バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ナイトマーケットに行ってみよう

バリ島の庶民の台所といえば、パサール(市場)
毎朝、お母さんたちは野菜やお肉などの生鮮食料品をこのパサールで調達しています。

で、このパサール、朝はだいたい10:00ごろまでしかやっていませんが、夕方17:00ごろから、ナイトマーケットとして、またオープンします。

ナイトマーケットは、バリ島の言葉でセンゴールとか、パサール・マラームと言われます。

今回は、このナイトマーケットについて、ご紹介します。

 

f:id:balitravel:20170722173707j:plain

<目次>

 

どんなものを売っているの?

ナイトマーケットは、主に食べ物の屋台と、衣料品や日用雑貨が売られています。

朝の市場(パサール)は、主に野菜、お肉、調味料、お弁当、お惣菜、お菓子、フルーツといった、食料品が売られています。

バリ島のお母さんたちは、朝の市場で食料品を買い、家に戻り一日の食事の準備をします。

バリ島の家庭では、料理は朝するだけという家庭が多いです。
朝、一日分のご飯を作るのですが、たまに夜になる前にすべて食べてしまうことがあります。
そうなると、夜ご飯はナイトマーケットの屋台で・・・という家庭が多いです。

そのため、ナイトマーケットの半分は食べ物関係の屋台ですが、それ以外にも、衣類や日用雑貨、CD,DVDなどを売っている屋台も出ています。

 

f:id:balitravel:20170722173713j:plain

食べ物関係の屋台ってこんな感じです。
屋台といっても、ちゃんと椅子やテーブルが並んでいます。
また、ビニールの屋根もあるので、急な雨でも大丈夫です。

 

f:id:balitravel:20170724090015j:plain

こちらは、衣類を売っている屋台です。
かなり安い値段でTシャツやパンツを売っていました。
ただし、ローカル向けの衣類なので、デザインや品質は日本人にはあわないかもしれません

 

f:id:balitravel:20170722173703j:plain

こちらは、ジャムウというインドネシアの漢方薬を売る屋台です。
ジャムウの屋台は昼間はほとんど目にすることはありませんが、ナイトマーケットなら出会える確立が高いです。

ジャムウってなに?と思われた方は、こちらの記事をご覧ください。

 

balitravel.hatenablog.com

 

ナイトマーケットの楽しみ方

ナイトマーケットは、ローカル向けの市場ですが、観光客でも十分楽しむことができます。
雰囲気は、お祭りの夜店といった感じでしょうか。

食事をしてみよう

市場の半分は食べ物関係の屋台です。
ナイトマーケットに行ったら、まずは食事を楽しんでみましょう。

屋台には、ミー(ラーメン)、ナシチャンプル、インドネシア風中華、フルーツ、デザート、お菓子などいろいろなジャンルのものがあります。

料金も街中のワルンより安いところが多いです。

 

f:id:balitravel:20170722173716j:plain

ナシゴレン(バリ風チャーハン)とフーユンハイ(インドネシア風オムレツ)、それと甘い紅茶でRp25,000(約220円)でした。

ただし、屋台ですので衛生管理はお世辞にも良いとはいえません。
できるだけ、お客さんが多く、きれいな屋台を選んでください。

おなかに自信がない人は、食べ物屋台は控えるなど、どうぞ自己責任でご利用ください。

 

買い物をする

ナイトマーケットには、食べ物のほかに、衣類やカバン、サンダル、靴などの屋台も出ています。

どう見ても、コピー品と思えるブランド品などもあり、見ているだけでも楽しいと思います。

もし、気に入ったものがあったら、買ってみましょう。

よく、市場などでは外国人観光客はかなりぼられる、という話は聞きますが、ことナイトマーケットに関しては、あまりぼられたという話は聞きません。
特に、衣類や靴などは、値札が付いているものもありますので、料金的にはそれほど心配はないと思います。

ただし、品質やデザインはインドネシア仕様ですので、そのつもりで・・・

 

遊ぶ(?)

ナイトマーケットには、子供向けの乗り物など遊具を置いてあるところがあります。

遊具は子供向けなので、観光客の皆さんが利用する・・・ってことはないと思いますが、日本ではちょっと見られないような遊具もありますので、ぜひ見て楽しんでください。

ナイトマーケットで見かけた、子供向け遊具(大きな音が出ますので、気をつけてください)

youtu.be

 

ナイトマーケットはどこにあるの?

ナイトマーケットは、バリ島内のいたるところにあります。
ひとつの村には必ず1箇所はあると思えるくらいです。

ただし、観光客向けではないので、観光客が滞在するエリアより、ちょっと外れた場所にあります。

 

有名なナイトマーケットとしては

  • クタのナイトマーケット
    こちらは、観光客も多く訪れるマーケットです
  • サヌール・シンドウ市場
    こちらも、観光客が多い市場で、食べ物系の屋台が充実しています
  • クレネン市場
    デンパサールにある巨大なナイトマーケットです。
  • ギャニャール・ナイトマーケット
    実は、ウブドにはナイトマーケットがありません。近くに村に行けばあるのですが、小規模なものばかり。
    ウブドエリアで大きなナイトマーケットというとギャニャールのマーケットになります

 

これらナイトマーケットにいく場合は、言葉の不安もありますので、カーチャーターを使ってガイドさんと一緒に行くといいと思います。
カーチャーターを依頼する際、「ナイトマーケットに行ってみたい」と申し出てください。

www.balitouryokou.com

それでは、バリ島にこられたら、ぜひ一度はナイトマーケットに足を運んでみてくださいね