読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ダラスパ・ウブドでセレブ気分?

ウブド南部のプンゴセカン・エリア。十年くらい前は田んぼばかりの何もないエリアでしたが、最近綺麗なレストランやホテルなどが立ち並び、多くの観光客が訪れるエリアとなりました。
そんなプンゴセカンに先日グランドオープンしたのがアラヤ・リゾートウブド(Alaya Resort Ubud)。安宿が多いウブド中心部にあって、高級感漂う(といっても、そんなに高くないんですが)ホテルです。
そのホテル内に、ラグジュアリースパとしてすでに南部エリアでは有名なダラスパ(DaLa Spa)がオープンしたと聞き、早速行ってきました!



道路沿いには、さりげなく石造りの看板が・・・



開放感あふれる、ホテルのレセプションで、ダラスパに来たことを告げると、早速スパ・レセプションに連絡を取ってくれました。



待つことしばし、スパ・スタッフがお迎えに来てくれました。スパはホテルの一番奥にあるので、ホテルの廊下を歩いてスパに向かいます。廊下側の壁はこのようにすべて竹でデコレートされています。



ホテル棟を通り過ぎ、スパに到着。
スパのレセプションも開放感があって素敵です。真ん中の大きなテーブルは、スパクラスといって、オーガニックなフェイシャルマテリアルやジャムウ(インドネシアの漢方薬)などを作る教室(ワークショップ)の時に使うそうです。



まず、ソファーに座りウェルカムドリンク(レモングラスの冷たいお茶でした)を頂きながら、アンケートを記入します。アンケートには、お肌の質やアレルギーの有無、あとこっている場所などを書き込みました。
ちなみに、今回受けるトリートメントはマニス・クレポンという2時間のトリートメント・パッケージで、これはダラスパ・ウブドでしか受けられないオリジナルだそうです。
パッケージの内容は

  • ダラ・フットリチュアル
  • ココナッツとパームシュガーのボディスクラブ
  • パンダンリーフ・ボディマスク
  • バリニーズ・セブンフラワーズ・バス
  • ボディマッサージ(ジンジャーオイル)

他のスパでは、先にマッサージを行い後からスクラブなどを行うんですが、ここでは、先にスクラブ、マスクをして古い角質層を除去しフラワーバスで毛穴を開くことにより、マッサージのオイルがお肌に浸透して、より効果的になるため、このような順番にしているそうです。納得!!



テーブルには、マッサージで使うオイルのサンプルが置いてありました。
今回受けるマニスクレポンは、ジンジャーが入ったマッサージオイルを使うのですが、バリニーズマッサージなど他のトリートメントでは好きな香りのオイルを選ぶことが出来るのだそうです。



レセプション・ホールの奥にあるスパ・キッチンでは、今回担当してくださるセラピストさんが、ココナッツをフレーク状にすりおろしていました。こうやって、実際使うマテリアルをお客様の到着に合わせて手作りで作るんだそうです。



準備ができたので、セラピストさんとトリートメントルームへ向かいました。トリートメントルームは、レセプションホールの下の階になります。重厚で落ち着いた感じの廊下が、ラグジュアリー感を高めますね。廊下にはインドネシアの島々特産の布織物が展示されていました。



こちらが、トリートメントルームです。窓から光が入って、明るくて広々としたお部屋ですね〜。
スパにはツインのお部屋が5室、シングルのお部屋が1室あり、各お部屋にはお花の名前がついています。今回私が使ったのは「チュベローズ」という名前のツインのお部屋です。



では、さっそくお着替えを・・・
服をすべて脱いで、黒い紙パンツに履き替え、サロンをまいてくださいと指示されました



着替えをしている間、セラピストさんは廊下で待っていてくれます。セラピストさんが持っているのは「ソカシ」といって、バリ島の一般家庭で使われる物入れです。この中には、トリートメントで使うマテリアルなどが入っているのですよ。



いよいよ、トリートメントの始まりです。
まず最初に、ダラ・フットリチュアル。ボゥルにお湯が貼ってあり、エッセンシャルオイルやレモングラスなどをセラピストさんが一つづつ説明しながら入れていきます。そして、足をやさしく温めながらマッサージです。もう、この時点でセレブ気分です・・・



そのあと、今日のトリートメントで使うマテリアルを説明してくれました。手前にあるのが、パームシュガーとココナッツフレークのボディスクラブ。奥にある緑色のクリームがパンダンという植物のエキスを使ったボディマスク。保湿効果があるそうです。そして、山盛りのお花が、フラワーバスの時に使うお花です。



ベットに移動して、ボディスクラブのスタートです。最初に、身体の上でスパベルを鳴らします。



背中から、スクラブを塗り広げます。スクラブにはお米の粉が混じっているので、ざらざらした感じはあるんですが、肌が痛くなったりすることはありませんでした。また、トリートメント中は写真のように施術しているところ以外はサロンをかけてくれるので、寒いって感じはないです。



全身にスクラブを塗った後、布の上から少し押さえて水分を飛ばし、スクラブを落としていきます。この時お肌表面の古くなった角質などが取れていくそうです。



ひっくり返って、お腹側にもスクラブを塗るんですが、上向きになった時、アイピローを置いてくれます。




こちら側もしっかりと角質を落としていきます。



スクラブが終わったら、ボディマスクです。マスク・クリームにはたっぷりとパンダンという植物の葉エキスが入っています。パンダンはバリ島ではお菓子などにも使われる植物で保湿効果があるそうです。



こうやって、マスククリームを体全体に塗っていきます。



体がどんどん、緑色になっていきま〜す。



全体にクリームを塗ったら、シーツで体をくるみ、マスククリームがお肌に浸透していくのを待ちます。
この間、セラピストさんがフェイス&ヘッドマッサージをしてくれます。



5分くらいたったら、シーツを取っていきます。
クリームはこんな感じで一部乾いていました。



続いて、フラワーバスで体についたクリームを落とします。
フラワーバスも、最初にエッセンシャルオイルをたらし、パンダンのエキスが入ったジュースを入れていきます。



そして、バリ島の7つのお花を一つづつ紹介しながら入れていきます。



お風呂に入っているときは、こうやってカーテンを閉めてくれます。これで、ゆっくりとお風呂を楽しむことが出来ますね〜
お風呂の時間は、だいたい15分程度。その間にセラピストさんは、お部屋の掃除や汚れたシーツの交換などをしてくれます。



お風呂から上がって、新しい紙パンツとサロンを身に着けたら、お水が用意されていました。
常温のお水でしたが、お風呂上りでちょうど喉が渇いていたので、すごくうれしいサービスでした。



準備ができたら、今度はバリニーズマッサージです。
今回も、マッサージをする前に、身体の上でスパベルが鳴らされました。



最初は、サロンの上から指圧みたいにツボ押しがあり、次いでオイルを使ったマッサージになります。
オイルは、アーモンドオイルにジンジャーエキスを混ぜたもので、ココナッツオイルのようにベタベタにはなりません。また、ジンジャーエキスがはいっているので、身体がぽかぽかしてきました。



足の先までしっかりとマッサージしてくれます。



最初のアンケートで、首や肩のコリがひどいと書いたので、首、肩を重点的に揉んでくれました。
普段、パソコンを使う事が多く、どうしても首、肩がこるので、このマッサージはすごく気持ちよかったです。



約1時間のマッサージでトリートメントはすべて終了です。
オイルマッサージを受けても、身体はべとべと、ぬるぬるにはならず、そのまま服を着ても全然気になりませんでした。オイルがいいんですね。
そして、レセプション・ホールでジンジャーティーとバリ島のお菓子クレポンを頂きました。
クレポンは、パンダンの葉で色づけされたお団子の中に、パームシュガーのシロップが入っていて、周りをココナッツフレークがかかっているお菓子です。つまり、今回受けたトリートメント・マニスクレポンはこのクレポンというお菓子をモチーフにしているってことなんです。


せっかくですので、アラヤ・リゾート・ウブドのお部屋も見せて頂きました。

お部屋はバスタブありとシャワーのみの2タイプあり、どちらの部屋も、お風呂以外は全く同じ作りという事です。
こじんまりとした部屋ですが、収納も多く、とてもリラックスできそうですね。



全てのお部屋は田んぼビューです。気持ちがいいですね。
田んぼの向こうに見える大きな赤い屋根は、アヒル料理で有名な「ベベブンギル」です。



お部屋のテラスには、デイベットとしても使えるベンチがありました。お昼寝したら気持ちいでしょうね〜



こちらのホテルは全60室で壁はこのように竹をあしらって、自然の風景の中に溶け込むようにしています。



小さいながらも綺麗なプールがあり、外人さんたちが日光浴を楽しんでいました。



ホテルのレストラン「プタニ・レストラン」は、道路に面したオープンエアーのレストランで、宿泊客以外のご利用もできます。
ランチも充実していて、Rp100,000(+税サービス料)のコースが人気だそうです。
ダラスパでスパを楽しんだ後、このプタニレストランでランチを食べて、ウブド散策も楽しいですね〜


最後に、スパを体験しての感想です。


ウブドの中心部から近いので、うるさいんじゃないかな?と少し心配でしたが、中に入ると別世界のように静かでリラックスできました!
インテリアがとても素敵で、豪華なデザインでありながら木や麻のような布を使ってあり、ウブドの素朴な雰囲気がすごく出ていたと思います。
BGMやお部屋の雰囲気も大事にしたいのでとても居心地がよかったです。

マッサージをはじめる前にアンケートがあり、肌の状態やアレルギーの有無など、セラピストさんに分かってもらえるので安心でした。
しかも日本語なのでここも安心できました。

地下にあるスパの部屋まで案内されると、クーラーがいい具合にきいていました。お部屋の雰囲気も言うことなしで最高です!
スパに着いた時に作ってもらった、できたてのココナッツスクラブというのもとても贅沢です!
その後の、クレポンのようなパンダンのクリームは、じっくり肌にしみこんで、お肌がスベスベです!

フラワーバスに入れるお花の説明までしてもらい、15分間の入浴はもう最高でした!お風呂の温度もとてもよく、じんわり汗をかけました。
バスタブから出て、「すこしのどが乾いたな〜」と思っていたらちゃんとお水が出してありました!こういう心使いはとてもうれしいです。

足と脚、肩を重点的にとアンケートに記載したので、注文通りにマッサージしてくれました。強さも調節できました。
何も言わなくても、凝っているところをじっくりマッサージしてもらえるのですごく身体が軽くなりました。
クレポンのようなパンダンのクリームは、じっくり肌にしみこんで、お肌がスベスベです!

マッサージの後のオイルも、アーモンドオイルなのでベタベタせず、お肌がしっとりしています。

とても素敵なひとときが過ごせました!
ウブドを散歩して疲れたら、ここでゆっくりリラックスできそうです。



ダラスパ・ウブドの詳細・ご予約は>>バリ島旅行.com・ダラスパ・ウブド