されたのがこのエリップスです。

シャンプー後に髪になじませるだけで、ダメージヘアが回復し、サラサラヘアーになるという事で、爆発的に人気が出ました。
そして、今ではヘアビタミンと言えばエリップスというくらいのブランドとなったのですね。

では、そのエリップスの偽物と言われている商品について、次の章でご紹介しましょう。

 

エリップスの偽物と言われている商品

それでは、エリップスの偽物と言われている商品を紹介します。
偽物と言っても、ブランド名、商品名も違う、エリップスとは全く別物の商品なのです。
ただ、「カプセル入りのヘアビタミンと言えばエリップス」というイメージが強いため、同じような商品は「エリップスの偽物」と言われてしまうんですね。
ちょっとかわいそうでもありますが・・・

 

サーシャ(Sasha)

ヘアビタミン・サーシャ

 

サーシャは、エリップスと同じKino Indonesia社が製造販売しているヘアビタミン。
いわばエリップスの姉妹製品です。

エリップスはモロッカオイルが主成分でしたが、このサーシャはバージンココナッツオイルとオリーブオイルが主成分。
そのため、エリップスとは香りや髪につけたときの感覚が違います。

サーシャにはピンク、イエロー、ブラックと3つのタイプがあり、髪質によって使い分けます。

また、このサーシャはイスラムで許された材料・製法を使って作られたことを示すハラール認証が取られています。
一日中ジルバブ(ヒジャブ)を巻いているイスラム女性の髪を守るヘアビタミンという事でしょうか?

サーシャの詳細情報は以下のリンク先をご覧ください。

sasha-Kino Indonesia

 

ミランダ(MIRANDA)

ミランダヘアケアー

 

ミランダはPT.Victory Care Indonesia社製のヘアビタミン。

主成分はアルガンオイルで、髪質などに合わせて、ホホバオイルやココナッツオイルなどを配合した6種類のシリーズがあります。

ミランダについての詳細は以下のリンク先をご覧ください。

Miranda Offical Store

 

マカリゾ・アドバイザー(Makarizo Adviser)

マカリゾアドバイザー

マカリゾ・アドバイザーはPT.Akasha Wire International社が製造販売しているヘアビタミン。

髪質に合わせイエロー、ピンク、ブラックの3種類があり、ビタミンA,C,E、プロビタミンE5、シルクプロテインなどが配合されているという事です。
また、植物性のカプセルを使った、地球にやさしい商品という事もアピールされていました。

マカリゾ・アドバイザーの詳細は以下リンク先をご覧ください。

Makarizo Adviser

 

エリップスの偽物についてのまとめ

エリップスの偽物について調べましたが、偽ブランド、偽商品という事ではなく、エリップスとは別のブランド、商品があるという事でした。

成分を見ても、アルガンオイル、モロッカンオイル、ホホバオイル、ココナッツオイルなど各種オイルを主成分にしたり、さらにビタミンやシルクプロテインなどを配合させたりと、各社バラエティーに富んでいます。

偽物ではなく別ブランドの商品、とはいってもエリップスと間違って買ってしまったという事はありますよね。
そのような間違いを避けるための方法について、次の章でご紹介します。

 

お目当ての商品を購入するためには

カプセル入りのヘアビタミンにはエリップス以外の商品もあります。

では、お目当ての商品を購入するにはどうしたらいいのか?
その方法についてご紹介します。

バリ島で購入する場合

エリップスやそれ以外の商品ですが、バリ島内のコンビニやスーパーマーケット、ショッピングモールでたくさん売られています。

私が何か所か回ってみてきた印象ですが・・・

アルファマートやインドマレットといったコンビニではほとんどエリップスが売られています。
ただ、たまにサーシャやマカリゾ・アドバイザーが置いてある店もあるので、商品名をしっかりと確認して購入しましょう。

大型スーパーなどは、エリップス以外の商品もたくさん置いてあります。
間違わないように、しっかりと商品名を確認してください。

 

ネット通販で購入する場合

日本では、森永製菓さんがエリップスの正規販売代理店となっています。
ですので、ネット通販でエリップスを購入する場合は、森永製菓さんのオンラインショップで購入されるのが一番安心できるでしょう。

オンラインショップのリンク先を貼っておきますね。

ヘアケアー森永製菓オンラインショップ

 

100均で購入する場合

キャンドゥーやダイソーといった100均ショップでエリップスが手に入るという情報がネットで見受けられます。
ただし、全国どこのお店で、いつでも手に入るといった事はないようで、在庫限りといった販売方法が多いようです。

また、キャンドゥーではエリップス以外にもミランダやサーシャも取り扱っているようです。

100均で購入する場合は、商品があったらラッキーといった感じで探されるのがいいですね。

 

お目当て商品を購入する方法のまとめ

お目当ての商品を購入する方法は、確認という事ですね。

各商品とも、シートの上部には商品名が書いてありますし、シートの形状も商品ごとに特徴があります。
必ず、購入するときは商品を確認してから購入しましょう。

また、ネットを見ると、メルカリなどのオークションで購入したら違うものが送られてきたといった書き込みも見受けられました。
ネットで購入する場合は、森永製菓オンラインショップのような信頼のおけるネットショップから購入するのが一番安心できると思います。

 

エリップスの偽物に関してのまとめ

人気のエリップス・ヘアビタミンに偽物がある!
という情報を基に、調査をしてみました。

結論としては、偽物ではなく、他のメーカー、ブランドの商品があり、それを間違えて買ってしまったという買い物トラブルでした。

お目当て商品を買うためには、
商品名、ブランド名をしっかり確認して購入する。
ネット通販で買う場合は、信頼のおけるネットショップから購入する。
というのがポイントです。

もし、間違って他の商品を買ってしまったら・・・

他の商品も、しっかりとしたメーカー製品ですので、試しに使ってみるのもいいでしょう。
もしかしたら、エリップスよりあなたの髪にぴったり合うかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

バリ島SIMカード購入方法、購入先など、旅行者必見情報【2019年度最新版】

バリ島でSIMカードを購入するのはココがおすすめ

 


今の社会で生活するにはスマートホンは必須アイテムですよね?
という事は、バリ島に旅行に行っても、自分のスマホ使いたいですよね?
スマホがあれば、バリ島の情報を検索したり、LINEやInstagramで旅行の思い出を共有したりと、様々なことができますね。

じゃあ、バリ島で自分のスマホを使うにはどうしたらいいか、ご存知ですか?
レンタルWifiを借りるとか、ホテルやカフェのFree-Wifiを使うとか、いろいろ方法はあります。
しかし、ぶっちゃけ最善の方法は、現地バリ島のSIMカードを買って自分のスマホに入れちゃうことです!

でも

  • SIMってどこで買ったらいいんだろう?
  • なんか難しい手続きがあるって聞いたけど
  • そもそも、スマホのSIMカードって入れ替えてもいいの?

な~んて不安ありますよね。

そこで、バリ島在住のこのベベさんが、悩める旅行者の皆様にバリ島のSIMカード情報をお伝えします。

簡単に結論を言っちゃうと

  • 空港の出口フロアーにあるSIMカード販売所で買えばすごくカンタン
  • 自分で設定できるならKLOOKのSIMカードが一番お得

ってことです。

本当に、現地SIMカードは安くて便利。
ぜひ、現地SIMカードをゲットして快適なバリ島旅行をお過ごしください!!

 

<目次>

 
SIMカードの基本情報

バリ島のSIMカード情報をお伝えする前に、SIMカードの基本情報をおさらいしておきます。
かなりベーシックな情報ですので、スマホ、携帯に詳しい方、SIMカードについての知識がある方は読み飛ばしてください。

SIMカードとは?

SIMカードとは、携帯電話やスマートフォンで通信するために必要なデーターが入ったICチップの事です。
カードには電話番号や固有IDが入っていて、通話するたびにこのデーターが通信会社に送られ通話料の計算などに使われます。
だから、携帯やスマホにSIMカードが入っていなくては通話はできません。

「え?そんなものどこに入っているの?」
な~んて思っていませんか?
機種によってどこに入っているかは変わりますが、すべての携帯やスマホには必ずこのSIMカードが入っているのです。

「いや、すべての携帯、スマホにSIMカードが入っているのなら、わざわざ現地でSIMカードを買う必要はないでしょ?」

おっ、鋭い。
しかし、日本の携帯、スマホに入っているSIMカードは、日本国内でしか使えないようになっているんです。
だから、バリ島で携帯、スマホを使うには現地SIMカードを買って、入れ替えなくてはいけないのです。

 

SIMロックとは?

じゃあ、バリ島でSIMカードを買って入れ替えようっと・・・

って、ちょっと待ってください。
日本の携帯、スマホの多くはSIMロックというものがかかっていて、そのままではバリ島のSIMカードは使えないんですよ。

SIMロックというのは、最初に入っているSIMカード以外のカードを使えないようにするための利用制限です。
以前はすべてのスマホ、携帯にはこのSIMロックがかかっていて、他の国や会社のSIMカードに入れ替えができないようになっていました。
しかし、最近ではSIMフリーといってSIMロックがかかっていない携帯、スマホが売られたり、販売店に行ってSIMロックを解除してもらえるようになりました。

ですので、バリ島のSIMカードを使おうと考えたアナタ!
まずは、自分の携帯、スマホがSIMフリーかどうか調べてください。
もし、SIMロックがかかっていたら、販売店に行って解除してもらってください。

 

SIMカードについてのまとめ

  • SIMカードはすべての携帯、スマホに入っているICチップです
  • 日本のSIMカードでは日本でしか使えないので、バリ島に来たらバリ島のSIMカードが必要です
  • 携帯、スマホには他社のSIMカードを使わせないためのSIMロック(利用規制)がかかっています
  • バリ島のSIMカードを使うには利用規制のかかっていないSIMフリーの携帯、スマホが必要です。


バリ島現地SIMカードで気を付けること

さて、ではバリ島現地SIMカードを買おう、という事なんですが、ちょっとその前に日本とバリ島でのSIMカードの違いについても説明しておきますね。


バリ島のSIMカードは前払い制

バリ島のSIMカードは日本と大きく違う点があります。
それは、前払い制という事です。

日本の場合、使った量だけ月末に請求が来ます。
しかし、バリ島で旅行者が購入するSIMカードは最初から使える量が決まっています。
だから、使い終わっても、お金の請求は一切ありません。

これって、ある意味安心・安全ですよね。

ここから先の説明で、SIMカードを説明するのに「〇日〇GB」という単語が出てきます。
これは
「このSIMカードは〇日間、かつ通信量が〇GBまでつかえますよ」
という意味ですので、ご理解ください。

 

外国人がSIMカードを買うとき登録が必要

2018年2月より、SIMカードの登録が厳格化されました。
それ以前もSIMカードを使用するときは、開通作業(アクティベート)という登録が必要だったのですが、偽名や仮名でできたので、販売店のスタッフが開通作業をしてくれていました。
しかし、スマホを使った詐欺事件などの防止・対策のために開通作業には、ちゃんとした個人情報が必要となったのです。
インドネシア人ならKTP(身分証明書)のID番号とKK(戸籍謄本のようなもの)の登録番号をスマホからSMSで送るだけで簡単に個人情報登録ができます。
しかし、外国人はキャリア(通信会社)営業所でパスポートを提示して登録しなくてはいけなくなりました。

一度だけ登録すればいいのですが、旅行客にとってSIMカード購入のハードルが大変高くなってしまいました。


バリ島現地SIMカード購入時の注意点まとめ

現地SIMカードを購入するにあたり、次のことは知っておいてくださいね。
かなり重要な事なので、忘れずにお願いします。

  • バリ島のSIMは前払い制(プリペイド制)なので、使用後に料金請求などはありません
  • バリ島のSIMカードを使用する際は個人情登録が必要。外国人はパスポートが必要になります。

 

バリ島でSIMカードを買おう

それでは、バリ島でSIMカードを買う場所や購入方法などについてご紹介します。


一番のおススメ!空港の販売所でSIMカードを買おう

旅行者がSIMカードを購入するのでしたら、空港の販売所が一番のおススメです。

その理由は

  • 空港の販売所は、到着ロビー出口にあるので、迷わないで行ける
  • ’外国人でもその場で個人情報登録ができる
  • スマホを渡せば設定までしてくれる

面倒な登録や設定までやってくれるので、すぐその場からスマホを使うことができるのです。
空港の到着ロビーは飛行機でバリ島に来た人なら必ず行く場所ですから時間も無駄にならず、即利用可能になるというのは、すごく便利ですよね。

ただし、難点はお値段が町中のお店より少々高い事。
でも、すぐに使えるし、お手軽という事で、便利代と思ってください

 

キャリアの直売所でSIMカードを買う

もし、到着時間の問題などで空港でSIMカードを購入できなかったら、市内にあるキャリア(通信会社)の直営店でSIMカードを購入しましょう。

直営店なら、その場で個人情報登録や設定がしてもらえるので、直売所まで行く手間はありますが、簡単にスマホが利用できるようになります。

大きな町なら各キャリアの直営店がありますが、一番のおススメはバイパス・ングラライのクタエリア、シンパンシュール近くにあるモルバリというショッピングセンターです。
DFSギャラリア(免税店)の裏にありますので、すぐにわかると思います。
ここには、TelkomselとXLの直営店があります。

ウブドエリアだと、ラヤウブド通りを東に行った、大きな石像がある交差点近くにTelkomselの直営店があります。

直営店まら安心ですが、直営店のないエリアもありますので、滞在場所によっては、移動に時間がかかる場合もありますね。

 

町中の販売所でSIMカードを買う

空港やキャリアの直営店でSIMカードが買えなかった場合は、町中にあるSIMカード販売店での購入にないrます。

SIMカード販売店は、どんな街にも一軒はあるので、必ずSIMカードをゲットすることはできます。
また、このようなところで買うと、意外とお得な価格で買うこともできます。

しかし、この販売店では外国人の情報登録はできません。
購入後キャリアの営業所に行って登録しなくては、スマホは使用できないのです。

ただ、2019年になって街中で外国人登録をしなくても使えるSIMカードを販売するお店が何件か出てきました。
登録はどうしているのかと聞くと、事前にやってあるから不要だよ、という回答しか返ってきません。
このあたり、ちょっとしたバリ島の闇を感じますが、まぁ、大丈夫だと思います。

 

バリ島でのSIMカード購入場所についてのまとめ

バリ島でSIMカードを購入するのは、大まかに言って以下の3か所になります

  • デンパサール空港の出口フロアーにあるSIMカード販売所(一番のおススメ)
  • 大きな町にある通信会社の営業所(そこまで行く手間がかかる)
  • 街中のSIMカード販売店(外国人でも登録できるお店も出てきました)


日本でバリ島SIMを買おう

先ほどは、現地バリ島でSIMカードを購入する方法を説明しましたが、なんと最近では日本でバリ島のSIMカードを購入したり、注文することができすんです。
ここでは、日本で買う方法をご紹介します。

 

Amazonで海外SIMカードを購入する

なんとAmazonでは、アジア16か国で使えるSIMカードを販売しています。
それがこちら!
AIS SIM 2FLY

タイのAISというメーカーのSIMカードですが、なんとインドネシアを含むアジア16か国で使う事ができます。
利用可能日数と容量は8日間4GBまで。
一週間以内の旅行ならこれで十分ですね。

ただし、このカードはデータ通信専用の為、音声通話はできません。
でも、LINE電話やSKYPEができるので、それほど問題にはならないと思います。

調べると、いろいろなメーカーからバリ島で使えるSIMカードが出ていますが、実績や料金からしてこのガードがNo1と思います。

 

KLOOKのバリ島現地SIM

最近、格安の空港送迎などで人気急上昇のKLOOKから、バリ島現地SIMが出ています。
それがこちら
3G/4G SIM Card for Bli By XL

こちらはXLという会社の現地SIMカードで、KLOOKのWebサイトから注文して、バリ島到着日に空港で受け渡しされるそうです。
データ容量は6GBで30日間利用できるそうです。
料金もRp100.000以下ととても安いのが魅力的です。

こちらのカードもデー通信専用で音声通話はできないそうです。

 

日本でSIM購入のまとめ

ご紹介したように、Amazonなどネット通販でバリ島で使えるSIMカードを購入することができます。
Amazonは、日本で受け取ることができるので、飛行機フライト前にSIMカードの入れ替えができますね。
KLOOKは現地受け取りですが、驚きの低価格。
費用を抑えたい人におススメです。


今回の記事のまとめ

バリ島でも携帯、スマホが使えたら、連絡を取り合ったり、情報を入手したり、旅の思い出をLINEやInstagramでリアルタイムで共有できますよね。

日本の携帯、スマホをバリ島で使うにはいろいろな方法がありますが、一番のおススメは現地SIMカードを買ってスマホに入れること。

現地SIMカードは町中のいたる所で売られていますが、個人情報登録をしないと使えないのが難点です。

でも、空港出口フロアーの売店や通信会社の営業所に行けば、情報登録から設定まですべてやってくれます。

さらに、最近ではAmazonやKLOOKなどのオンラインショップを使って事前に予約、購入もできちゃいます。

次回のバリ島旅行では、ぜひ現地SIMカードを入手して快適なバリ島旅行をお楽しみください!

バリ島への飛行時間はどれくらい?時差ぼけや快適な機内の過ごし方などもご紹介

バリ島への飛行時間はどれくらい?

バリ島に行くには飛行機で行くのが一般的です。

そのため、初めてバリ島に行かれる方や、海外旅行経験の少ない方は

バリ島までの飛行時間ってどのくらいかかるのかなぁ?
経由便の場合、乗り継ぎ時間ってどのくらいあるの?

といった疑問を持たれる方が多いと思います。

バリ島までの飛行時間は直行便なら6~7時間、経由便なら10~15時間程度となります。

意外と短いと感じましたか?それとも、長いと感じましたか?

結構長い時間かかるんだなぁ~

って、感じられた方、きっと長時間の移動に対してこんな不安をお持ちじゃないでしょうか?

移動時間が長いと、バリ島で遊ぶ時間が短くなってしまうよ
ずっと飛行機に乗っていたら退屈するんじゃないかな

また、移動時間が長いと時差ボケになるのではないか?といった不安もお持ちの方もいるようですね。

では、バリ島在住歴10年、海外旅行も大好きな私ベベがズバッとお答えしましょう!

確かに、バリ島までの飛行時間は長いですが、工夫次第でこれら不安を解消することができます

なぜならば

  • 便を選べば滞在時間、観光時間が長くなる方法があります
  • 機内で退屈せずに快適に過ごす方法があります
  • 経由地ではいろいろな楽しみ方ができます

だからなのです。

さらに、時差ボケですが日本とバリとの時差は1時間しかありませんので、時差ボケの心配はないのです。

ということで、今回は日本からバリ島への飛行時間と、機内や経由地での快適な過ごし方を中心にご紹介します。
これを読んで頂ければ、長い飛行時間に対する不安も解消され、快適なバリ島旅行をお楽しみいただくことができると思います。

 

 

バリ島への飛行時間(出発地別)

それでは、主な出発地別の飛行時間をご紹介します。
直行便は、飛行時間そのままですが、経由便は経由地での乗り継ぎ時間も含めた時間になっています。
また、表示してある時間は現地時間で、日本とバリ島の間には1時間の時差があります。
なお、このデーターは2019年6月時点のものですので、ご了承ください。

成田空港からバリ島

成田空港からはガルーダインドネシア航空の直行便があります。

11:00成田→17:45バリ島(7時間45分)

 

経由便は何便も出ていますが、シンガポールエアーが一番移動時間が短くなります。

11:00成田→20:50バリ島/乗り継ぎ1時間(10時間50分)

 

羽田空港からバリ島

羽田空港からは直行便は出ていないので乗継便となります。
乗継便の中で一番飛行時間が短いのはフィリピンエアーになります。

15:05羽田→24:10バリ島/乗り継ぎ1時間40分(10時間5分)

フィリピンエアーの場合、乗り継ぎがマニラになります。
地図で確認すると、日本~マニラ~デンパサールは一直線に近い位置関係なので、飛行時間も一番短くなるようですね。

 

セントレアからバリ島

中部国際空港・セントレアからも直行便はなく、乗継便となります。
乗継便で一番時間が短いのはANAとガルーダの乗継便で、成田経由となります。

07:40セントレア→17:25バリ島/乗り継ぎ時間2時間5分(10時間45分)

ただ、これは日本国内での乗り継ぎですので、外国での乗り継ぎを調べると、ガルーダインドネシア航空が一番短い時間となります。
乗り継ぎ地はジャカルタです。

10:00セントレア→20:15バリ島/乗り継ぎ時間2時間10分(11時間15分)

セントレアからジャカルタまでは直行便が出ているので、ついでにバリ島までの直行便もあったらいいのですがね。

 

関空からバリ島

関空(関西国際空港)からは、ガルーダインドネシア航空の直行便が出ています。

10:50関空→16:45バリ島(6時間55分)

乗継便の場合は中国南方航空が最も短くなります。

14:10関空→23:30バリ島/乗り継ぎ時間1時間10分(10時間20分)

 

 

バリ島滞在時間を延ばす方法

せっかくのバリ島旅行、滞在時間が長ければ長い方がいいですよね。
しかし、休暇の日数は限られています。
移動時間が長ければ、それだけ滞在時間が短くなるのは自然の摂理!

しかし、工夫次第で滞在時間が長くなったり、長く感じたりすることができるのですよ。

 

夜便を利用する

バックパッカーの鉄則に「移動時間と就寝時間を兼ねる」というものがあります。

寝ている時間というのは活動ができないのですから、寝ている間に移動するのが一番効率がいいという事になります。

つまり、深夜便を活用しようという事です。

例えば成田発の飛行機を考えましょう。

一番移動時間が短いのはガルーダインドネシア航空の直行便です。
朝11:00に成田を出発し、夕方17:45にバリ島に到着します。
移動時間は短いのですが、ほぼ一日飛行機の中で過ごすことになります。

しかし、シンガポールエアーの深夜便を使うと
出発は夜8時10分、到着は朝09:35分です。
出発はちょっとあわただしいですが、翌日丸一日バリ島で遊ぶことができます。

このように深夜便を使う事により、実質的な滞在時間を延ばすことができます。

 

経由便でもそれほど滞在時間は変わらない

経由便は移動時間が長い、と考えられている方も多いでしょう。

しかし、最近は乗り継ぎ時間の短縮や短時間飛行により、直行便とそれほど変わらなくなってきました。

先ほどの成田空港発の例で説明しますと
ガルーダインドネシア航空の直行便は、11:00発17:45着の7時間45分が移動時間です。

これが、同じ時間出発のシンガポールエアーを使うと11:00発20:50着の10時間40分の移動時間となります。

どちらも夕方着で、入国審査、税関などがあるので到着日は食事程度しかできません。
そう考えると、経由便でもそれほど状況は変わらないと考えられます。

 

機内で快適に過ごす

長時間の飛行を嫌う理由として、機内で退屈すると考える方が多いでしょう。
たしかに、狭いシートで長時間座っているのは苦痛かもしれません。
しかし、ちょっとした工夫で機内も快適に過ごせます。

 

リラックスできる服装で

飛行機で海外に行くのだから、きっちりした服装で、と考えていませんか?

確かに、ちょっとおしゃれしたい気持ちはよくわかります。
しかし、機内に長時間いるのなら、もっとリラックスした格好にしませんか?

ジャージ上下などの家着で、というわけには行きませんが、伸縮性の高いパンツや、身軽な上着など、工夫次第ではリラックスな服装ができますよね。

特に、行き先が常夏の島バリ島ですから、Tシャツ&短パンといった格好でもおかしくないと思いますよ。

なるべくリラックスした服装で、快適に過ごしましょう。

ただし、機内は冷房で冷えすぎることもあります。
特にLCCの場合は、毛布のサービスなども有料になりますから、スェット地のパーカーなど上に羽織るものは忘れずに持ってきましょう。

 

機内エンターテーメント

機内では、個人モニターを使って映画や音楽、テレビゲームなどのエンターテーメントを楽しむことができます。

特に、シンガポールエアーなど日本路線に力を入れている航空会社は最新の邦画や日本語吹き替えの洋画などラインナップも沢山あります。

こんな機内エンターテーメントがあれば、退屈しないで済みますよね。

え?エンターテーメントのないLCCはどうするかって?

スマホに音楽をダウンロードして持っていきましょう。
タブレットに映画を入れておいてみるのもいいですね。
単行本も持ち込んで、読書の時間にあててもいいでしょう。

いろいろ工夫して退屈な機内時間を快適に過ごしてください。

 

睡眠時間

究極の機内暇つぶし・・・それは寝る事です。

特に、深夜便をご利用の場合は、睡眠不足からくる体調不良解消のためにがっつり寝ておきましょう。
そのためにも、リラックスできる服装は大切です。

とはいえ、緊張していたり、ワクワク感が大きくて眠れないという方もいますよね。
そんな方は、お酒や薬の力を借りちゃいましょう。
もちろん、飲みすぎや使いすぐは厳禁です。

機内ではぐっすり寝て、バリ島で思いっきり遊んでください。

帰りの便は・・・
遊び疲れて、何もしなくても寝てしまいますよね・・・

 

経由地で楽しむ

経由便の場合、経由地でどう過ごすかも重要です。
経由地での過ごし方は乗り継ぎ時間にもよりますので、乗り継ぎ時間別の過ごし方を提案させていただきます。

乗り継ぎ時間が1時間程度

シンガポール航空などスケジュール管理がきっちりしている、あるいは乗り継ぎ空港が機能的な所は、乗り継ぎ時間1時間というスケジュールが多いです。

乗り継ぎ時間1時間だと、本当に何もすることはありません。
飛行機から飛行機に移動するだけで、時間が来てしまいます。

事前に乗り継ぎ空港のサイトなどで移動経路などをチェックしておき、サクサクと移動してしまいましょう。

 

乗り継ぎ時間が2~4時間程度

このくらいの乗り継ぎ時間の場合は、乗り継ぎ空港内で過ごすことになります。

空港内には免税店やレストラン、カフェなどもありますので、そのような所で時間をつぶすといでしょう。
また、ラウンジが使える方は、ラウンジでネットを楽しんだり、ノンビリとされるのがいいと思います。

シンガポールのチャンギ空港は、さすがにアジアNo1の空港と言われるだけあって、空港内にもいろいろ楽しめる工夫がされています。
また無料の市内ツアーもあるので、そのようなイベントも活用されるといいでしょう。

 

乗り継ぎ時間が6時間~12時間程度

このくらい長くなると、さすがに空港内だけでは持て余してしまいます。

こんな場合は、市内観光に出かけるのも一つの方法です。

ただし

  • 空港から市内までそれほど遠くない(片道30分程度)
  • 飛行機出発2時間前までには空港に戻れる
  • 入出国手続きが必要

といった条件があります。

また、空港使用税が取られることもありますので、事前に旅行会社や航空会社にご相談ください。

 

乗り継ぎ時間が12時間以上

乗り継ぎがかかるフライトは、めったにないと思いますが、こんな場合は空港を出るのが一番かと思います。

ただし、入出国手続きが必要であったり、荷物の受け取りが必要となります。

どうせ、手続きが必要なら、乗り継ぎ国で1~2日遊んでいくという選択もありかと思いますよ。

 

時差ボケ対策

時差ボケとは、数時間の時差がある地域を飛行機などで短時間移動した時に起こる体調不良です。
夜眠れない、日中眠くなるといった睡眠に関する不具合が代表的なもので、それに起因して頭痛やめまい、吐き気などが起こることもあります。

日本とバリ島との時差は1時間です。

日本が朝10時の時、バリ島では朝の11時。
いつもより1時間早く目が覚めてしまったとか、いつもより早く眠くなる、と言って程度のことです。

ですので、バリ島に関しては時差ボケは気にしなくていいと思います。

 

まとめ

今回はバリ島までの飛行時間に着いてご紹介させていただきました。

飛行時間、移動時間に着いては経由便より、直行便の方が短くて済みます。
しかし、経由時間や飛行時間がぐっと短くなりましたので、経由便でもそれほど問題になる事は少ないと思います。

飛行時間が長いから、退屈する、遊ぶ時間が短くなるといった不安も、いろいろ工夫することにより、解消できますので、どうぞご安心ください。

ただし、飛行機が苦手、怖いから飛行時間が長いのは苦痛と、いう方・・・
これは、飛行機に慣れてもらうしかないですね。
また、このような方は機内で寝てしまうのが一番ですが、緊張してなかなか眠れません。
お酒や薬の力を借りて、寝てしまうという方法もありかと思います。

バリ島バラマキ用お土産はお菓子で決まり!おススメの人気商品も紹介します

バリ島のバラマキお土産はお菓子で決まり

海外旅行のお土産、特に職場などに配るバラマキ用のお土産って悩みますよね?

あなたなら、どんなお土産を用意しますか?

 

バラマキ用ですから、1個の単価が安いものがいいですよね
全く同じものを配っても、芸がない、センスがないと思われそうです
かといって、相手ごとに差をつけると後々恨みを買う事も
それに個人の趣味や好き嫌いもあるし

万一、お土産の数が不足したら大変!
どうしても、余分に買っておかなくてはいけません。

本当に、職場などのバラマキお土産って気を使って面倒ですよね。

 

そこで、バリ島でのバラマキ用のお土産には、お菓子をおススメします。

お菓子をおススメする理由は

  • 1個当たりの単価が安いからたくさん準備できる
  • お菓子なら好き嫌いや趣味に左右されない
  • みんなに気軽に配ることができるし、一緒に楽しむこともできる
  • 日本にはない珍しいものもあって喜ばれる
  • バリ島内ならどこでも手に入る

といった利点があるからです。

 

お菓子なら、不公平感も生まれないし、みんなに喜ばれるので、あなたの株も上がるってもんです。

 

と、いうことで今回は、ばらまき土産にお菓子がいい理由をもう少し深掘りしながら、おススメのお菓子や、調達場所などをご紹介していきます。

これで、もう職場へのバラマキ土産で悩むことはありませんよ!

 

 <目次>

 

バラマキ用にお菓子をすすめる理由

バラマキ用にはお菓子が一番と説明しましたが、その理由についてより詳しく説明していきます。

 

1個当たりの単価が安い

お菓子なら1個数十円から百円程度。
個包装がしてあるものなら、さらに単価が安くなります。
高級なお菓子ならもう少し高くなりますが、それでも千円は行きません。

1個当たりの単価が安いという事は、たくさん準備することができるという事です。

バラマキ土産で一番怖いのは数が不足すること
渡す人、渡さない人が出ると、その後の職場内の人間関係にも影響します。

お菓子なら余分目に買っておいても費用負担は少なくて済みます。
余ったら自分で食べちゃえばOK

本当に、バラマキ用として助かりますよね。

 

趣味や好き嫌いに左右されない

身に着けるものやコスメだと、その方の趣味に合わないと最悪ですね。
特にコスメ類は肌に合わないとトラブルの原因になり、もらっても困るという事があります。

その点、お菓子ならもらって困るという事は少ないでしょう。

アレルギーなどの心配もありますが、複数種類のお菓子を買っておき、アレルギーなどでNGだったら他のお菓子に交換するといった方法が取れます。

 

気軽に配れるし、一緒に楽しむこともできる

 安いものですから、受け取る方も気軽に受け取ることができます

また、個包装されたものもありますので、配るのも簡単です。

さらに、職場の休憩時間などに、みんなで一緒に楽しむこともできます。
職場の空気も和みますから、あなたの株も上がりますよね。

 

日本にはない珍しいものがある

たいていのお菓子は日本では売られていませんので珍しがられます
日本でもあるようなものを配っても、お土産としてちょっとありがたみがありませんよね。

中には、日本でも似たようなものがある、というものもありますが、味や風味がちょっと違っていて、そこも面白がられるでしょう。

バリ島でしか手に入らないものは、お土産としてポイント高いですね。

 

バリ島内ならどこでも手に入る

お菓子は、スーパーマーケットやコンビニで手に入ります。

特別なお店にわざわざ行かなくても購入できるので、スケジュールが詰まっているときは助かりますよね。

もし、買い忘れても空港の売店でも手に入るので、安心ですよね。

 

 バラマキ土産用おススメのお菓子

それでは、ばらまき土産に最適なお菓子を7点紹介させていただきます。
どのお菓子も、スーパーマーケットやショッピングモールなどで入手できます。

 

バロンクッキー

バロンクッキー

バロンクッキーは、バリ島の神様バロンをかたどったハードクッキーです。
ティルタエンプル寺院の聖水を使っており、味も日本人向きと思います。

ハードクッキーなので日持ちがして、味もいろいろあり、さらに個包装されているので、ばらまき土産には最適です。

 

カシューナッツ

カシューナッツ

バリ島東部にあるEast Bali Cashuwsのカシューナッツ。
チョコレート味や塩味などいろいろなフレーバーがあり、人気の商品です。

特に塩味はビールとの相性が抜群なので、お父さんや男性たちへのお土産にいいでしょう。

 

グラノーラ

 最近では、グラノーラもラインナップされました。

 

チョコレート

インドネシアはカカオの生産国。
ただ、取れたカカオの大半はヨーロッパなどに輸出されます。
せっかく国内で良質なカカオが取れるのに、という事で最近はインドネシア産の高級チョコレートが沢山発売されてきました。

 

モンゴチョコレート

このMonggo(モンゴ)チョコレートは、お隣ジャワ島のジョグジャカルタで生産されているインドネシア産カカオを使ったチョコレート。
スッキリした甘さでお土産にもいですよ。

 

PODチョコレート

このPOD(ポッド)チョコレートは、バリ島産のカカオを使いバリ島内で生産されているチョコレート。
空港のショップでも販売され、直営店も何か所かあります。
さらに、チョコレート工場見学ツアーもあるんですよ。

 

トラディショナルなお菓子

トラディショナルなお菓子

バリ島やインドネシアで古くから親しまれているトラディショナルなお菓子もいいですよ。

日本でも見たことがあるってお菓子でも、食べてみたら思っていたのと味が違ったりして、面白いです。

生菓子は日持ちしませんが、焼き菓子は日持ちするので、お土産には焼き菓子をどうぞ

 

Mr.Pのピーナッツ

Mr.Pのピーナッツ

スーパーやコンビニで必ず見かけるMr.Pのピーナッツ

普通のピーナッツだけじゃなく、甘かったり、辛かったり、いろんな味があります。
お酒を飲まれる、お父さんや男性へのお土産にいいですね。

 

チップス各種

Qtelaというブランドのチップスシリーズ、普通のポテトチップスとはちょっと違うんですよ。

テンペチップス

まずはこちら、テンペチップス
テンペとは大豆から作る発酵食品でインドネシアの納豆とも呼ばれている健康食品。

そのテンペをチップスにしてしまいました。
ちょっとクセがありますが、病みつきになります。

 

シンコンチップス

シンコンとは、キャッサバと呼ばれるお芋の一種。
これはその新婚で作ったチップスです。

一般的なポテトチップスより硬いのですが、ほのかな甘みもあって、人気の商品です。

 

紫芋チップス

紫芋で作った紫色のチップス。

着色料で染めたような見事な紫色で見た目インパクトは強烈です。
でも、食べたら甘みもありすごくおいしい。
ウケ狙いにいいかもしれませんね。

 

ココナッツクッキー

ココナッツクッキー

隠れた名品、ファンがとても多いココナッツクッキー

ココナッツの実の白い部分を練りこんだ、ココナッツ風味のクッキーです。
値段もすごく安く量もあるので、職場のお茶会などにいかがでしょうか?

 

お土産用お菓子を買うのならココ!

今回紹介したお菓子は、スーパーマーケットやショッピングモール、コンビニなどで入手できます。
しかし、スケジュールがきつい日本人旅行者は、なるべく一か所でまとめて買いたいですよね。
そこで、今回はウブドエリアでお菓子を買うにはココ!という場所を紹介します。

 

デルタデワタスーパーマーケット

 ウブドのアンドンエリアにある老舗スーパーマーケットです。

 ローカルの方も買い物によく来られるスーパーで、お菓子やインスタントラーメン、コスメ、調味料などいろいろ揃っています。
アンドン通りはテガラランに向かう道なので、観光の帰りに寄ってみるのもいいかと思います。

 

ペピート・アンドン店

こちらは、先ほど紹介したデルタデワタスーパーマーケットよりちょっと北に行ったところにあるスーパーマーケットです。

ローカル向けというより、在住外国人や観光客向けといった感じが強く、店内も明るく綺麗です。
となりは、センセイシャというナチュラルソープのお店で、駐車場も広いので、観光帰りによるといいでしょう。

 

Cocoスーパーマーケット

 ウブドの南・プンゴセカンエリアにある、外国人、観光客向けのスーパーマーケットです。
お土産物や衣類も充実しており、日本人観光客に人気のエリプス・トリートメントの品ぞろえも豊富です。

ここは、すぐ隣がクラクラバスのバス停(アラヤリゾート前)で、またモンキーフォレストもすぐ近いです。
ウブドエリアの観光の際に立ち寄られるといいでしょう。

 

まとめ

今回は、職場などへのバラマキ土産についてお話をさせていただきました。

海外旅行のお土産は気を使います。
特に、職場へのお土産だと、数は多いし、高いものは無理だし。
あと、人間関係なども考えると、下手なものはお土産に持っていけませんよね。

どういうものがいいかというと、やはりお菓子が一番無難です。

お菓子なら単価が安いのでたくさん買っていくことができ、みんなに公平に配ることができます。
また、趣味や好き嫌いなどにあまり左右されないので、安心して配ることができますよね。

今回ご紹介したお菓子は、特に入手しやすく、人気があるおススメ商品です。

こんなお菓子をお土産にもっていけば、職場内であなたの株も上がるというものです。