バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

レンボガン島に行ってみませんか?

レンボガン島(Nusa Lembongan)は、バリ島ヌサドゥアの沖に浮かぶ自然がたっぷりの小さな島です。
島の周りでは、サンゴ礁や熱帯魚がたっくさん観ることができ、また奇麗なマングローブの森もあります。
そんな素敵なレンボガン島について、ちょっと説明したいと思います。


◆レンボガン島には何があるの?
●まずは、きれいな海〜
ガイドブックやネットではレンボガン島と言えば奇麗な海と紹介されるほど、美しくてサンゴ礁がたくさんいる海が自慢の島です。
それは、バリ島のように大きなホテルやレストランがなく、島内の人々は昔と変わらない素朴な生活をしているので、川や海が汚れていないからなんです。
さらに、島の周りの海は海流が早く、海水が動き回っているのも奇麗な海の理由かもしれませんね。


そんな奇麗な海を実感できるのがシュノーケリング。ビーチから少し沖に出たところからエントリーすれば、色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚たちを見ることができます。
「あ〜ぁ、バリ島の海ってそんなに奇麗じゃなかったなぁ〜」
なんて思ったら、ぜひぜひ、レンボガン島の海に来てみてくださいね。


●そして、マングローブの森
島の東側にはマングローブの森が広がっています。
バリ島にも空港のそばにマングローブの森がありますが、なんか木の周りにゴミとかあって、汚いね〜、なんて思われたかもしれませんが、レンボガン島のマングローブの森はちょっと違います。


小さな美しいレンボガン島のマングローブの森には、ビニール袋やプラスティックゴミなんかありません。森の中にあるのは、自然の草木や鳥や動物だけ。奇麗な水と、小鳥たちの声、風の音、本当に自然の中にいるってことが実感できるんです。
ぜひぜひ、一度レンボガン島のマングローブの森に行ってみてください。


●素朴な村の生活
小さなレンボガン島ですが、無人島ではなく、昔から人々が生活をしている島です。
主な産業は漁業と海藻取り。特に海藻(テングサ)は昔からレンボガン島の名物で取ったテングサは乾燥させバリ島やジャワ島に出荷されます。その後、化粧品などの原料にされるそうです。


島内にはそれほど広い道はないので、交通手段はバイク、自転車、徒歩がメインとなります。少しですがピックアップトラックもありました。島の船着場からちょっと歩いただけで、テングサを干しているところを見ることができます。
本当に、田舎ですがのんびりと落ち着く島なのです。


◆レンボガン島にはどうやって行くの
レンボガン島には飛行場なんてありません。
交通手段は、船になります。一番近いバリ島の港は、サヌール。
サヌールからは、ローカル向けの小型ボートや観光客向けのスピードボートがたくさん出ています。


値段はローカル向けの小型ボートの方が安いですが、渡るのに時間がかかりますし、船の揺れも結構なものらしいです。


観光客にお勧めなのが、スピードボート。
クルーザーに高出力のモーターを3基ないし4基積み込み、18Kmの距離を30分から40分で渡ります。
ただし、バリ島とレンボガン島の間の海峡は、波が荒いことで有名な場所。そこをスピードボートで突っ切りますから、ちょっと激しい船旅となります。酔い易い方は、酔い止めを忘れずに。


◆レンボガン島で遊ぶにはどうしたらいいの
スピードボートでレンボガン島に渡れば、好きなところでシュノーケリングができるの???


というわけにはいきません。
レンボガン島には、ビーチ(砂浜)があまりありませんし、ビーチには海藻が多く、シュノーケリングしてもあまり面白くないのです。
シュノーケリングをするには、小舟をチャーターして、ビーチから少し沖に出たところでするのがいいのです。
また、島の周りは海流が早いので、注意しないと流されて、海で漂流・・・なんてことにもなりかねません。
だから、レンボガン島の海で遊ぶには、腕のいい船頭さんを雇って、船で沖に出て監視してもらいながら遊ぶしかないのです。


でも、自分で船頭さんを見つけて、交渉して船を出してもらうのって、観光客には難易度が高いですよね。


そこで、レンボガン島への日帰りツアーで遊ぶのが一番楽チンなんです。


バリ島旅行では、以下の会社のレンボガン島日帰りツアーを扱っています。


バリハイ・クルージング
揺れの少ない大型クルーザーでレンボガン島へ。プライベートビーチで遊ぶ「ビーチクルーズ」や海に浮かぶポントゥーン(大型いかだ)でシュノーケリングやバナナボートなどマリンスポーツを目一杯楽しんじゃいましょう。


バリ倶楽部・レンボガン島でシュノーケリング&マングローブツアー
レアなバリ島ツアーが評判のバリ倶楽部のレンボガン日帰りツアーです。
サヌールビーチからスピードボートでレンボガン島へ。島についたら、まずはマングローブの森の探検。日本語ぺらぺらなガイドさんによるマングローブのお話も興味深いですよ。その後、着替えてシュノーケリング。こちらのシュノーケリングは潮の流れに流されながら行うドラフト・シュノーケリング。泳ぐ必要がないから楽チンで、いろんなサンゴ礁も見られるご機嫌なシュノーケリングです。


「バリ島には、きれいな海がすくないよ〜」って、思われている皆さん、バリにはレンボガン島をはじめ、きれいな海はたくさんあるんですよ〜
ぜひぜひ、レンボガン島に行ってみてくださいね〜