バリ島ウブド便り

バリ島ウブド便り

バリ島現地旅行会社・バリ島旅行.comの公式ブログです。バリ島ウブドからバリ島旅行や観光に関する情報などをお届けします

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島カーチャーター知っておきたい基本情報!体験談やおススメの使い方も紹介

バリ島カーチャーター情報

バリ島のいろいろな観光ポイント行ってみたい!

でも、バリ島には鉄道とかないからどうやって回ったらいいのかわからない

タクシーの悪い噂を聞いているのでちょっと怖い

 

こんなお悩みをお持ちの方には、カーチャーターをおススメします

 

でも、カーチャーターって使ったことが無いからよくわからないよ

ネットで調べるといろんなカーチャーターが出てきて、どこがいいのかわからない

 

はい、それではバリ島在住10年のこの私がバリ島カーチャーターの最新情報をご紹介させていただきます。
さらに、私のカーチャーター体験談やうまい使い方なども併せてご紹介します。

この記事を読んで頂ければ、バリ島カーチャーターを不安なくご利用いただけます

 

カーチャーターはうまく使えば思い通りのバリ島旅行が楽しめます。
バリ島の素敵な思い出もできて、あ~、行ってよかったなぁ、って思えちゃいますよ。

 

では、バリ島カーチャーターの最新情報、最後までご覧ください。

 

<目次>

 

 

カーチャーターの基本情報?

日本人観光客にとって、あまり馴染みのないカーチャーターについて、基本的な情報をご紹介します。

 

カーチャーターってなに?

カーチャーターは、ドライバー、ガイド付きの車を一定時間借り切って観光などをするサービスです。

カーチャーターの車はお客さんだけのプライベートカー
他のお客さんが同乗しないから、行き先やスケジュールなど自由に決められます。
これが、他のお客さんと一緒の観光ツアーとの大きな違い。

バリ島以外の国や地域ではあまり行われていないサービスなので、カーチャーターを知らないお客さんも多くいます。

人件費が安く、鉄道など他の交通機関があまりないバリ島だから発達した観光サービスと言えますね。

 

料金は距離ではなく時間で決まります

タクシーと違いカーチャーターは1台〇時間で△△円という料金設定です。

観光ツアーとは違い車1台当たりの料金なので、仲間で借りれば一人当たりの料金が安くなります。

ただし、駐車料金、寺院等の入場料金、飲食費などは別料金になりますのでご注意ください。

 

頼りになるガイドとドライバーがいます

ドライバーは道を熟知したプロですので、安心安全。
観光客が行くところならほとんど知っています。

ガイドさんもプロなので知識も豊富。
行き先やスケジュールなど観光のこといろいろ相談に乗ってもらえます。

さらに、レストランやスパ、アクティビティの予約もお願いできちゃいます。

 

レンタカーよりカーチャーター

よくレンタカーを借りて、自分で観光地を回りたいという方がいますが、これはお勧めできません

まずバリ島は日本の免許も国際免許も使えません。
そして交通ルールもマナーも日本と違います。
ですので、慣れない日本人観光客が自分で運転するのは大変危険です。

そもそも、車だけを貸すレンタカー会社はバリ島にはあまり多くありません。
あったとしても、免許のない旅行者には貸してくれないという所がほとんどです。
(バイクはすぐに貸してくれるんですけどね)

レンタカーで回るより、カーチャーターで安心、安全に観光しましょう。

 

 

 

カーチャーターのメリット・デメリット

便利なカーチャーターですが、メリットもあればデメリットもあります。

 

カーチャーターのメリット

まず、自分たちだけの貸し切りですので自由な旅行計画が立てられます。

そして、旅行途中に行き先変更やスケジュール変更といったわがままも聞いてもらえます。

さらに、おすすめレストラン、人気観光スポット、穴場情報、治安情報など生の最新情報も手に入ります。

 

カーチャーターのデメリット

車両代、ガソリン代などは基本料金に含まれていますが、駐車場代、入場料、飲食費などは別料金となります。

そのため、場合によっては観光ツアーより高くなってしまう事もあります。

また、相性の悪いガイドさんに当たってしまうと、旅行がちょっとつまらなくなるなんてこともあります。

 

 

カーチャーターに関する法律

観光の島バリ島では、トラブルを防止するためにカーチャーターに関する法律が整備されています。

 

カーチャーターは免許制

カーチャーターを営業するには、ガイド免許が必要です。

バリ島の正しい文化や宗教などを正しい言葉で観光客に伝えるために、厳しい試験があり、その試験に合格して、初めて政府公認のガイド免許が取れるのです。

 

旅行会社は法令順守が基本

大手旅行会社や現地旅行会社、旅行代理店は一般的にカーチャーター用の車両やガイドさんを自社で保有しておりません。
それは、業務効率や許認可、税金対策などによるためです。

旅行会社はお客さんのご依頼に沿って、カーチャーターの車両やガイドを手配するのですが、その場合は必ずガイド免許のあるガイドを準備します。

それは、法令順守と観光客の皆様に正しいバリ島の文化を知ってもらい安全にバリ島旅行を楽しんでもらいたいためです。

 

個人ガイドの大半は無免許

一方、個人でカーチャーターをされている方のほとんどは免許がありません

中には、ガイド免許を持っている方もいますが免許がないガイドも多いです。

州政府も取り締まりを行っていますが、免許のあるガイドだけでは急増する観光客に対応できないので、目をつぶっているところもあります。

無免許ガイドと言っても、勉強熱心でまじめな方もたくさんいますので、一概に危険でトラブルが多いというわけではありません。
ただし、時々有名な観光地で抜き打ちに取り締まりをやっているので、無免許のガイドは観光地までは連れて行くが、内部は自分たちだけで行ってきてください、という事があります。

 

 

カーチャーターの種類

一口にカーチャーターと言っても、経営形態などにより何種類かの分かれます。
そんなカーチャーターの種類について説明します。
中には絶対使わないほうがいいというカーチャーターもありますので、しっかり理解してそんな危険なカーチャーターは使わないようにしてください。

 

旅行会社・カーチャーター会社

日本の大手旅行会社や現地旅行会社などの窓口や予約サイトで予約手配できます。

旅行会社が手配するカーチャーターは安心、安全なプロのカーチャーターとなります。
ドライバーとガイドの2名体制もしくはドライバー、ガイド兼用の1名体制でご案内します。
ガイドは必ず免許を持った正規ガイドを使用します。

親切丁寧でマナーもよく、バリ島の文化、宗教、観光にも大変詳しいので、しっかりと観光案内をしてくれます。

ただし、個人ガイドなどよりちょっと料金が高く、8時間で8,000円~というのが相場になります。

バリ島の文化や宗教、風習などをしっかりと教わりたいといった、ファミリーや大人の方向けと思います。

 

個人ガイド

個人のサイト、ブログ、SNSなどで集客しています。
利用者の口コミや紹介も多いです。

ガイド兼ドライバーという一人体制がほとんどで、免許のないガイドさんもいます。
そのため、観光地の入り口まではガイドしますが、そこから先はお客さんたちだけでどうぞというパターンが多いです。

また、個人ガイド同士でグループやチームを作っていて、忙しいときは依頼した方の代理の方が来ることもあります。

プロというよりフレンドリーで楽しく、最新の観光スポットやアクティビティ、安いレストランなどに詳しいです。

バリ島の文化、風習などについては今一つの所がありますので、バリ島の人気スポット、インスタスポット巡りなどをしたい若い方向けがいいでしょう。

 

タクシーチャーター

街中を走るメータータクシーをチャーターすることもできます。

この場合は、メーター料金ではなく、行き先や時間を基に料金交渉をします。

ただし、タクシードライバーはガイド免許は持っていません。
また、観光ガイドをやったことがある人もほとんどいませんし、日本語はおろか英語も怪しい方もいます。

さらに、普段巡回しているエリアの道は詳しいですが、郊外の寺院などは道がよくわからないといった事もあります。

英語やインドネシア語でコミュニケーションが取れて、行き先をしっかりと指示できるような在住者やベテランなら利用してもいいかもしれませんが、旅行者はあまり使わないほうがいいと思います

 

Grab Taxi

オンラインタクシーであるGrab Taxiが昨年からカーチャーターサービスを始めました

これが、6時間2,800円からと、超激安です。

ただし、日本語ができるドライバーはおらず、また観光ガイドもできる人はいません。

タクシーチャーターと同様、インドネシア語のコミュニケーションが取れて行き先がしっかり指示できる方なら使ってもいいかと思いますが、観光客にはちょっと難しいと思います

 

KLOOK

激安の空港送迎で人気急上昇の香港の旅行会社KLOOKはカーチャーターサービスも行っています

KLOOKのWebサイトから予約ができます。

私は実際使ったことはありませんが、普通の旅行会社のカーチャーターと価格面ではそれほど変わらなかったという話を聞いています。

 

ホテル手配のカーチャーター

ホテルのフロントやツアーデスクからカーチャーターを依頼することができます。
ただし、この場合どのようなカーチャーターを手配するかはホテルによって違います。

大きな旅行会社やカーチャーター専門会社に依頼するところもありますし、自分のホテルのドライバーとスタッフが行う場合もあります。
また、契約している個人ガイドやスタッフの友人が来ることもあります。

このように、ホテルでのカーチャーターはホテルによってどんなカーチャーターが来るのかはわかりませんので、一概に良いか悪いかは判断できません。

 

街中で声をかけてくるフリーガイド

街中で観光などをしていると、声をかけてくるフリーのガイドがいます。
とてもフレンドリーで親切でカーチャーター代も安いのですが、このフリーのガイドだけは絶対に使ってはいけません。

カーチャーター代を安くできるのは、お客さんを知り合いのお店に連れていき、コミッション(手数料)をもらうからです。
コミッション額はお客さんがその店で使った費用の20~40%程度です。
中には50%という所もあります。

コミッション率が高いお店に連れて行くために、お客さんが指示したお店に連れて行かなかったり、といったトラブルが絶えません。

よくネットで見かけるカーチャーターのトラブルの大半がこのフリーガイドによるものと言えます。

この街中で声をかけてくるフリーガイドは絶対に使わないようにしましょう。

 

 

カーチャーター体験談

以下、私がこれまで経験したカーチャーターの簡単な体験をまとめます。

 

旅行会社のカーチャーター

旅行者としてバリ島に初めて来たとき、現地旅行会社のカーチャーターを利用しました。

その時は、ドライバーさんとガイドさんの2名体制で来てくれて、寺院や観光ポイント、スパなどに連れて行ってもらいました。
事前にメールで行き先やスケジュールなどを調整しておいたので大変スムーズに回ることができ、楽しかったです。

食事については、基本旅行者が行くようなレストランを紹介してくれましたが、ウブドに行ったとき、ローカルの食べ物が食べたいとリクエストしたら、イブオカに連れて行ってくれました。

大変親切で丁寧なカーチャーターでしたが、今考えるとちょっと料金が高めでしたね。

 

個人ガイド

バリ島に何度か通い、だいぶ慣れてきたので、友人の紹介で個人ガイドを頼みました。

ガイド兼ドライバーの一人体制で、朝行き先などを打ち合わせて、それからポイントを回るといった感じです。
食事などは、なるべく安く、それでも清潔そうなワルンを選んで行ってくれました。

料金も安く、快適でしたが、1人体制ですので観光ポイントについたら、車を置いてくるから待っていてと、施設の入り口で待たされた事もありました。

 

タクシーチャーター

バリ島に移住し、家財道具をそろえるために、タクシーをチャーターしてスーパー巡りをしました。

道で拾ったタクシーにその場で料金交渉をして4時間Rp400,000という料金でしたが、今考えるとカーチャーター会社に頼むのとそれほど変わりませんでした。

ドライバーは日本語はできないので、すべてインドネシア語で指示。
場所がわからないお店があったので、Google Mapを見ながら道順教えていきました。

行く先々で次のタクシーを探さなくてもよいという利便性はありましたが、今だったらGrab Taxiの方が便利でしたね。

 

 

カーチャーターおススメの使い方

日本からの観光客がお得にトラブルなくカーチャーターを使うための手順、方法を説明します。

 

どんな場合カーチャーターを使うか?

  • 行きたいところが何か所もある場合
  • どこに行ったらいいのか、よくわからない場合
  • お仕着せの観光ツアーや他の人と一緒のツアーが嫌な場合

 

こんな時は迷わずカーチャーターを使いましょう。

 

どんな種類のカーチャーターを使ったらいいのか?

バリ島の文化、宗教、観光ポイントをしっかりと見たいという場合

こんな場合は、旅行会社のカーチャーターを使いましょう。
特に文化や宗教に詳しいガイドさんとリクエストするといいでしょう、

 

最新スポットや人気インスタポイントに行きたい

これは個人ガイドがいいですね。
特にSNSなどでいろいろな情報をアップしているガイドさんなどを指名するといいと思います。

 

行く場所が決まっているので移動だけ頼みたい

これは、タクシーチャーターやGrab Taxiになります。
ただし、日本語が通じないので、最低でも英語は必要になります。
あるいは、行き先、順番を紙に書いて渡すという方法もいいでしょう。

 

事前予約をする

人気のガイドさんはすぐに予約で埋まってしまいます。

特にGWや夏休みなど、日本からのお客さんが多い時期は旅行会社のカーチャーターでも、日本語ガイドがいないという事で予約できないことがあります。

なるべく早めに予約をしておいた方がいいでしょう。

カーチャーターの事前予約はこちらのサイトがおススメです。

>>バリ島カーチャーターの予約手配なら(バリ島旅行.com)

 

行き先、スケジュールを相談する

予約が取れたら、行き先やスケジュールを相談しましょう。
最悪、カーチャーター利用日の朝に相談してもいですが、早めに相談しておいた方が何かと便利です。

もし、どこに行っていいのかわからなくても、ざっくりとこんなところに行きたいとリクエストすれば行き先を提案してくれます。

 

後は車に乗るだけ

あとは、カーチャーター当日、車に乗るだけです。

途中、気が変わって行き先を変更したり、スケジュールを変更したりもOK
場合によっては渋滞や天候によってスケジュール変更を提案されることもあります。

とにかく、車に乗ったらあとはガイドさん、ドライバーさんに任せて、めいっぱい楽しみましょう

 

カーチャーター注意点

予定は余裕をもって

予定をギチギチに詰め込みすぎると、渋滞などでスケジュールがめちゃくちゃになります。
訪問スポットは3~4か所程度にして、なるべく余裕をもってスケジュールしましょう。

 

車に弱い人は早めに言って

車に弱い、気持ちが悪くなるって方は早めに言ってください。
ドライバーも気を使った運転をしますし、休憩も多めに取ります。

 

郊外に出たらトイレに気を付けて

街の中は大丈夫ですが郊外に出ると綺麗なトイレはありません。
どうしても、という場合はレストランやお土産物屋に駆け込みますが、出発前やランチ時にはしっかりとトイレを済ませておいてください。

 

 

カーチャーターQ&A

これまで聞かれた代表的な質問などをまとめてご紹介します。

 

どんなスケジュールを組んだらいいのでしょうか?

なるべく余裕を持ったスケジュールがいいですね。
行きたいポイント3~4か所をガイドさんに示して、あとはお任せというのが一番いいでしょう。

 

ホテルでカーチャーターは頼めますか?

中級以上のホテルならフロントやツアーデスクで依頼できます。
ただ、ホテルによってどんなレベルのカーチャーターが来るかわかりません。
ですので、ホテルのカーチャーターはあまりお勧めできません。

 

街中を歩いていたらカーチャーターに誘われました

街中で勧誘しているフリーのガイドが一番トラブルが多いカーチャーターですので、絶対について行かないようにしてください。

 

女の子だけで危険はないですか?

旅行会社や個人のガイドでしたらまず心配はありません。
もしどうしても不安というのでしたら、大手旅行会社のカーチャーターを使われるのが一番安全かと思います。

 

ごはん時、ガイドさんやドライバーさんはどうするの?

ガイドやドライバーのランチはちゃんと用意しておりますので大丈夫です。
お気を使わずにランチをお楽しみください。

 

車内に荷物を置いていても大丈夫?

ガイドとドライバーの2名体制なら安心です。
お客様がガイドと観光に行っている間、ドライバーは車で待機していますので、車上荒らしに会うといった心配はありません。
ただ、念のため貴重品はお持ちくださいね。

1名体制の場合は、社内に荷物を置いておかない、あるいは荷物をシートの下に隠すといった工夫をしておくといいでしょう。
もちろん、スマホや貴重品などは社内に置いておかないようにしてください。

 

チップはどうするの

チップはマスト(義務)ではありませんが、いくらか渡してあげるとガイドもドライバーも喜びます。

金額はガイド、ドライバーにRp50,000~100,000づつくらいが相場です。
カーチャーターが終わって最後にお礼と一緒に渡すのがスマートですね。

 

 

カーチャーターはバリ島観光の王道です

外国人観光客が地元の人をガイドとして雇ってバ観光するのが古くからのバリ島のスタイルです。
車を使ったカーチャーターはその進化版と言えるでしょう。

道路事情が悪く、大型の車が入れない場所が多いバリ島において小型車で回るカーチャーターが観光の王道と言えるかもしれません。

カーチャーターは行き先やスケジュールなどかなり自由度が高いツアーです。
また、自分たちだけのプライベートツアーなので、他のお客さん待ちといった無駄時間もなどもなく時間効率も大変良いでしょう。

自由で楽しいカーチャーターを使って、どうぞ思い出に残るバリ島旅行をしてくださいね。