読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ケチャダンスを見に行こう

バリ島観光の一つに伝統舞踊観賞があります。
バリ島では、昔から宗教行事の一環として、また村人たちの娯楽として伝統舞踊が村々で行われてきました。
1889年のパリ万国博覧会でインドネシアのガムラン音楽が紹介されてから、ヨーロッパにバリブームが起こり、多くの観光客がバリ島を訪れるようになり、バリ島の伝統舞踊もヨーロッパに紹介されました。


元来の伝統舞踊は祭礼や儀式の時に演じられてきましたが、観光客も気軽に観賞したいというニーズに答え祭礼や儀式用の舞踊をベースに娯楽性を加え、現在の伝統舞踊が形作られていきました。ウブド・プリアタンを中心とした各村々では多くの歌劇団ができて、今では毎晩観光客向けに伝統舞踊の公演が行われています。
バリ島の伝統舞踊に関してはこちらの記事もご覧ください>>バリ島伝統舞踊を見よう


バリ島の伝統舞踊には多くの種類がありますが、特に「バロンダンス」「レゴンダンス」「ケチャダンス」の3つは有名で、ウブドをはじめ多くの地区で公演が開催されています。
その中でも、ケチャダンスは特に観光客が好む舞踊で「バリ島の伝統舞踊=ケチャダンス」と捉えている方も多いと思います。



ケチャダンスの最大の特徴は、上半身裸のダンサーたちではないでしょうか?


通常、バリ島の伝統舞踊にはガムランと呼ばれるバリ島独特の音楽が使われ、音楽を奏でるガムラン隊とダンサーたちで一つのグループとなっています。
しかし、このケチャダンスにはガムランはありません。
上半身裸のダンサーたちが発する「チャ・チャ・チャ・・・」という独特の掛け声がガムラン代わりとなり、この掛け声に乗って「ラーマヤナ」といったインドの物語が演じられます。
そして、このダンサーたちは音楽隊だけではなく、物語の進行に合わせて、炎になったり、蛇になったりと舞台演出も兼ねているのです。
物語の内容も、勧善懲悪の内容で、王子様やお姫様、悪の王様や、王子やお姫様を助けるサルの将軍などが出てきて大変楽しいスペクタクルショーとなっています。


ケチャ以外にもバロンダンスやレゴンダンスなどを見られた方は、気が付かれると思いますが、ケチャダンスだけ他のバリ島伝統舞踊とはちょっと違うな?と思われるかもしれません。
それもそのはずで、他の伝統舞踊が昔からバリ島に伝わる宗教的な舞踊がベースになっているのに対し、ケチャダンスは近年作られた全く新しいダンスだからです。


といっても1933年にドイツの芸術家でバリ島芸術の父と呼ばれるウォルター・シュピーツ氏の提案を基に、ギャニャール県のボナ村で公開されたのが最初だそうです。つまり、西洋人のアイディアが盛り込まれた、最初から観光客に見せるための舞踊だったんですね。(といっても、ベースになったのはサンヒャンと呼ばれる昔からあった宗教舞踊だそうですが)
だから、今でも観光客が見て楽しめるショー的要素の多い伝統舞踊なんですね。



さて、そのケチャダンスですが、どこで見られるのでしょうか?
ケチャダンスは、中央に置かれたろうそくや松明の光の中で行われる舞踊ですので、基本的に夕方から夜にかけて行われます。日中明るい中でのケチャダンスは、なんとなくイメージが違うと思います。


ダンスは、ウブドやバトゥブラン村などで公演が行われていますが、特にバリ島南部のウルワツ寺院で行われるケチャダンスが一番有名です。
なぜ、ウルワツ寺院で行われるケチャダンスが人気なのか?
それは、自然の舞台演出が素晴らしいからです。


ウルワツ寺院はインド洋を望む断崖絶壁の上にある寺院です。
ケチャダンスが行われる劇場も、オープンエアーで海を一望できる位置にあります。
ダンスのスタートは夕方6時。このころは、まだ明るいのですが、ダンスが進むにつれステージの向こう側に見える海に真っ赤な夕日が沈んでいきます。そして、ダンスが終わるころには日も完全に沈み、真っ暗な夜となります。
青から赤、そして黒と移り変わる空が最高の舞台演出となり、人気も高いという事です。


このウルワツ寺院のケチャダンスは毎晩6時から開催されますが、ウルワツ寺院はクタなどバリ島の中心部からちょっと離れた場所にあります。タクシーで行くこともできますが、帰りの足の心配もあります。
バリ島旅行では、ホテル出発のウルワツ寺院半日ツアーを催行しております。
ウルワツ寺院の他にGWK(ゲーウェーカー)に立ち寄り、ケチャダンス鑑賞のあとは、ジンバランでシーフードBBQを頂く、お手軽でお得なツアーぜひ、ご利用ください。
バリ島旅行.com ウルワツ半日ツアー