読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

イェスパ(Yeh Spa)に行ってきました

バリ島Deスパ

たまには、体のお手入れを〜!
ということで、イェスパ(Yeh Spa)に行ってきました。


イェスパは、高級ホテルやレストランが並ぶ、ウブド西部のサンギンガンエリアにあるスパです。このサンギンガンエリアですが、ほんの数年前までは数件の高級ホテルがあるだけで、それ以外は畑や田んぼしかない、田舎〜って感じの場所でした。


しかし、最近はホテルやスパが増え、さらにおいしいレストランもたくさんできたので、
「ウブドに泊まりたいけど、街中は人が多くていやだなぁ」
という、ちょっとリッチな感じの旅行者が好んでこのエリアに泊まるようになり、ウブドの中でもイケイケな感じのエリアになってきました。
特に、超有名なフレンチレストラン・モザイクをはじめ、多くのレストランがあるので、夕方に行くと車がたくさん駐車してあり、大変華やかなエリアです。


そんなサンギンガンにあるイェスパですが、道路からちょっと入ったところにあるので、すごく静か。
さらにトリートメントルームが3室のみなので、こじんまりとしてアットホームな感じのスパです。

こちらが、スパ入口の看板です。
ちょっと見落としてしまいそうなので、注意してくださ〜い。


スパに入るとまず目にするのが、こちらのレセプション。

残念ながら、スパスタッフは日本語はできませんけど、日本語で書かれたメニューがあるので、トリートメント選択は簡単に出来ました。


ちなみに、イェスパ(Yeh Spa)とは、バリ語で「水のスパ」という意味だそうです。


ウエルカムドリンク(冷たいレモングラスティー)を飲みながら、ちょっと待っていると、セラピストさんが迎えに来てくれます。
今日は、バリニーズ・アロママッサージ(60分Rp198,000)をお願いしたので、こちらのトリートメントルームでマッサージです。


トリートメントルームは、ツインが2部屋、トリプルが1部屋あります。他にも、フットリフレクソロジー用のマッサージチェアーが5脚ありますが、フットマッサージはお庭を見ながら受けるそうです。


さて、トリートメントはおなじみの黒い紙パンツに履き替えてスタート。
最初は、エッセンシャルオイルが入ったフットバスで丁寧に足を洗ってもらいます。
マッサージは、ほんとうに気持ち良く、途中何度も意識が遠のきそうでした。


セラピストさんは日本語はできませんが「痛い」とか「もっと強く」とか簡単な日本語は理解できますので、どんどんリクエストしちゃいましょう。


ってことで、1時間たっぷりマッサージで癒されて、シャワーを浴びて終了です。
レセプションに戻ると、アフタードリンクとして温かいジンジャーティーが用意されていました。さっぱりして、おいしく、体も温まるので、女性にはうれしいサービスですね。


最後に料金を支払って終了ですが、気がつくとスパ・プロダクツも販売していました。

こちらのスパで使っているプロダクツは、オーガニック素材をふんだんに使った特注のものだそうです。
マッサージオイルも、上質のオリーブオイルなどをブレンドしたもので、お土産にと買われる方もたくさんいらっしゃるそうですよ。


スパの場所は、ウブドの中心部からちょっと離れていますが、無料の送迎(ウブド中心部からのみ)もありますから、ぜひ行ってみてください。ウブド在住者や長期滞在者も結構利用されているそうですよ。


英語ができないから予約するのが難しいな〜


という方は、こちらのサイトから予約ができますので、ご利用ください。
>>イェスパの予約と手配ならおまかせ|バリ島旅行.com


ウブドの街中には本当に格安な街マッサージもありますが、やはりシャワーや個室がちゃんとある、イェスパのようなスパもいいですね。