バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ステーキハウス岩谷に行ってきました

今年の2月にサヌールにオープンしたステーキハウス岩谷に行ってきました。
店名でもわかるように、このお店は日本人経営のステーキハウス。日本人の口に合うような柔らかいお肉が食べられると聞き、ワクワクしながらお邪魔してきました。


お店の場所はサヌールのメインストリート・JLタンブリンガンの南エリアになります。
イタリアンの名店・マッシモと現在改装中のバリハイアットのちょうど中間地点にあり、このような真っ白な建物の壁にお店の名前が大きく表示されているので、すぐにわかると思います。


早速、店内に入ってみましょう。


まずは、ご自慢のワインセラーから見せてもらいました。

ワインセラー内は、20度に保たれていました。


まだ、十分な品ぞろえではない、と聞きましたが、地元バリ島のハッテンワインをはじめとした、インドネシアの国産ワインや輸入物の外国産ワインなどがずらっと揃っていました。

私は、お酒はほとんど飲まないので、ワインの価値がよくわかりません・・・



店内は、カウンター席が中心で32席あるそうです。



お店の真ん中がキッチンで、それを取り囲むようにカウンター席があります。
ソファー席もありますが、ウエイティングやお酒だけ召し上がられるお客様用だそうで、お食事はすべてカウンター席となります。


こちらのお店のメニューはすべてステーキコースとなります。今回いただいたのはメインの「IWAYAコース」で、Rp390,000のコースになります。お肉はオージービーフですが、同じコースでオーストラリア和牛を使った「IWAYA和牛コース」Rp490,000もありました。



最初は、チャームから頂きます。パリッと焼かれたフランスパンの上に、トマトなどが載せられた前菜になります。



次に出されたのは前菜3種盛りです。
生肉のマリネと、お刺身のオリーブオイル漬け、そしてチーズになります。どれも、おいしくてお酒を飲まれる方にはたまらないおつまみになりそうですね。ちなみに、ローカルのバリの方と一緒に行ったのですがバリの方、生肉やお刺身はダメなんで、すべて私の所に回ってきました。



続いてサラダです。バリ島で生活しているとなかなか生野菜を食べる機会がないので、こういうサラダはうれしいですね。



スープになります。
今回はポタージュスープをお願いしましたが、ミネストローネを選ぶこともできます。



シーフードの鉄板焼きになります。お客様の目の前で調理されるのですが、この調理を見ながら出来上がりを待つのって、なんだか楽しいですね。ジュ〜っていう音や香りもご馳走の一部ですね。



いい色に焼けてきました



こちらで、一人前になります。
サーモンとホタテと海老になります。カナダあるいは日本から空輸しているそうです。
確かに、ホタテはバリにはありませんよね。
焼き加減も最適で、すごくおいしかったですよ。特に海老のミソはたまりませんねぇ〜



いよいよ、メインのステーキになります。
まずは、にんにくをじっくり炒めて、付け合わせの野菜を焼いていきます。
ちなみに、写真は4人前となります。



そして、お肉の登場です。
お肉はサーロイン(150g)またはヒレ(100g)のどちらかを選びます。
もっとお肉って方は、料金を追加すればお肉の量を増量できます。
もちろん、焼き加減(レア・ミディアム・ウエルダン)をリクエストできますよ。
そして、ソースはマッシュルームかオニオンが選べます。



お酒をかけてフランべします。火がボッと上がり、見ていても楽しいですね。



お肉(ヒレ)と焼き野菜で一人前です。
お箸で食べられるように、ちゃんとカットしてくれます。ソースはマッシュルームソースをお願いしました。
お肉は驚くほど柔らかく、とろけるようでした。



こちらはサーロインです。ソースはオニオンソースをリクエストしました。
こちらも、とろけるほどに柔らかかったそうです。



ステーキの調理が終わると、今度はみじん切りのにんにくを炒め始めました



ご飯を入れて、ガーリックライスです



パラパラに仕上げてくれます



ソラマメを添えて、一人前の出来上がりです。
ガーリックが効いて、ほんと、おいしいです。



ガーリックライスはちょっと・・・と言う方には、カレーライスもあります。
日本風のカレーライスで、こちらもおいしいですよ。



最後に、コーヒーまたは紅茶と



デザートでコースの終了となります。
もう、おなかいっぱい、ボリューム満点のコースでした。


今回いただいたのはメインの「IWAYAコース」でしたが、他にも


◆ショートコース(Rp290,000 和牛Rp390,000)
チャーム、前菜3種、サラダ、ステーキ(ヒレ100g または サーロイン150g)、ガーリックライス または カレーライス、コーヒー、デザート


◆スペシャルコース(Rp590,000)
チャーム、前菜3種、サラダ、スープ、天ぷら盛り合わせ、シーフード、ステーキ(和牛ヒレ100g または 和牛サーロイン150g)、ガーリックライス または カレーライス、コーヒー、デザート


◆ランチ(Rp150,000 15:00まで)
チャーム、スープ、サラダ、サーロインステーキ、ガーリックライス または カレーライス、コーヒー、デザート

というコースがあります。
もちろん、ワインをはじめアルコールも揃っているそうです。


バリ島でお肉と言えばバビグリン!ですが、インドネシア料理、バリ島料理に飽きたら、こんなステーキもいいですね。
ってことで、バリ島旅行の観光コースのランチにも、こちらのステーキコースを組み込めないか、検討しています!