バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

タクシーとカーチャーター、どっちがお得?

皆さん、ご承知のとおりバリ島の公共交通機関は日本と比べて貧弱です。
バリ島には電車はありませんし、シャトルバスも一日数本で、大きな町の間しか走っていません。庶民の足といわれるベモ(乗合タクシー)も、時間や料金が不明瞭で旅行者には敷居が高いです。
そうなると、タクシーやカーチャーターが一番便利で使う機会も多いのですが、はたしてどちらがお得なんでしょうか?


タクシーの利点と欠点

タクシーのいいところと悪いところを考えてみましょう。

★タクシーの良いところ
予約が要らない、お手軽
通常、南部エリアでは大きな幹線やショッピングモールなど人が集まる所に行けば、タクシーを簡単に拾うことができます。また、基本的には事前予約は必要ありません(深夜や早朝、場所によっては事前予約が必要なことがあります)
必要な時に、すぐに使える利便性がタクシーの長所ですね
距離によって料金が決まる
ウブドを除き、南部エリアのタクシーはほとんどがメーター制。乗車距離と時間によって料金が決まり、メーターで今現在の料金もすぐにわかりますから、大変効率的でもあります。


★タクシーの悪いところ
遠距離になると高い
タクシーの料金はメーター制ですので、街の中といった近距離移動は割安感があるのですが、遠距離になると意外と高くなります。
観光ガイドはできない
タクシーはあくまで移動手段。観光地でのガイドやレストランやスパの予約といった、観光ガイドはできません。
たまに、ガイドのようなことをしているタクシードライバーもいますが、これは違法行為。バリ島では観光ガイドはガイド免許を持った人しかできないルールになっています。
基本英語かインドネシア語
たまに、日本語が少しできるタクシードライバーに当たることもありますが、基本的にドライバーさんは、インドネシア語か英語しかできません。


カーチャーターの利点と欠点

カーチャーターのいいところと悪いところを考えてみます。
ここでいうカーチャーターとは、日本人向け旅行会社の提供するカーチャーターで、タクシードライバーと交渉してのカーチャーター利用ではありません。

★カーチャーターの良いところ
日本語で対応
予約時のオペレーターも、カーチャーターのガイドもすべて日本語対応が可能です。行き先の相談から予定変更、スパやレストランの予約対応などすべて日本語で対応してくれるので、言葉に不安のある方は助かりますね。
観光ガイドもバッチリ
カーチャーターのガイドさんは、政府公認のガイド免許を持った方ばかりですから、観光先のお寺などでは、ちゃんと案内や説明をしてくれます。また、スパやレストランの予約やご利用時のお手伝い・交渉もしてくれるので、はじめてのバリ島でも安心して観光ができますね。
一日使えばリーズナブル
カーチャーターは、高い!というイメージがありますが、一般的に8時間利用して1台あたり6,000円から7,000円程度(日本語ガイド付き)。1台当たりの値段ですから、2人で利用すれば一人3,000円程度と大変リーズナブルにご利用できます。


★カーチャーターの悪いところ
予約が必要
カーチャーターは、基本的に前日までの予約が必要です。場合によっては当日の朝でもご用意することができますが、前日の夕方、できれば昼前までのご予約をお願いします。
近場利用は割高
カーチャーターは、4時間、あるいは8時間でいくらという料金体系です。
近くのスーパーまで行きたい、デパートに行きたいといった短時間で済むような場合は、割高になります。


タクシーとカーチャーターを使い分けよう

タクシーとカーチャーターには、長所と欠点があります。
そこで、以下のように使い分けると、大変便利でお得に使えます。


★近場はタクシー、遠距離や長時間はカーチャーター★
◆ショッピングモールやデパート、スーパーなどに買い物に行きたいといった、近距離、短時間で目的地もはっきりしている場合は、タクシーを使いましょう。

◆観光地めぐりなど遠距離、長時間で何か所も訪問したい場合はカーチャーターのほうが便利です。


バリ島内を観光するには、カーチャーターを使うのが、一番便利でお得!
その理由をこちらのページでも詳しく説明しております>>バリ島旅行.com・カーチャーターをおススメする理由