バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ニュピ前後のご予約について

早いもので、もう3月になりましたね。
3月といえば、ニュピ!
今年は3月17日(土曜日)がニュピの日となり、当日は観光客も含めて、全ての人が外出禁止となります。
もちろん、スパ、アクティビティ、カーチャーターなどはできません。
また、その前後の日も営業時間が短くなったり、お休みとなる所もあります。

ということで、今回はニュピについてのその前後のご予約についてご説明いたします。

f:id:balitravel:20180303141822j:plain

<目次>

 

ニュピってなんでしょう

ニュピとは、バリ島独自の宗教・バリヒンドゥー教の祭礼日で静寂の日とも言われています。

この日、バリヒンドゥー教徒は一日中家にこもって瞑想にふける日とされており、バリ島ではとても大切な日とされています。

そのため、バリ島を訪れている外国人観光客や非ヒンドゥー教の人も以下の項目が制限されます。

  • 外出の禁止
  • 灯火の使用の禁止
  • 労働の禁止
  • 殺生の禁止

この日一日は、デンパサール空港も緊急時やトランジット以外の飛行機の離発着もありません。
港も閉鎖となっており、もちろん道路に車やバイクなど走っておりません。
まさしく、静寂の日となります。

外国人観光客への制限

外出や灯火使用が禁止されていますが、実際バリ島を訪れている外国人観光客は、どうしているのでしょうか?

制限される期間

今年のニュピは3月17日(土曜日)

夜明けから翌日の夜明けまで上記の制限がされますが、時間で言うと、3月17日の午前5時ごろから18日の午前6時まで制限されます。

外出の禁止

外出は禁止されていますが、宿泊しているホテルの敷地内に出ることはOKです。
ホテルのプールなどで遊ぶこともできますし、レストランやスパも営業しているホテルもあります。

ただし、ホテル敷地から外には出れませんので、宿泊ホテル外のレストランやスパなどに行くことはできません。

もちろん、カーチャーターやアクティビティもできません。

ホテルの敷地内に出ることはOKなのですが、大きな音で音楽を流したり、大騒ぎをすると注意されますので気をつけてください。

灯火の使用の禁止

明かりが使えないとされていますが、実際は建物の中での使用はOKです。
外に明かりが漏れないようにすれば大丈夫です。

ホテルでは、カーテンをして外に明かりが漏れないようにしたり、屋外の照明を消しています。

また、数年前からニュピの日はラジオ、テレビの放送がストップします。
衛星放送は入るので、大きなホテルは大丈夫ですが、小さなホテルやロスメンなどに泊る方は本やDVDなどを持ってくるといいでしょう。

労働の禁止、殺生の禁止

観光客の方は、この項目には該当しないと思います。

外出に関しての注意

外出禁止は17日朝5時から18日朝6時までです。

しかし、16日の夕方からオゴオゴという行事があり、道路は大渋滞します。
また、18日もタクシーなどが正常に動き出すのはお昼ごろからと考えておいたほうが良いです。

  • 16日は、できたら15時ごろまでにホテルに帰ってくるように計画する
  • 17日は一日ホテルでのんびり過ごす
  • 18日は午前中はホテルで過ごし、昼過ぎから活動する

と計画されたほうが良いでしょう。

ニュピの楽しみ

ニュピの日は外出できないので、観光には不向きとされていますが、ニュピならではの楽しみもあります。

静寂の日を楽しむ

車もバイクも飛行機も通らない、本当に静寂の一日を味わうことができます。

聞こえてくるのは風の音、鶏や犬など動物の声・・・
(不思議なことに、ニュピの日は鶏や犬もいつもより静かにしています)

まず、日本では味わうことができない静寂の一日を楽しんでください

満天の星空を楽しむ

灯火の使用が禁止されているニュピの日の夜空は、びっくりするほど綺麗です。

明かりがないだけで、これほど夜空が綺麗だなんて、本当に驚きです。

降り注ぐ満点の星空をゆっくりとお楽しみください。

オゴオゴを楽しむ

ニュピの日の前日、今年は3月16日ですが、夕方6時ごろから各地でオゴオゴパレードが始まります。

f:id:balitravel:20180303141819j:plain

 

オゴオゴとは張りぼてで作った鬼や悪魔の人形を村中引き回す行事です。
家の中や街角に潜む鬼たちを、このオゴオゴの人形に乗り移らせて、悪いことをすべて消してしまおうという意味があります。

最近では、単にパレードするだけではなく、いろいろなパフォーマンスも競うようになりました。

このオゴオゴパレードを見物するのもニュピならではの楽しみです。

f:id:balitravel:20180303141816j:plain

 

ニュピ前後の予約と営業に関して

ニュピの日は3月17日の1日だけです。

しかし、オゴオゴパレードがあったり、田舎に帰るスタッフもいるので、前日の16日はスパやアクティビティは昼過ぎには店じまいしてしまいます。

また、ニュピ翌日の18日も、営業開始が昼過ぎであったり、3連休にしてしまう施設もあります。

ということで、3月16日~18日の3日間はスパ、アクティビティ、ゴルフ、カーチャーターともご予約をお取りすることはできません。

また、この3日間は、新規ご予約依頼の受付は行えますが、ご予約回答、変更の対応、お問い合わせに対する回答などは18日以降となりますのでご承知置きくださいませ。

 

まとめ

年に一度の静寂の日ニュピ。

観光に来られるお客様にとっては、何もできず、もったいない日と感じるかもしれませんが、「何もしない贅沢」を味わえる貴重な一日です。

また、バリ島にとってもとても大切な一日ですので、どうぞ、ご理解ご協力をお願いいたします。