バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島の海で遊ぼうよ~

バリ島には、海も山も田んぼもありますが、やっぱり南国リゾートですからビーチ遊びも楽しいですよね。

 

サーフィンやダイビングといったマリンスポーツも盛んですが、ライセンスやそれなりのキャリアが必要。
旅行客がお手軽に楽しめるといたら、ビーチで遊ぶマリンスポーツ!でございます。
今回は、バリ島で人気のマリンスポーツをご紹介いたします~

 

<目次>

 

バナナボート

f:id:balitravel:20160804173943j:plain

マリンスポーツの定番中の定番!バナナボート~

細長いゴムボートの上に何人かでのって、モーターボートで引っ張ってもらいます。
スピードが上がり、波しぶきが飛んで、キャッキャ言っちゃいますよね。

急ターンしてボートがひっくり返っちゃうのもお約束ですよね

 

フライフィッシュ

f:id:balitravel:20160804173944j:plain

バナナボートの発展版がこのフライフィッシュ

凧のような形をしたボートに2人があおむけになって乗り込みます。モーターボートで引っ張り、速度が上がるとふわりと空中に浮かびます。

調子がいいと海面から5m以上は浮かんでいます。

スリル満点のフライフィッシュ、大変人気のあるマリンスポーツです

 

パラセイリング

f:id:balitravel:20160804173946j:plain

空中に浮かぶと言えばこちら、パラセイリング

パラシュートを背負い、ボートでひっぱてもらうと、ふわりと空中に浮かびます。20m近く飛び上がるそうです。

スリル満点ですが、バリ島の海や山など一望でき気持ちがいいですよ。

最近は2人乗りのパラセイリングもできたそうです

 

ジェットスキー

f:id:balitravel:20160804173945j:plain

ジェットスキーはメーカーの登録商標で正式には「水上バイク」というそうです。
メーカーによっては、マリンジェットとも呼んでいます。

ウォータージェット推進システム(スクリューじゃないんですね)を使って、海上をオートバイのように駆け抜けるアクティビティで、スピード感があり爽快です。

日本では、水上バイクの運転には小型特殊船舶操縦士免許というライセンスが必要ですが、バリ島ではインストラクターが同乗しますのでライセンスがなくても決められたエリア内なら操縦ができます。

また、ライセンスを持っていても、インストラクターが同乗しないと操縦はできませんのでご了承ください。

 

シュノーケリング

f:id:balitravel:20160804173948j:plain

南国リゾートではおなじみのシュノーケリング

海の上に浮かびながら、海中のお魚やサンゴなどをじっくり鑑賞します。
マリンスポーツが盛んなブノアビーチでも楽しめますが、ブノアビーチはちょっとサンゴ礁が少ないので、時間があったら、レンボンガン島に渡ってシュノーケリングを楽しまれた方がいいかと思います。

レンボンガン島でシュノーケリングするならこのアクティビティがおススメ

www.balitouryokou.com

 

シーウォーカー(ヘルメットダイビング)

f:id:balitravel:20160804173947j:plain

シーウォーカー(ヘルメットダイビング)とは、常に新鮮な空気が供給される特殊ヘルメットをかぶり行うダイビングで、ライセンスや経験が不要、メガネ着用でもできるお手軽ダイビングです。

バリ島では、サヌールやブノアビーチ、レンボンガン島などで行われ、水深6-7m程度まで潜ります。

初心者でも15分程度の講習を受ければ体験できるので、お手軽にダイバー気分が味わえるマリンスポーツです。

ちなみに、シーウォーカーは登録商標で、一般名称は「ヘルメット潜水」「ヘルメットダイビング」と言います。
催行会社によって「マリンウォーク」「オーシャンウォーク」「オープンシーウォーク」といろいろな名前を付けています。

 

今回は人気のバリ島マリンスポーツをご紹介しました。

大変楽しいビーチアクティビティ、マリンスポーツですが、直射日光のキツイバリ島、ビーチで遊ぶときはくれぐれも日焼け対策お忘れなく

 

バリ島のマリンスポーツの詳細、ご予約は

www.balitouryokou.com