バリ島ウブド便り

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

旅行会社スタッフが本音で語る失敗しないカーチャーター選び

電車やバスなど公共交通機関が充分でないバリ島で観光などをするにはカーチャーターは必須ですよね。
でも、どのカーチャーターを選んだらいいのか?
バリ島旅行の経験が少ない方は、本当に困ってしまいますね。
そこで長年バリ島の旅行会社で働いてきたスタッフが、損得抜きで本当に教えたい、カーチャーター選びのポイントをご紹介します。

ぜひ、参考になさってください。

f:id:balitravel:20180512103909j:plain

<目次>

 

ポイント1.カーチャーター条件を確認しよう

料金体系はどうなのか?
料金にガソリン代などは含まれているのか?
ドライバーとは別にガイドが付くのか?
ガイドは日本語ができるのか?

などといった、カーチャーター条件をまずは確認しましょう

そんなはずじゃあ・・・
え~、聞いてないよ~
なんて思っても後の祭りです。

ここは安い!
と思って依頼したら、実はガソリン代は別で結局他のカーチャーターのほうが安かった、
なんて事例もありますので、まずはカーチャーター条件をしっかりと確認しましょう。

 

ポイント2.免許、許可はありますか?

バリ島でカーチャーターをするには、トランスポートの免許、ガイドの免許が必要です。
さらに、会社組織で運営するには、会社設立許可や旅行会社許可も必要となります。

免許や許可がしっかりあるかも大切なチェックポイントです。

 

なぜ、免許、許可の確認が必要なのか?
それは、万一トラブルがあった場合の対応によるものです。

 免許、許可があるという事は、その会社やトランスポートは警察や関係省庁にしっかりと登録されているという事。
もし、何らかのトラブルがあった場合、警察などに行けば、ちゃんとその会社と連絡が取れるのです。
 また、無免許のガイドなどを使ってトラブルがあった場合、警察に行っても
「無免許のガイドを使うからですよ」
ということにもなりかねません。

 この免許や許可を取るのは、結構大変で時間や費用も掛かります。
せっかく時間や費用を賭けて取った免許をつまらないトラブルで失効なんてことになったら、大変です。
ですので、ちゃんと許可を取っているところは、なるべくトラブルが起きないように、注意を払っているのです。

たしかに、免許が無くてもサービスが良くて親切なカーチャーターもいるでしょう。
ネットなどで宣伝・集客しているカーチャーターは連絡先などもしっかり公開していますので、不安は少ないと思います。
でも、免許があるのと無いのではやはり信用度に違いは出てくると思います。

特に、初めてバリ島に来られる方や、あまりカーチャーターを利用した事が無いという方は免許、許可の有無も選定基準のひとつとして考えられたらいいかと思います。

 

ポイント3.ドライバーとは別にガイドが付く事

ドライバーさんがガイドを兼ねるような一人体制のカーチャーターは避けたほうがいいでしょう。

 

その理由ですが、まずインドネシアの法律でガイドとドライバーの兼務は禁止されています。
そのため、1人体制のカーチャーターの場合
車で目的地まで行きますが、そこから先は自分でやってください
となります。
観光地での案内はなく、入場料金の支払いやレストランでのオーダーもぜんぶお客様自身で行う事になります。
バリ島旅行に慣れていて、言葉の不安も無ければいいかもしれませんが、そうでなければ常にガイドさんが付き添ってくれる2人体制の方が安心です。

次に、保安上の問題もあります。
1人体制で、ガイドしてくれるとなると、ガイド中は車は無人になりますよね。
社内に置いた荷物など不安になりませんか?
車上アラシは、ガイドのいないカーチャーターを良く狙うそうです。
2人体制なら、観光中もドライバーが車のそばで待機していますから安心ですよね。
特に、最終日、カーチャーターで空港に向かう場合は、社内に荷物を置いて車を離れるケースが多くなるので、必ず2人体制のカーチャーターを使うようにしてください。

そして3つ目は、駐車場問題です。
1人体制だと、お客さんをお店や観光地入り口でおろした後、車を駐車場に止めるまでお客さんに待ってもらわなくてはいけません。
あるいは、一緒に駐車場まで来てもらう。
でも2人体制なら、入り口でお客さんとガイドが降りて観光などに向かう間にドライバーが車を片付けてきます。
時間的なロスが無いですよね。
帰りも、サッと車が迎えに来てくれます。

と、いうことでドライバーとガイドが別の2人体制のカーチャーターを選びましょう。

 

ポイント4.メールの回答

 旅行前のメールやり取りも重要なポイントです。

狭いようで意外と広いバリ島。
あそこも行きたい、ここも行きたいと計画しても時間的に無理な場合があります。

事前に行き先などを相談して

このスケジュールは無理だからこうしましょう

とか

このエリアならここがオススメですよ

なんて提案してくれると、旅行がすごく楽しいものになりますよね。

そのような事前メールのやり取りがしっかりとしているカーチャーターも選定の重要なポイントです。
旅行が楽しいものになるかどうかは、旅行前の準備で80%決まってしまうそうですから。

 

ポイント5.評判がいいところを選びましょう

これまで4つのポイントをご紹介してきましたが、一番重要なポイント
それは・・・

評判がいいところを選びましょう

やっぱり、利用した方の経験や感想ってすごく大切な事です。

旅行記やブログを見たり、Yahoo知恵袋で質問したりして、評判がいいカーチャーターを選ぶといいと思います。

しかし、ネットの場合よくステマ(ステルスマーケッティング)といわれる、いわゆるちょうちん記事もあります。

ですので、ネットの評判だけでなく、バリ島に詳しい人や行ってきた人に聞いてみるとか、紹介してもらうなど、いろいろな情報源から評価を集めて判断されるのがいいでしょう。

 

まとめ

カーチャーターを選ぶポイントを5つ紹介してきました。

よく「ガイドさんとお客さんには相性がある」なんていわれます。
ポイントにそって選んだけどいまいちだった
なんて事もあるかもしれません。

でも、楽しいバリ島旅行になるよう、まずはいろいろ準備検討をされてください。

 

100点満点じゃないですが、当社もお客さんに喜んでいただけるよう、がんばっております。

カーチャーターのご予約なら

 >>バリ島旅行.com