読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

最新のバリ島ネット事情

バリ島ロングステイ

バリ島のネットは、スピーディ(Speedy)と呼ばれる電話回線を使ったADSLと、3Gと呼ばれる携帯電話回線を使ったデータ通信の2通りがあります。


スピーディーは通信速度もまずまず速く、データ総量制限もないので、便利に使えますが電話回線がなければ使えないので、気軽に使うというわけにはいきません。

対して3Gは特別な工事なども必要ないので手軽に使えますが、データ総量に制限があったり、場所によっては電波が弱くうまく通信できない事もあります。


さて、最近のネット状況ですが、ADSL,3Gとも、より高速化されてきました。


まず、3G回線ですが、日本でも対応エリア拡大中のLTE回線のサービスが始まりました。まだサービスエリアはデンパサールなどの都市部だけですが、順次拡大していくそうで、ますますネット環境が良くなるようです。

そして、ADSLですが、ついにバリ島にも光通信ネットワークがきました!!
昨年から、一部エリアではサービスが始まっており、現在順次サービスエリアが拡大しています。


実は、私が住むウブドでも今年の初めから光通信ネットワークが始まったので、さっそく申し込んでみました。
光通信ネットワークサービスはインディホーム(Indihome)と言って、Telkomが行うサービスです。
http://indihome.co.id/ (サイトは英語とインドネシア語です)
インターネットサービスの他にもケーブルテレビや光ケーブルを使った電話もできます。


光ケーブルですから工事が必要です。
Webサイトから申し込みをしたのですが、2か月待っても、なにも始まらないので、知人に頼んでTelkomの営業所で再度申し込みをしたら、2週間でケーブル工事が始まりました。
工事自体は、大通りから光ケーブルを家に引き込むだけなので2時間くらいで終わりました。


部屋の中に光ケーブルを引き込み、モデムに接続します。

こちらが、モデムです。
一番右の黄色いケーブルが光ケーブルです。左のグレーのケーブルはケーブルテレビのチューナーに接続します。ケーブルテレビは220チャンネルあって、NHK(プレミアム)やワクワクジャパンといった日本の放送も見れます。
モデムにはWifi(無線LAN)が標準でついていて、これでPCやスマホ、タブレットとWifiで接続できます。


さて、一番肝心なのは通信速度です。
日本と違い、通信速度によって契約料金が違うので、私は一番安い10Mbpsのコースを契約しました。
さっそく、通信速度を測定するサイトでチェックしてみました。

インドネシア国内での通信速度は、くだりが10.5Mbps、上りが1.62Mbpsです。
Yutubeが、まったくストレスなく、サクサク見れます。
試しに、ファイルをダウンロードしましたが、実測で300Kbpsでました。


次に、日本からの通信速度をチェックしました

外国からだと、やはり速度は落ちます。それでも下りで5.13Mbps出ています。


ちなみに、オフィスでの通信速度を計測しました。オフィスは、まだ光通信のエリア外ですので、電話回線を使ったADSL(Speedy)を使っています。

インドネシア国内ですと、くだりが2.33Mbps,上りが0.66Mbpsです。
光ケーブルの1/4ですね



日本からでは1.6Mbpsとこれも光ケーブルの1/4です。


光ケーブル通信エリアは順次拡大していくそうですが、観光客や外国人滞在者が多いエリアから広がっていくようです。ますます、便利に高速になっていくバリ島のネット事情。
もう、バリ島のネットは遅いなんて、言われなくなるかもしれませんね