バリ島ウブド便り

バリ島ウブド便り

バリ島現地旅行会社・バリ島旅行.comの公式ブログです。バリ島ウブドからバリ島旅行や観光に関する情報などをお届けします

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島スパの基礎知識【スパ選びをする前に知っておきたいこと】

バリ島スパの基礎知識(スパ選びをする前に知っておきたいこと)

バリ島と言えばスパ!
というくらい、バリ島でスパをされる方って多いですね。

でも、スパってなに?
バリ島のスパって、どんなことができるの?
スパ利用手順、流れってどうなっているの?

初めてバリ島のスパを体験される方、こんな疑問ありますよね。

バリ島のスパを一言でいうと
自然豊かなバリ島の特徴と伝統的技法を生かした癒し空間
なのです。

そうです、バリ島のスパとは癒し空間なのです。

日頃の体や心の疲れをふわ~っと開放して、活力を与えてくれる。
明日からの生活のエネルギー源となってくれる。
それが、バリ島のスパなのです。

今回は、バリ島スパとは何か?という事を深掘りしながら、スパやそこで受ける癒しの特徴、さらにお店やトリートメントメニューをどうやって選んだらいいのかなどについてご紹介します。

スパについてちゃんとした知識を得たうえで、バリ島スパの癒しを味わってください。
そうすれば、本当にバリ島に来てよかった~、という気持ちになれますよ。

 

<目次>

 

バリ島のスパとは

先ほど説明した通り、バリ島のスパとは自然豊かなバリ島の特徴と伝統技法を生かした癒し空間です。
 

そもそもスパとは何か?

スパとは、もともとは温泉での病気治療のことを言いました。
日本の湯治場も、行ってみればスパなんですね。

これが、時代とともに、温浴、水浴療法をベースとし、自然・天然療法を総合的に行い美と健康、癒しを提供する施設と変わりました。
病気治療だけではなく、癒しや美にも範囲が広がってきたんですね。

そして、現在ではスパとは美と健康の施設と定義されています。
温泉が無くても、美や健康のための施設ならスパ(SPA)と言えるそうです。

海外には温泉がないところも沢山ありますが、温泉天国日本では、スパと言ったら温泉というイメージがまだまだ強くありますよね。

 

ところで、蛇足ですが国際スパ協会では、スパについて細かい規定があり、バリ島スパに関係があるところだと次のように定義されているそうです

  • リソート/ホテルスパ:ホテル内にあるスパ
  • デイスパ:宿泊施設のないスパ

 

バリ島のスパの成り立ち

もともと、バリ島にはマッサージ文化がありました。
医療が発達していない時代、体の不調などを直すためにマッサージが行われていたようです。

その後、バリ島にツーリズムの波が来て、各地にホテルやリゾートが建設され、その中でマッサージのサービスが行われるようになったそうです。
そして、〇〇スパ&リゾーツと、スパを前面に押し出したホテルも多くオープンされました。

さらに、スパはホテルから飛び出し、スパ施設だけのいわゆるデイスパ・街スパが増えていき、今のようなスパ天国となったそうです。

 

バリ島スパの特徴

バリ島のスパの特徴は大きく分けて以下の3つがあります。

1)伝統的なマッサージテクニック
古くからあったマッサージ技術をベースにしたバリ島独特のマッサージテクニック。
バリニーズマッサージやヘアクリームバスなどが有名ですね。

2)自然のマテリアル
ココナッツオイルやお花の精油などバリ島にある自然素材を生かしたマテリアル

3)充実した街スパ
いわゆるデイスパという宿泊施設を持たないスパ、街スパがバリ島にはとても多くあり、毎日多くの観光客が癒しを楽しんでいます。

 

 

バリ島スパの種類

星の数ほどあると言われるバリ島のスパですが、大きく分けて次の3つのグループに分かれます。

リゾートスパ、ホテルスパ

リゾートやホテル内にあるスパです。

一般的には、ホテルに宿泊しながらスパを楽しむというお客様が多く、スパも宿泊客向けといった位置づけですが、外来者でもご利用は可能です。

スパを売りにしているホテル、リゾートはスパの施設、技術にとても力を入れております。
そのため、このクラスのスパは豪華絢爛で価格帯も高めという所が多いです。

一生に一度、大切な記念日、自分へのご褒美といった、特別な時には、ぜひこのリゾートスパ、ホテルスパを利用したいですね。

 

街スパ、デイスパ

街スパ、デイスパは宿泊施設を持たないスパです。
ホテルではなく、街の中にあるスパという事で、街スパともいわれています。

スパ専門店ですので、特徴があるスパも大変多いです。

トリートメントに特徴を持たせたり、施設に特徴を持たせたりと、百花繚乱といった感じで本当にバラエティーに富んでいます。
最近ではバリ島を離れ中東やヨーロッパなどの雰囲気を持った街スパも出てきておりますので、バリ島スパにちょっと飽きたらそのようなスパに行ってみるのもいいですね。

料金ですが、リゾートスパ、ホテルスパよりリーズナブルな店が多いです。
場所も便利な街中のお店も多いので、気軽に立ち寄れる便利なスパといった感じですね。

このデイスパですが、基本的にトリートメントルームは個室になっており、シャワーなどの設備もあります。
この点が次に紹介するマッサージ店と大きな違いかと思います。

 

マッサージ店

街中や路地の奥にある小さなマッサージ専門店。
街スパとの違いは、トリートメントルームが個室ではなく、カーテンなどで仕切ったワンフロアーの部屋になっていること。
そして、シャワー設備がない事です。

ただし、その分料金は大変安く、1時間500円程度のお店もあります。

メニューは、フットマッサージ、ボディマッサージ、フェイシャルがほとんど。
お買い物などのついでにサッと寄ってサクッとマッサージを受けるといった感じです。

料金も安く、お手軽ですので、毎日通っちゃうって方もいらっしゃいます。

 

 バリ島のスパのトリートメント

所で、スパの中では何をするのでしょうか?

え?いまさらこの質問ですか?
でも、ちょっと考えてみてください。

はい、正解は・・・
スパの中ではマッサージやボディケア、フェイスケア、ヘアケアなど、健康と癒しと美に関係することをいろいろ行うのですよ。

では、具体的にどんなトリートメント(施術)があるのか?
代表的なものをご紹介します。

 

マッサージ

 体の疲れや筋肉のコリなどを取るマッサージ。
オイルを使うオイルマッサージと使わないノンオイルマッサージがあります。

 

オイルマッサージ

  • バリニースマッサージ:バリ島伝統のマッサージ技法を使った強めのマッサージ
  • アロマテラピーマッサージ:お花から抽出したアロマオイルを使った弱めのマッサージ
  • スウェディッシュマッサージ:スウェーデンに伝わるマッサージ技法を使ったオイルマッサージ
  • ディープティシュマッサージ:筋肉のコリを取る強めのオイルマッサージ

 

ノンオイルマッサージ

  • 指圧:日本式指圧マッサージ
  • タイマッサージ:タイ古式マッサージ

 

 ボディケア

体の皮膚を美しく保つトリートメントです。

  • スクラブ:お米の粉などのスクラブ(研磨剤)を使い肌表面の老廃物をこすり落とすトリートメント
  • ラップ:クリームなどを体に塗り、タオルなどで包み込み、有効成分を肌に染みこませるトリートメントでスクラブ後に行う事が多い
  • フラワーバス:お花やハーブを浮かべたお風呂にゆっくりつかります。日本人は大好きですよね。

 

サロンメニュー

フェイスや髪の毛のトリートメントです

  • フェイシャル:顔の洗浄(クレンジング)やスクラブ、パックなどを行い、お肌ケアを行います。
  • クリームバス:特性のクリームを使ったヘアケア。クリームを塗る際にヘッドマッサージを行う事もあります。

 

スパ利用の流れ

初めてスパを利用される方は、どのような手順、流れで行われるかわからないですよね。

手順、流れはスパによって若干変わってきますが、ここでは一般的な街スパでの流れについて説明します。

 

1)予約

利用当日直接スパに行ってもいいのですが、人気のスパでは空きが無かったり、待たされることがあります。
出来れば旅行会社を通じて事前予約されるといいでしょう。
旅行会社を通じたら、割引きなどのサービスもあるかもしれないですよ。
予約時は、日時、人数そして利用されるメニューも指定します。

 

2)スパへ向かう

多くのスパでは送迎サービスがあります。
指定のホテルまでスパの車が迎えに来ますので、こちらを使ってスパに行くのが一番簡単です。
送迎は、事前予約時にお願いしておくといいでしょう。
ただし、ご利用内容やお迎え場所によっては送迎費がかかる場合があります。

 

3)受付、カウンセリング

スパに到着したら受付(チェックイン)を行います。
この際、ウエルカムドリンクやおしぼりサービスがあるスパもあります。
また、マッサージの強さや特に揉んでもらいたいところ、使用オイルの選択などといったカウンセリングがあるスパもあります。

 

4)お着替え

ロッカールームもしくはトリートメントルームでお着替えをします。
ボディマッサージやスクラブなどの時は、服をすべて脱いで支給された紙パンツに着替えます。
フットマッサージ、フェイシャル、ヘアトリートメントなどのメニューの場合は、お着替えをしないことが多いです。

 

5)トリートメント

トリートメントの開始です。
極上の癒しの時間を味わってください。

 

6)シャワー、着替え

トリートメントが終わったら、シャワーを浴びて着替えをします。
フットマッサージやフェイシャル、ヘアトリートメントだけの場合は、シャワーを浴びることはございません。

 

7)アフタードリンク

着替えが終わって、受付に戻ったら、アフタードリンクが提供されます。
(アフタードリンクがないスパもございます)

 

8)支払い

最後に代金の支払いをします。

バリ島旅行.com経由で予約された場合は、代金先払いですので、スパでの支払いはございません。

 

スパよくある質問

スパについてよくある質問を載せておきます。

 

Q.スパは予約して行った方がいいのでしょうか?
A.トリートメントによっては、すぐにできないものもありますし、満室という事もありますので、予約はしていったほうがいいでしょう。

 

Q.トリートメントは裸で受けるのですか?
A.ボディマッサージやボディスクラブなどは裸になってスパが用意する使い捨てのショーツに着替えます。フットマッサージ、フェイシャルなどは服を着たまま受けます。

 

Q.日本人のセラピストさんにお願いしたいのですが
A.受付や責任者に日本人がいるスパもありますが、セラピストさんが日本人というスパはありません。全員、インドネシア人です。

 

Q.英語やインドネシア語ができないのですが
A.日本人旅行者がよくいく人気のスパでしたら、受付の方は日本語ができます。またセラピストさんも、痛いとか寒いといった簡単な日本語なら理解できます。

 

Q.チップは必要ですか?
A.チップは強制ではありませんが、気持ちよかったと思ったら、ぜひ渡してください。スパ代金の10%が相場ですが、最高でもRp50,000~Rp100,000程度で大丈夫です。

 

Q.メニューは当日選んでもいいでしょうか?
A.メニューの中には特別な機材やお部屋を使うものがございますので、なるべく事前に選んでおく方がスムーズにご利用いただけます。

 

スパの予約の仕方

スパの予約は直接スパに行ったり、電話等でされてもかまいませんが、旅行会社を通じて行う方が、言葉の心配もなくおススメです。

私たちバリ島旅行.comでは、厳選したスパをWebサイトにてご紹介しております。
以下のリンク先から、気になったスパをお選びいただき、ご予約ください。

>>バリ島スパ・エステの予約手配なら|バリ島旅行.com

 

特別料金にて予約手配を承っております。