読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

観光ツアーモデルコース1・バリ島定番観光コース

バリ島の観光には、カーチャーターがおススメ〜
って記事を先週書きましたが、バリ島初めての方は、どこに行ったらいいのか、またどんなルートを通ったら効率がいいのか、よくわかりませんよね。
そこで、カーチャーターを使って行く観光ツアーのモデルコースをご紹介します。


その第一弾は定番観光コースです。ガイドブックなどで必ず紹介される定番観光スポットを一日で回るコースで、初めてバリ島を訪れたなら、まずは行っておきたい場所を抑えてあります。


スタートは、ちょっと早めの8時30分。一応、クタ・スミニャックエリアのホテルからと仮定しておきます。ヌサドゥアエリアからでしたら、もう15分くらい早いスタートになると思います。



10:00 最初の観光ポイントは、ゴアガジャです。
ゴアガジャは、ウブドの東4Kmのところにある11世紀の遺跡で、この写真にある顔のレリーフが彫られた洞窟は、ガイドブックなどでもおなじみですね。
この洞窟は、僧侶たちが瞑想をした場所と言われ、内部にはガネーシャ象と、ヒンドゥー3神を表したリンガが祀られています。



11:00 次の観光ポイントは、ゴアガジャから車で15分ほど移動したタンパクシリンという町にあるティルタ・ウンプル寺院です。
この寺院は「聖なる泉の寺院」として、よく知られており、寺院内の泉からは綺麗な地下水が湧き出しています。寺院入口には、この地下水を使った沐浴場があり、今でも多くのヒンドゥー教徒がお浄め(ムルカット)をしに集まっています。



ティルタ・ウンプル寺院を後にして車で30分ほど移動すると、キンタマーニ高原の到着します。
ここは、バトゥル山を囲む外輪山の一部で、目前に勇壮なバトゥール山と、美しいバトゥール湖を望む、バリ島でも一・二を争う風光明媚なスポットです。また、この絶景を見ながらビュッフェランチを頂けるレストランも多数ありますので、こちらでランチを取るといいでしょう。
このキンタマーニ高原は標高も高いので、季節によっては肌寒い事もあります。長袖カーディガンなどをお持ちになられるといいですよ。また、昼過ぎからは雲が出やすいので、お昼前に訪れるのがいいでしょう。



キンタマーニ高原で食事をとったら、一路ウブドに向かいますが、その途中にライステラス(棚田)で有名なテガラランを通過します。ライステラスを見渡せる場所にカフェが沢山ありますので、時間に余裕があればこちらでお茶などしてもいいでしょう。
また、キンタマーニ高原でのランチをガマンして、このテガラランでランチを取られてもいいと思います。



14:00 ウブドに到着です。ウブド王宮と、その前にあるウブド市場を散策しましょう。また、時間が許す限り、市場周辺のお土産屋さんなどを覗いてショッピングも楽しいですね。
最近、ウブドではジェラートが大流行。市場近くにも人気のジェラート店が何店もありますので、ジェラート片手にウブド観光もいいと思います。
次の観光ポイントまで少々距離があるので、おトイレも済ませておきましょう。市場横にある観光案内所に有料の清潔なトイレがありますよ。
15:30には、ウブドを後にして、次のポイントへ向かいます。



17:30 定番観光ツアー、最後は絶景夕日ポイントのタナロット寺院です。こちらの寺院は海に突き出た大きな岩の上にある寺院で、夕焼けの中にシルエットで浮かぶ姿は、絶好の撮影ポイントでもあります。
もし、海の潮が引いていたら、寺院の立つ岩場まで歩いていくことができ、お坊さんに聖水で清めてもらうことが出来ます。
また、寺院の参道にはたくさんのお土産さんが並んでいますが、その中にタナロット名物の「クレポン」という伝統的なお菓子を売る屋台が出ています。素朴でおいしいお菓子ですので、ぜひ食べてみてください。


夕日が沈み、18:30ごろにホテルに向かい出発です。クタエリアのホテルでしたら、20時ごろにホテル到着となります。


朝8:30に出発して、夜20:00にホテル到着、およそ12時間のツアーとなります。


バリ島の自由なプライベート観光ならこちらをご利用ください
  >>バリ島旅行.comカーチャーター