読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

最新クバヤ事情

クバヤと言えば、バリ島の女性用伝統的民族衣装。
お寺に行く時や、ガルンガンなどのお祭りのとき、そして結婚式などの行事の時に着ますね〜
そして、このクバヤ、流行があるのですよ。
ガルンガンの度に、新しいデザインのクバヤが出回るんです。


ってことで、最新モードのクバヤを取材してきましたので、ご紹介します・・・
今回ご紹介するクバヤは、先日デンパサールで行われたPKB(アートフェスティバル)の時、会場内に出店されたクバヤ屋さんで見かけたものです。



まずは、こちらのクバヤ。
シルバー系で、落ち着いた感じですね。上品なマダムが着られるのでしょうか?



続いてこちらのクバヤも落ち着いた感じですが、注目していただきたいのがスレンダン(腰帯)とサロン(腰布)!
従来のスレンダンは、先ほどのシルバーのクバヤの写真にもあるように、縛るタイプでしたが、最近出てきたのがこちらの写真のようなベルトタイプ。
サロンは、ちょっと地味めな感じですね。これも、最近の流行なんでしょうか?



こちらもカラフルなクバヤで、若い人向けでしょうか。
右側のサロンはソンケットと言ってカランガッサム県シデメンの名産の浮織です。
昔はサロンと言えばバティックばかりでしたが、最近はソンケットやイカット(絣)といったバリ島特産の布を使う人が増えてきていますね。
また、バティックにしても、柄はトラディショナルですが色遣いが現代的なカラフルと、かなり進化してきているそうです。



こちらのバティック、目を引くのは大きなブローチです。ちょっと前までは、スレンダンにブローチというパターンがはやっていましたが、最近はこの写真のように大きなブローチを胸につけるのがはやってきているのでしょうか?
また、右側のクバヤですが、前にボタンがありません。シャツのように上からかぶるタイプですね。これも、最新モードです。



そして、最近のはやりがこちら、オーガンジー(スケスケ)部分が多いデザインです。
まるで、フィギアスケートの衣装のようですね。



その、スケスケスタイルの極め付けがこちら!
もう、バストトップしか隠していません・・・
もちろん、素肌にこちらのクバヤを着るのではなく、チューブトップなどインナーを付けてから、着るのです。
田舎のお祭りに行くと、たまに、素肌にスケスケクバヤ(たぶん娘や孫のお下がり)を来たダドン(おばあちゃん)を見かけますが・・・


はい、最新のクバヤいかがでした?
本当に、毎年毎年、次々と新しいデザインのクバヤが出てきて驚きです。
私が持っている数年前に作ったクバヤなんて、もう完全に流行おくれです・・・