読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ケチャダンスはどこで観る?

バリ島観光スポット

バリ島観光の目玉の一つが伝統舞踊鑑賞です。

バリで楽しめる伝統舞踊(バリニーズダンス)は大きく分けて

  • バロンダンス
  • レゴンダンス
  • ケチャダンス

の3種類がありますが、そのうちケチャダンスがもっとも観やすく、人気があるのではないでしょうか?

観光客の皆様からも、よくケチャダンスについてのご質問を受けますが、その中でも
「どこにいけばケチャダンスが観られるの?」
というお問い合わせを頂きます。

今回は、お勧めのケチャダンス公演についてご案内させていただきます。

 

<目次>

 

ケチャダンスとは

ケチャダンスの概要

まず、ケチャダンスとはどのような舞踊なのか簡単に説明します。

ケチャダンスは古くからバリ島に伝わるサンヒャンという伝統舞踊を基に作られた観賞用の舞踊劇です。
バリ芸術の父といわれるドイツ人画家ウォルター・シュピーツがバリ島の人たちと一緒に作り1933年にウブドの南、ボナ村で公演されたのが最初と伝わっています。

通常の伝統舞踊はガムランといわれる民族音楽に乗せて行われますが、ケチャダンスは、円陣状に座った多くの男性たちの「チャッ・チャッ・チャ」というリズミカルな合唱に乗せて、インドに伝わる「ラーマヤナ物語」が演じられます。
また、この男性たちは舞台演出の役割も受け持ちます。

f:id:balitravel:20170218143616j:plain

この男性たちの発する「チャッ・チャッ・チャ」という掛け声や物語の内容からケチャダンスは別名「モンキーダンス」とも言われています。

 

ケチャダンスの内容

ケチャダンスで演じられるラーマヤナ物語の内容を簡単に説明します。

f:id:balitravel:20170218143617j:plain

 

アヨディア国の若き王子ラーマと王妃シータ、そしてラーマの弟ラクサマナは陰謀により国を追われ深い森の中で暮らしていました。

ある日、美しい黄金の鹿が彼らの目の前に現れ、シータに頼まれたラーマは鹿を追って深い森の中に入っていきました。
しかし、その黄金の鹿は魔王ラワナの罠で、ラーマとラクサマナが鹿を追って森に入っている間に、シータをさらって行ってしまいました。

シータがさらわれたことを知ったラーマとラクサマナにシータの行方探しを頼まれた白猿の将軍ハヌマンは、魔王ラワナの城に捕らわれたシータを探し当てました。

シータがラワナの城にいることをハヌマンから知らされたラーマは、ラクサマナや猿神スグリワ、ハヌマン達とラワナと戦い、シータを救い出すことができました。

そして、アヨディア国に戻ったラーマ王子たちによって、国に平和が訪れました。

 

ケチャダンスはどこで見る?

ケチャダンスの発祥の地はウブドの南、ボナ村ですが、現在では多くの場所でケチャダンスを見ることができます。

ここでは、その中でも特にお勧めの場所をご紹介します。

f:id:balitravel:20170218143618j:plain

 

ウルワツ寺院

バリ島南部バドゥン半島の西南端にあるウルワツ寺院では、毎日18:00~19:00にケチャダンス公演を行っています。

公演会場は切り立った崖の上にあり、インド洋に沈む夕日をバックに舞踊が行われます。
物語の進行と共に、舞台の後ろに沈む夕日は最高の舞台演出となり、さらに、物語の途中に出てくる白猿の将軍ハヌマンの観客いじりもお約束で、エンターテイメント性に優れたこの公演は、バリ島でもっとも人気のあるケチャダンス公演と言われています。
多いときには一日に1,000人以上の観客があるそうです。

 

ただし、公演時間が1時間と短い上に、エンターテイメントに重点が置かれているため、じっくりと舞踊を見たいというお客様には若干物足りないところがあるかもしれません。

こちらのケチャダンス公演は、バリ島旅行.comのウルワツ寺院ツアーにて鑑賞することができます。

www.balitouryokou.com

 

 

バトゥブラン

ウブドとデンパサールの間にあるバトゥブランは、バロンダンス公演で有名な村ですが、夕方からケチャダンス公演を行う劇団もあります。

こちらのケチャダンスの特徴は、ケチャ終了後サンヒャン・ジャランを行うことです。

サンヒャン・ジャランとは、トランス状態になった演者が火のついた炭の上をはだしで渡る迫力ある舞踊です。

ケチャダンスとあわせてサンヒャン・ジャランも楽しめる、お得な公演です。

 

ウブド

芸術の村ウブドでは、毎日19:00(もしくは19:30)から4~6箇所のステージで伝統舞踊公演が行われています。
その中で、1~2箇所はケチャダンス公演で、日替わりにいろいろな劇団によるケチャダンスが楽しむことができます。

一口にケチャダンスといっても、劇団ごとに演出や出演者が違いますので、マニアな方は、複数の劇団の公演を見て、楽しんでいらっしゃいます。

 

まとめ

f:id:balitravel:20170218143619j:plain

ケチャダンスは、ほかの伝統舞踊に比べ、物語の内容もわかりやすく、また激しい動きも多くエンターテイメント性に富み、肩のこらない歌劇です。

 

観賞場所は、初めてケチャダンスを観られるのでしたら、ウルワツ寺院が言いかと思います。
もし、すでにケチャダンスを見られたことがあるのでしたら、ウブドエリアで何箇所か見比べても楽しいかと思います。

 

観ていて、とても楽しい舞踊ですので、機会があればぜひ一度ご覧になってください。