バリ島ウブド便り

バリ島ウブド便り

バリ島現地旅行会社・バリ島旅行.comの公式ブログです。バリ島ウブドからバリ島旅行や観光に関する情報などをお届けします

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島アクティビティ人気ランキング

バリ島には日本では体験できないような海や山のアクティビティが沢山あります。
これらアクティビティでは楽しい体験ができ、バリ島旅行の素敵な思い出になるでしょう。

こんなアクティビティですが、バリ島には沢山の種類があるため、どのアクティビティを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。
旅行日程の関係で、すべてのアクティビティを体験するわけにはいかないです。

そこで、今回は当店が2019年1年間に扱ったアクティビティの中で予約数が多いもの5つをランキング形式でご紹介します。

この記事を読んで頂ければ、もうアクティビティに迷うことなどありません。
気に入ったアクティビティを予約して、素敵なバリ島旅行をお楽しみください。

 

 

バリ島アクティビティ比較表

バリ島アクティビティ人気ランキング1~5位を比較表にしてみました。

順位 施設名 料金(大人一人) 体験時間 レア度
1 ウォーターボム 3,500円/1日 4-6時間 B
2 マリンスポーツ 5,200円/パッケージ 1-2時間 B
3 キャメルサファリ 4,200円/30分 30分 A
4 バリサファリ&マリンパーク 8,300円/1日 4-6時間 A
5 エレファントサファリーアク 9,200円/パッケージ 30分 A

 

体験時間には往復の移動時間や現地での準備時間は含みません。

 

バリ島アクティビティの選び方

アクティビティを選ぶには次のような項目で選んでみましょう。

1.コスパが良い

安い料金で長時間遊べたら、すごくお得ですね。
料金/体験時間で1時間当たりの料金を計算して比較してみましょう。

2.日本で体験できるか?

せっかくバリ島に来ているのですから、日本では体験できないようなアクティビティを体験したいですよね。
動物系のアクティビティは規制などの関係もあり、なかなか日本では体験できないようなものが多いですよ。

3.体験時間

アクティビティには丸一日かかるようなものも、サクッと短時間で遊べるものもあります。
その日一日は、徹底的に遊ぶぞという事でしたら、体験時間の長い物を。
スパやショッピング、観光の間に楽しみたいというのなら体験時間の短い物を選びましょう。

 

 

各アクティビティの簡単な説明

1位:ウォーターボム

ウォーターボムの絶叫系スライダー

ウォーターボムはバリ島の中心地クタにあるウォーターパークです。

パーク内には10本以上の絶叫スライダーがあり、若者を中心に大変人気があります。
絶叫系が苦手な方には、ノンビリ流れるレジ―プールやまったり系スライダーなどがおススメ。
また、子供向けスライダーやキッズプールなどもあるので、ファミリーで来ても楽しいです。

パーク内にはレストランや休憩用のガゼボ(東屋)などもあるので、丸一日楽しむことができますよ。

料金(2020年度)
大人:3,500円/人
子供:2,600円/人

詳細・予約は
>>ウォーターボムの予約なら|バリ島旅行.com

 

2位:マリンスポーツ

バリ島マリンスポーツ

バリ島と言えばビーチリゾート。
ビーチリゾートと言えばマリンスポーツですよね!

バリ島ヌサドゥアのタンジュンブノアビーチはマリンスポーツのメッカ
多くのマリンスポーツが楽しめます。

その中でも特に人気なのが、ウォータージェット、バナナボート、フライフィッシュ、パラセイリング。
スリル満点のアクティビティで、若い人中心に人気があります。

マリンスポーツをお得に楽しむ秘訣は複数の種目がセットされたパッケージを利用すること。
当店No1人気のパッケージは「パラセイリング+バナナボート+ジェットスキー+ランチ」のパッケージA。
体験時間もランチ込みで2時間程度と、お手頃なのも人気の秘密です。

パッケージA料金(2020年度)
5,200円/一人

詳細・予約は
>>マリンスポーツの予約なら|バリ島旅行.com

 

3位:キャメルサファリ

バリ島キャメルサファリ

バリ島のビーチでキャメルライド(ラクダ乗り)

ちょっとアンマッチな感じもしますが、これがなかなか楽しいのです。

ラクダはおとなしい動物。
しかもベテランのガイドさんがいるから、すごく安心です。

背の高いラクダに乗って、の~んびりと海を見ながら散歩していると、ストレスなんか吹っ飛んじゃいますよ。

30分ライド料金(2020年度)
大人:4,200円
子供:2,900円

詳細・予約は
>>キャメルサファリの予約なら|バリ島旅行.com

 

 4位:バリサファリ&マリンパーク

バリサファリ&マリンパーク

バリサファリ&マリンパークは、バリ島唯一のサファリパーク。

トラム(専用バス)に乗って、ガイドさんの案内で野生の状態のまま暮らす動物たちのエリアを回るサファリジャーニーが一番人気。

他にも、エレファントライドや動物と一緒に写真を取るアニマルフォトもおススメ。
さらに、かしこい動物たちのアニマルショーやエレファントショー、そして勇壮なスケールのアグンショーなどショーも充実。
本当に1日いても飽きないアニマルパークです。

このパークのご利用はパッケージチケットが必要。
サファリジャーニーとアニマルショーのみというベーシックなプランから、エレファントライドや豪華ランチなどが付いたライノパッケージなど様々なパッケージをご用意してあります。

パッケージの中でも最もコスパがいいのがドラゴンパッケージ。
エレファントライドはできませんが、サファリジャーニーや各種ショーを楽しめ、さらにランチも付いたパッケージ。かなりお得です。

ドラゴンパッケージ料金(2020年度)
大人:8,300円
子供:6,600円

詳細・ご予約は
>>バリサファリ&マリンパークのご予約は|バリ島旅行.com

 

5位:エレファントサファリパーク

エレファントサファリパーク

バリ島に来たのなら、エレファントライド(象乗り)をぜひお試しください。

大きな象の背中に付けられた椅子に乗って、園内や林などを散歩するエレファントライドは、日本ではなかなか体験できないアクティビティです。

バリ島内ではエレファントライドが楽しめる施設が5か所ありますが、特におススメなのがウブドの北、タロ村にあるエレファントサファリパーク。
ここのオーナーが超が付くくらいのエレファントオタク。
パーク内には、象の博物館やお土産ショップ、そして象を見ながら眠れるコテージもあるんです。

さらに夜、真っ暗な林の中を象に乗って散策するサファリ・アンダーザ・スター(ナイトサファリ)が楽しめるのはここだけです。

こちらのパークにもいろいろなパッケージがありますが、イチオシはエレファントライドパッケージ。
ホテルからの往復送迎と30分のライド、そして象との記念写真撮影や餌やり体験、さらにおいしいランチも付いていますよ。

エレファントライドパッケージ料金(2020年度)
大人:9,200円
子供:6,300円
幼児:2,900円

詳細・ご予約は
>>エレファントサファリパークの予約なら|バリ島旅行.com

 

 

バリ島アクティビティ注意事項

楽しくて快適なバリ島アクティビティですが、油断するとトラブルに巻き込まれることも。ここでは、バリ島のアクティビティを快適に楽しむための簡単な注意事項を解説します。

 

1.日射病、熱中症に注意

バリ島のアクティビティはほとんどが屋外で行われます。
南国の強い太陽と湿度の中では、注意しないと日射病や熱中症になってしまう事も。

以下の事に気を付けて楽しく遊びましょう。

  • こまめに水分を補給する
  • 帽子や日傘など直射日光を防ぐ手段を
  • Tシャツや短パンなど涼しい服装で
  • 疲れたり、軽い頭痛を感じたら無理をせずに休憩を
  • 十分な睡眠や余裕のあるスケジュールなどなど体調管理は万全に

 

2.履物に注意

動き回るアクティビティですから、スニーカーのような動きやすい履物を
ハイヒールなどヒールの付いたものは絶対にNG
サンダルも、かかとストラップ付の物を用意しましょう。

 

3.海外旅行保険に入りましょう

各アクティビティには保険が掛かっていますから、万一事故があっても補償はしてくれます。
ただし、ローカルの保険なので、日本人からしたら補償額などちょっと不満があるかも

だから、旅行に行く前には必ず海外旅行保険に入っておきましょう。

万一の時は保険会社の契約病院でキャッシュレスで治療をしてくれます。
また、カメラなど携行品の保険や飛行機の遅延保険なども特約でつけられます。

海外旅行に行くときは、忘れずに海外旅行保険に加入しておきましょう。