バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島空港閉鎖?

先週、7月9日(木曜日)の夜、バリ島のデンパサール空港が突然閉鎖となりました。
閉鎖ということは、飛行機の離発着ができないということ。
この閉鎖措置は、翌10日も続き、閉鎖解除になったのは、11日のお昼前でした。
さらに、12日(日曜日)も午前10時ごろから閉鎖となり、解除されたのは夕方の4時頃でした。


現在の空港は、通常通りオープンしておりますが、フライトスケジュールが乱れ、中には欠航となっている便もあるようです。(日本からの直行便は現在ほぼ予定通り運航していますのでご安心ください)


今回の空港閉鎖の原因はジャワ島東部にあるラウン山という活火山の噴火によるものです。


ラウン山の噴火による地元の人的災害はなかったのですが、山から噴き出した火山灰が風に乗って約140Km離れたデンパサール空港まで飛来したのです。
飛行機の航路上にある火山が噴火しても、飛行機は1万メートルの高高度を飛行しており、また火山灰が飛散しているエリアをさけて飛行すれば問題ないのですが、今回はたまたま風向きにより、デンパサール空港に着陸、あるいは空港から離陸する航路に火山灰が拡散してしまったそうです。
離着陸の航路上ですから、そこを避けて飛ぶわけにもいかず、また火山灰の中を飛ぶとエンジントラブルの原因ともなり危険ということで空港閉鎖となったそうです。


火山灰が飛散しているとなると、バリ島の生活や観光は大丈夫なの?というご不安があるかもしれませんが、現在バリ島での影響は全くありませんので、ご安心ください。
ただ、外に出ているテーブルの上やテラスなどがちょっとザラザラして、雑巾でふくと黒くて細かい砂のようなものが付くくらいです。火山灰で視界が悪くなったり、健康被害が出るといったレベルの降灰ではありません。


この火山灰による空港閉鎖、現在は解除されていますが、火山の噴火は収まっているわけではありませんし、風向きによってはまた空港閉鎖となる可能性も十分あります。


自分が乗る飛行機はちゃんとスケジュール通り飛ぶのだろうか?
家族や友人が載った飛行機は、ちゃんと飛んでいるのだろうか?
そんな心配どうしてもしちゃいますよね。


航空機のスケジュールに関しては、航空会社に問い合わせるのが一番ですが、以下のサイトを使って情報収集もできます。
・成田空港本日のフライト状況
  http://www.narita-airport.jp/jp/flight/today.html
・関西国際空港本日のフライト状況
  http://flight.kansai-airport.or.jp/info/kixfltweb/fltj_result.vbhtml?KUBUN=JID
・デンパサール空港フライト状況
  http://www.baliairport.com/flight-status-arrivals-departures/
・ジャカルタ空港フライト状況
  http://www.jakartaairportonline.com/flight-status-arrivals-departures/


空港のフライト情報だけでは、タイムラグなどがありちょっと不安という方にはこちらのサイトもご紹介しておきます。
・航空便リアルタイム追跡
  http://ja.flightaware.com/


このようなサイトを使って情報を収集してみてください


また、バリ島旅行に関する臨時情報などは、バリ島旅行.comのFaceBookでも随時お知らせしております。ぜひ「いいね」お願いします