読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

リニューアルオープンしたサンティカスパ・アラミに行ってきました

バリ島Deスパ

自然派ホームメイド・マテリアルで人気のウブドのスパ・サンティカスパ。
ウブドエリア内に3店舗ありますが、そのうち「田んぼの中のスパ」として人気のアラミ店(Cantika Alami)が今年の2月から改装工事でクローズしていました。
いつオープンするのか、何のアナウンスもないまま、4月1日にいきなり「アラミ店、オープンしました」と連絡が・・・
(バリ島では、いきなりお店がオープンしたり、最初の予定がどんどん遅れることがよくあるんです)
そこで、久しぶりにサンティカスパ・アラミ店に行ってきました。


サンティカスパ・アラミ店は、オーガニックフードで人気のサリオーガニック(ワルン・ボッダマリア)などがある、田んぼの中の細い道沿いにあります。この道は、バイクは通れますが車が入れないので、お店に行くには歩いて行くしかありません。


「え?本当にこの先にスパなんてあるの?」
なんて、不安になりそうな路地を進んでいくと、サンティカスパ・アラミ店があります。

この水色の看板が目印・・・
実は、お店ができたばかりの時は、周囲は田んぼばかりで、視界も開けていましたが、現在は田んぼにヴィラが立ち並び、周辺の景色も変わってきていました。今回の改装は、トリートメントルームが古くなったのもそうですが、お店の裏に広がる田んぼがビラになってしまい、トリートメントルーム内が丸見えになってしまったため、その対策もあるようです。



お店のレイアウトや広さは、変わっていませんでした。
こちらが、レセプション。セミオープンでかわいい感じの受付です。お客様が到着されると、まずは特製のジンジャーティーが出されます。



トリートメントルームは竹や木など自然の材料で作られています。店内のお庭に生えている草花は、すべて薬草(ハーブ)で、クリームやスクラブなどの材料になります。



こちらが、トリートメントルーム。ツインのお部屋で全部で3室あります。
依然と大きく違ったのが、奥に見える窓。以前は透明な大きなガラス窓で、窓の向こうには田んぼと渓谷が広がっていましたが、現在窓の向こうはお隣のヴィラ。そのため、窓はステンドグラス風にして、外からの視界を遮りつつ、やわらかな太陽光を取り入れるようにしていました。



こちらは、別のトリートメントルーム。カーテンや柱の色が違うだけで、すごく雰囲気が変わりますね。
トリートメントルームからの眺望はなくなりましたが、自然の材料をふんだんに使ったお部屋は、すごく可愛らしくて、落ち着きます。
お店のオーナー、イブ・ジェシの人柄がお部屋にも出ているようですね。



こちらはサロンルームです。ヘアトリートメントなどはこちらのお部屋で行います。



サロンルームの隣には、チェアールーむがあります。マニュキア、ペディキュア、フェイシャルはこちらで行います。
こちらのお部屋からは、裏に広がる田んぼや、渓谷などの眺望が楽しめます。



スパ手作りの、シャンプーやクリームなどは、こちらで購入することもできます。すべて自然素材から手作りで作られたマテリアルで、スパでもこのマテリアルを使っております。


さっと、新しくなったサンティカスパ・アラミ点をご紹介しました。
ちょっと、周りの田んぼビューは減ってしまいましたが、トリートメントや自然マテリアルはこれまで通りです。
プネスタナン村のゼスト店、ともども、今後もよろしくお願いいたします。


サンティカスパ・アラミ、ゼストの詳細、ご予約は>>バリ島旅行.com・サンティカスパ