読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島ビーチクラブに行ってきました〜

バリ島観光スポット

先日、スミニャックのビーチクラブに行ってきました。
ビーチクラブとは、ビーチ沿いにあるバー・レストランで、海に向かってソファやプールなどがあり、まったりとビーチを眺めながら食事やお酒を楽しめるところです。
え〜、ビーチ沿いのレストラン・カフェなら昔からあったよね〜、って思われるかもしれませんが、最近多いのは、すごくおしゃれ〜なところ。バリ島でも夕日がきれいなスミニャックやクロボカン、チャングーに多いです。
有名な所でいえば、やっぱりクーデター(Ku・De・Ta)。ビーチクラブの老舗ですよね。


さて、今回行ってきたのは・・・

ポテト・ヘッド〜
クロボカンエリアにある、一番人気のビーチクラブです。ちなみに、「ポテトヘッド」とはスラングで「バカ」という意味なんだそうで・・・



ポテトヘッドといえば、こちらの窓枠が有名ですね。古い家から取り外した窓枠を建物のディスプレイに使っているなんて、おっしゃれ〜



中に入ると、ビーチを眺めるように、シートが並んでいます。
ゴルフの打ちっぱなしみたい・・・



ビーチサイドにもイストテーブルがあり、海を見ながらのんびりできます。



夜になると涼しくなるんですが、日中は太陽ギラギラでやっぱりプールが恋しくなります



プールバーも賑わっていました〜


そして、私が一番気に入ったのがこちら

わかります?
プールの一部がすごく浅くなっていて、そこに寝転がって本を読んだり、お酒を飲んだりできるんですよ〜


こちらのポテトヘッドは、入場料は取りません。中で、何かオーダーすればOKです。
ただし、プールサイドのソファーなどを使う場合は最低でもRp500,000はオーダーしてほしいという事でした。
お昼から営業していますが、やっぱり人気があるのは、サンセット時。夕方からは混み合って入場制限をすることもあるので、できれば3時前から行った方がいいかもしれませんね。



次に行ってきたのは「モザイク・ビーチクラブ」
モザイクと言えば、ウブドにある超有名フレンチレストラン。
そのモザイクが昨年クロボカンにオープンしたのがこのモザイク・ビーチクラブです。



さすが、モザイク。入り口にはセキュリティーや案内係の方がいました。



入り口を入って左側はレストランになります。こちらのレストランは、ディナーのみだそうです。



右手がラウンジとなります。
ランチやカフェなどは、こちらのラウンジで楽しみます



ラウンジを抜けると



ビーチが見渡せるウッドデッキとなります。
残念ながら、この日は天気が悪く、綺麗なビーチは撮影できませんでした。



ラウンジの隣は、ちょっと小さいですがプールエリアになります。
がっつり泳ぐようなプールではなく、ちょっと浸かってクールダウンするといった感じですね。



プールの横には、こんなソファーブースがあり、ここに寝転がって、のんびりとすることが出来ます。
平日は、どなたでもこのブースを使う事はできますが、日曜日はRp1,000,000以上ご利用のお客様のみだそうです。


さて、こんなビーチクラブがスミニャックからチャングーにかけてどんどんできております。
というのも、白人さんたちのリゾートライフパターンは、日中はプールなどでのんびり、まったり、ゴロゴロしていて、夕方からレストランやクラブ、バーなどで食事やお酒を楽しむといったものなんです。だから、日中ごろごろできる、こんなビーチクラブが流行るんですね〜
短い旅行日程の中、何もしないでゴロゴロしているのは、ちょっともったいないと感じるかもしれませんが、こんなリゾートライフもあるんだよ〜、っていうことです。