バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ウブドタクシー事情

先週の記事に引き続き、バリ島のタクシー事情第二弾、今回はウブドのタクシー事情です。


よく、ウブドにはタクシーはない、と言われますが、これは半分正解で、半分間違いです。
どういう事かというと・・・
ウブドには、南部にあるタクシー会社が運営するメータータクシーはありません。



たまに、南部からお客さんを乗せてきたメータータクシーを見る事はありますが、お客を降ろした後のタクシーが新たなお客を拾う事はできません。
(チャーターのように、同じお客さんが往復依頼をしていれば可)


タクシー会社が経営するメータータクシーがない代わりに、ウブドには個人のトランスポート(タクシー)がいます。


個人のトランスポートとは、日本でいうとハイヤーやチャーターカーのようなもので、料金はメーターでのカウントではなく「○○までいくら」といったように、場所によって決まる料金制のタクシーです。
また、個人経営ですので、料金の相場はありますが、厳密に決まっているわけではないので、値段交渉もできます。



この個人トランスポーターの利用の仕方を説明します。


個人トランスポーターは、ウブド中心部の観光客が多い場所にいます。
王宮の前、ウブド市場の近く、JLモンキーフォレストのサッカー場周辺、モンキーフォレスト周辺、cocoスーパーマーケットの駐車場、プラマシャトルバスターミナル周辺などで、客待ちをしていますが、専用の駐車場などがあるわけではなく、路上駐車した車の近くで、道行く観光客に声をかけています。


以前は「タクシー?」「トランスポート?」と声を掛けるだけでしたが、最近はこちらの写真のように「TAXI」と書かれたプラカードを掲げるドライバーが増えてきました。



ご利用の際は、まず行先を言って、値段交渉をします。値段交渉は必ず乗車する前に行ってください。
どうしても、値段が折り合わない場合は、別のタクシーを探してください。
値段が折り合えば、車に乗り込み、目的地まで行きますが、途中「明日よかったら、カーチャーターしないか?」と営業トークをされる場合がありますが、必要なければ無視すればいいです。(言葉がわからないふりをしてもいいでしょう)
目的地に着いたら、決めておいた料金を支払い、降車します。細かいお釣りなど持ち合わせていない事がありますから、料金きっちりのお金を用意しておくといいですね。


日本人観光客が一番苦労するのが価格交渉だと思います。


相場より高い料金は払いたくないし、かといってあまり安い料金を言ったら、怒られるんじゃないか・・・なんて気になりますよね。
先日、王宮前で客待ちをしているドライバーたちに、およその料金相場を聞いてきました。

  • 王宮周辺〜NEKA美術館周辺まで Rp40,000〜50,000
  • 王宮周辺〜ビンタンスーパーマーケットまで Rp30,000〜40,000
  • 王宮周辺〜ロイヤルピタマハ、クプクプバロンなどのホテル周辺まで Rp50,000〜60,000
  • 王宮周辺〜デルタデワタスーパーマーケットまで Rp30,000〜40,000
  • 王宮周辺〜モンキーフォレストまで Rp30,000〜40,000


これら料金はすべて片道(One Way)です。
往復の場合は、片道料金×2+待機時間料金となります。待機時間や場所によって料金も変わってきます。
ちなみに、往復の事をバリ島では「PP(ペーペー)」といいます。


今回ご紹介した料金はドライバーたちの言い値ですから、価格交渉によってもう少し下がることがあります。
ご紹介した料金よりRp10,000くらい安い料金を目標に価格交渉を楽しんでください。



観光客の皆さんの中には
「個人トランスポートって、古いボロボロの車を使ってるんじゃないの?」
なんて、思われている方もいらっしゃるかもしれません。
確かに、10年くらい前のトランスポートと言えば、ボロボロの日本車の中古車を使っていて、床に穴が開いていたとか、窓ガラスが入ってなかったなんてこともありました。でも、ここ数年でバリ島内の自動車事情も様変わりして、みなさん綺麗な車を持つようになりましたよ。



こちらは、ウブド市場横のツーリストインフォメーション前で客待ちをしているアグスさんの車です。
スズキのAPVという、7人乗りのミニバンで、バリ島ではよく見かける車種です。
このアグスさんの車のように、トランスポートの車はどれもピカピカの車ばかりですから、安心してご利用ください。



「道端で客待ちをしているドライバーって、信用してもいいんですか?危険な事ってありませんか?」
時々、このような質問があります。


ウブドエリアの個人トランスポーターは、全員この地区に昔から住んでいる方ばかりで、身元がはっきりしない人はいません。
また、彼らの横のつながりも強力で、もしよそ者が勝手にトランスポートの仕事をしようとしたら、途端に排除されます。
また、どこのドライバーがどんなお客を乗せた、というのも、結構見ていますので、これまでトラブルらしいトラブルは起きていません。
せいぜい、料金交渉のトラブルや、社内での営業トークがうるさいと言ったくらいです。
どうぞ、安心して(といっても、最低限の護身は必要ですよ)利用してやってください。