読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島グルメ、ナシチャンプル

海外旅行の楽しみの一つに「グルメ」があります。
バリ島のグルメといえばなんでしょうか?
ナシゴレン(バリ風焼き飯)? ミーゴレン(バリ風焼きそば)??
実は、バリ島のグルメといったら「ナシチャンプル」なのです。


ナシチャンプル(Nasi campur)
ナシとは「ご飯」、チャンプルとは「混ぜる」という意味で、そのまま直訳すると「混ぜご飯」ですが、ちょっと違います。


ナシチャンプルとは、お皿の上にご飯と、数種類のおかずを乗せた、ワンプレートディッシュです。


おかずは、鶏肉をあげたものや、サテといわれる焼き鳥のようなもの、あるいは、野菜をいためたもの、テンペ、焼きそば、など店によって、あるいは日によっても変わります。
そして、忘れてはいけないものがサンバルといわれるチリソースです。バリ島の人はこのサンバルが大好き。お店によって味も違いますが、一番は自分のお母さんが作ったサンバル、家庭の味ですね。


さて、このナシチャンプルですが、どこで食べられるかというと、インドネシア料理のお店なら、ほとんどのお店で食べられます。
きれいな高級レストランには、おしゃれなナシチャンプルが、また街中のワルン(大衆食堂)には、安いナシチャンプルがあります。


ここにある写真はすべてウブドのワルン(大衆食堂)のナシチャンプルです。値段はRp10,000〜Rp20,000.大体100円から200円です。


ナシチャンプルのおかずは、大体ワルンによって変わります。
バビ(豚肉)のナシチャンプル、アヤム(鶏肉)のナシチャンプル、最近はベジタリアン向けのナシチャンプルを出すお店も出てきました。


それと、店先におかずをずらりと並べ、お客さんが好きなおかずを選ぶというスタイルのお店もあります。人気のある、大きなお店なら沢山のおかずがあるので、食べたいものだけ選ぶことができます。もちろん、選んだおかずによって料金は変わってきます。


また、お店で食べるだけではなく、包んでもらってテイクアウトもできます。テイクアウトのことをバリ島では「ブンクス」といいます。
「マウ・ナシチャンプル・ブンクス・ヤ〜」といえば、お店のおばちゃんが、きれいに紙に包んでくれます。


次回、バリ島に来られたら、ナシゴレンにミーゴレンだけではなく、ぜひナシチャンプルを食べてみてください。
できたら、有名店をはしごするのもいいですね〜