バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

パサールウブド、再オープンしました

昨年の8月から始まった、パサールウブド(ウブド市場)の改装工事ですが、や〜〜〜っと、完了しました。


実際に工事が終わったのは、ニュピ前ですが、3月14日にオープンセレモニーを行い、3月17日に正式オープンしました。
17日の午後、市場を見に行きましたが、オープンしたと言っても、まだお店が入っておらず、がらんとした市場でしたが、あれから一週間たって、お店も入り活気が出てきたので、市場見学に行ってきました。



新しい市場は3階建てのきれいな建物です。



中央には一般市場をしめす「Pasar Umum」の看板が光っています。



こちらが、建物内。
各お店ごとにブースが割り当てられています。



昔の市場はごちゃごちゃしていて、何が何だかわかりませんでしたが、新しい市場は整頓され、お土産物も探しやすくなりました



一階部分は、ほとんどのお店が入りましたが、二階はまだ入っていないブースもありました。



二階部分には渡り廊下もあり、別の建物に行くのに、いちいち階段を降りなくてもよいようになっています。



トイレもちゃんとできています



トイレは1回Rp2,000です。
洋式トイレで、綺麗でしたよ。
ずっと、このまま綺麗な状態を保っていてほしいですね。


以前の市場の二階には、「イブ・サヌール」という小さなワルンがありました。このワルンはアヤム・ベトゥトゥという鶏肉のナシチャンプルが大変おいしくて、いつも7時のオープン前からパサールに買い物に来たイブたちが行列を作っていました。
しかし、パサールの改装工事の為、一時自宅に移転していました。
パサールが工事に入る前に、イブ・サヌールのイブに聞いたら、パサールが新しくなったら、また戻ってくるよと言っていましたが、まだ戻ってきてないようです。
また、オープンしたらレポートしますね。