バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島銘菓ピアレゴン&バリバナナ

先週末は静寂の日・ニュピでした。
ニュピの日は一日外出できませんでしたが、バリ島に滞在されていた方は、どうすごされましたか?

私はバリ島に来て10回目のニュピを迎えたのですが、今年は初めてバリ島を脱出し、ジャワの友人宅に行ってました。
友人宅で3日間過ごしていたんですが、手ぶらで行くのも(律儀な日本人ですので)悪いと思い、お土産を持っていきました。

お土産は何にしようかと悩んだんですが、バリ島といえば・・・といった銘菓があるので、それをお土産にしました。

今回は、私がお土産にした国内旅行者に人気のバリ島銘菓についてご紹介します。

 

<目次>

 

ピアレゴン

バリ島銘菓といって、真っ先に出てくるのがこちらのピアレゴンです。

f:id:balitravel:20180315110130j:plain

ピアレゴンってどんなお菓子?

ピアレゴンはパイ菓子です。
イメージとしては、「ロッテ・パイの実」を思っていただければいいのかな?

周りはサクサクのパイ生地で、中にチョコレートとかカチャンヒジョウ(インドネシアのあんこ)などが入っています。

バリ島のスーパーなどに行けば、ピア(Pia)という名前のついたお菓子が沢山売られていますが、ピアレゴンはそのパイ菓子のトップブランドだと思います。

私が初めてバリ島に来た10年以上前から、「バリ島のお土産といえばピアレゴン」といわれていたと思います。

f:id:balitravel:20180315110127j:plain

箱を開けると、このように8個入っています。

中のあんは「チョコレート」「カチャンヒジョウ」「チーズ」と3種類あります。

f:id:balitravel:20180315110124j:plain

お値段は1箱8個入りでRp100,000(およそ800円くらい)

結構高いなぁと思いましたが、1個の大きさが結構大きくて、1個食べれば、充分といったサイズでした。

味は、まぁパイ菓子ですね・・・

インドネシアの物価からすると、結構高いお菓子ですが、それでも、お客さんが行列を作っていて飛ぶように売れていました。
1人で何箱も買っていくんですよ・・・
すごく人気のあるお菓子なんですね。

また、箱には賞味期限が印字されていて、購入後2週間は充分持つようです。
日持ちするのも、お土産として人気のあるポイントかもしれないですね。

 

どこで買うの?

f:id:balitravel:20180315110216p:plain

今回購入した場所は、この地図にある「Kitchen House of Pia Legong」というお店です。

バイパスと高速道路、空港の取り付け道路が交差するロータリーから、サヌール方面に少し戻ったところにあるコンプレックス(長屋のようにお店が並んでいる建物)にお店があります。

f:id:balitravel:20180315110213j:plain

多分商品は別の場所で作っていて、ここは販売だけでと思うんですが、すごく小さなお店です。
それでも、お店の前の駐車場には車や小型のバスが止まっていて、お客さんがひっきりなしに入っていってます。

お店は09:00からですが、売切れてしまうこともあるので、なるべく午前中に行ったほうがよいそうです。

他に売っているところはないのかと思い調べたら、ここでしか売っていないようです。
類似品も出回っているようで「このお店以外の場所で売られているのは偽物です」というプレートも店内にありました。

 

バリバナナ

こちらは、バリ島銘菓のニューカマー

でも、すでに人気が高いお菓子だそうです。

f:id:balitravel:20180315105941j:plain

バリバナナってどんなお菓子?

こちらは、バナナ風味のケーキです。

f:id:balitravel:20180315105944j:plain

箱を開けるとこんな感じ。

スポンジケーキの上に、バナナクリームと、パイ生地が乗っています。

f:id:balitravel:20180315105948j:plain

スポンジケーキかと思ったら、モチモチとした弾力があり、甘さもそれほどきつくなく、バナナの風味もして、おいしかったです。
それほど重いケーキではないので、1人で半分くらいぺろりと行ってしまうところでした。

f:id:balitravel:20180315105951j:plain

今回私が買ったのはオリジナルというRp35,000(300円くらい)のものでしたが、他にもチーズ、ブルーベリー、チョコバナナと4つの種類があります。

ちなみに、チーズだけRp40,000です。

ケーキなので、日持ちはどうかと聞いたら、購入後3~4日、冷蔵庫保管で一週間ということでした。
日本にもって帰るのなら、帰国日に買うのが良いですね。

 

どこで買うの?

f:id:balitravel:20180315110117p:plain

今回購入したのは、地図にあるクタのデビスリ通りにあるお店です。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、Google Mapで「Bali Banana Kuta」で検索すると出てきます。

f:id:balitravel:20180315110107j:plain

お店の上にこんな大きな看板があるので、すぐにわかると思います。
近くに「レッドドラゴン」というローカルのラーメン屋さんがあるので、そこを目印に探してもいいでしょう。

f:id:balitravel:20180315105938j:plain

お店の中は、こんなカウンターになっていました。
多分、作っているのは別の場所でここは販売だけだと思います。

お店の方に、他にお店はあるのかと聞いたら、なんどデンパサール空港にもお店を出しているそうです。
ただし、国内線乗り場の6番ゲート前。
ジャカルタ経由などで帰国される方は、ぜひ探してみてください。

 

まとめ

今回は、バリ島銘菓ということで、ピアレゴンとバリバナナをご紹介しました。

バリ島には、昔から「ジャジャンバリ」という手作りのお菓子類が沢山あります。
クレポンなどが有名ですね。
ただ、ジャジャンバリは生菓子が多くなので日持ちがせず、なかなかお土産には向かないかと思います。

でも、今回ご紹介したお菓子は、お土産用にすごく出ているそうですので、機械があればぜひ一度お試しください。
お土産としてではなく、バリ島内で食べちゃってもいいかもしれませんね。