読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島ゴルフよくある質問にお答えします

null

ニュピが過ぎると、雨期もおしまい、とよく聞きますが、確かにニュピ以降、雨の日がぐっと減ってきたバリ島です。毎日朝からピーカンの日が多く、観光やスポーツにいいシーズンとなってきましたね。


若い方や海派の方はマリンスポーツやラフティングなど楽しまれる方が多いのですが、お父さん世代はやっぱりゴルフですね〜
バリ島には、5つのゴルフ場があり、多くの観光客の方が毎日ゴルフを楽しまれていますが、特に海外でのゴルフとなると心配事も多いと思います。
そこで、今回はバリ島ゴルフにまつわるよくある質問についてお答えしたいと思います。


◆◆◆どこのゴルフ場がいいの?◆◆◆
バリ島には5つのゴルフ場があると言いましたが、その中で一番のおススメはどこ?ってよく聞かれます。どこのゴルフ場も特徴的で面白いコースですが、すべて回るわけにはいきませんので、簡単に特徴をご紹介しますね。


ニュークタゴルフ
ウルワツの海を臨むニュークタゴルフの最大の特徴は、プロトーナメントも行われるくらいハイスペックなコースと海風です。コースはとてもきれいに整備され、またコースから眺める海も素敵。そして、プロトーナメントも行われるくらいのコースですから、リゾートゴルフなんて甘く見ていると痛い目に合いますよ。さらに、雨季と乾季で全く違う風が吹くコースですので、風をうまく読めば、ハイスコアも期待できます。
ヌサドゥアやジンバランなど南部エリアからのアクセスも良く、コースも楽しい人気のコースです。


ニルワナゴルフ
タバナンの南、ウルワツ寺院も近いビーチサイドのコースです。このコースも、トーナメントに使用できるほどのハイスペックなコースで、戦略性も高いです。また、コースの途中から望むウルワツ寺院の美しさもあり、人気のコースとなっています。
スミニャックやチャングーなどのエリアからのアクセスも良いので、欧米系観光客に人気がありますが、ヌサドゥアエリアからだと、ちょっとアクセスに時間がかかってしまいますので、ご注意ください。


バリビーチゴルフ
南部エリアからアクセス抜群のサヌールにあるゴルフコースです。ラウンドフィーも安いのですが、こちらのコースは全9ホールとなっています。18ホールラウンドの設定もありますが、これは9ホールコースを2度回ることになります。
コースもちょっと狭めなんですが、お手軽に回れるという事で、観光の合間にちょっとラウンドといった方には人気のコースです。


ハンダラゴルフコース
こちらは、南部エリアから車で2時間、バリ島の避暑地としても名高いブドゥグルエリアにある山岳コースです。ブドゥグルエリアは、乾期にはストーブが必要なくらい涼しいエリアで、暑い南国のゴルフはちょっと、という方におススメです。ただし、山岳コースですので、アップダウンは苦手という方はちょっと手を焼くかもしれません。


バリゴルフ&カントリー
ヌサドゥア・ホテルエリアにあったバリゴルフ&カントリーですが、昨年から大々的なコース改修工事を行っております。ゴルフ場のオーナーは「東南アジア一のゴルフコースを目指す」と、張り切っておられます。
いつオープンするのか、大変気になるのですが、最新情報では今年の8月にオープンできそうという事です。また、詳しい情報が入ったら、こちらのブログなどでお知らせしますね。


追記:バリゴルフ&カントリーは、2014年1月にバリナショナルゴルフクラブとして、リニューアルオープンしました。
こちらに、取材日記がありますので、ご覧ください>>バリナショナルゴルフクラブがオープンしました


◆◆◆服装は?◆◆◆
南国リゾートのゴルフ場だから、Tシャツ短パンで・・・・
と、思いがちなんですがバリ島のゴルフ場はTシャツ短パンはNG
ポロシャツのような襟付きシャツを着用しましょう。また、バミューダパンツはOKですが、男性はハイソックスなどの着用を求められます。
もちろん、デニム(Gパン)はNGですよ


◆◆◆何時ごろのスタートがいいの?◆◆◆
南国バリ島、日中は気温が上がります。炎天下でのゴルフはちょっときついですね。
おススメのスタート時刻は早朝8時ごろ。まだ気温の上がらない午前中にラウンドしたほうが、スコアもまとまります。
また、日が沈みかけたサンセットタイムのラウンドを行っているゴルフ場もありますよ。


◆◆◆プレイはスルー?◆◆◆
日本のゴルフ場では18ホールのうち前半9ホールが終わったら食事休憩を取って、それから後半9ホールを回るスタイルが一般的ですが、海外のプレイは18ホール一気に回るスループレイが一般的。
バリ島も同じで、通常途中に休憩をはさまないスループレイとなります。
ただし、途中でランチ休憩などを取りたいという方はスタート前にキャディーさんに申請してください。どこのゴルフ場でも、途中休憩可能です。


◆◆◆2サムで回りたい◆◆◆
ゴルフは通常4名でのプレイですが、2人だけで回る2サムプレイが可能なコースもあります。
バリ島では、ニュークタゴルフ、ハンダラゴルフ、バリビーチが2サム可能です。
ニルワナゴルフは2サムでは回れません。


◆◆◆キャディさんのチップは?◆◆◆
日本人が不得手なのがチップ。
バリ島にはチップの習慣はないと、いいますが、やっぱりお世話になったキャディさんにはチップを渡したいですね。
ゴルフ場のキャディさんのチップの相場は一人Rp100,000(約千円)。ラウンド終了時に「今日はありがとうね」との言葉を添えてスマートに渡しましょう。


◆◆◆ラウンド後お風呂に入りたい◆◆◆
ラウンド後に広いお風呂で汗を流す・・・気持ちいですね。
残念ながらバリ島のゴルフ場には大浴場はありませんが、シャワールームがちゃんとありますから、ラウンド後汗を流してサッパリすることは可能です。
シャワーで汗を流して、レストランでキンキンに冷えたビールで乾杯。やめられませんね。


◆◆◆ゴルフクラブのレンタルはあるの?◆◆◆
日本からマイクラブを持ってくることも可能です。特にガルーダインドネシア航空をご利用の場合、無料でゴルフバックを運んでくれます。
でも、わざわざ日本から持ってくるのも大変・・・大丈夫!各ゴルフ場にはレンタルクラブが用意されています。
手ぶらでバリ島に来ても、ゴルフが楽しめるのですよ〜


サーフィンやラフティングだけがバリ島の遊びではありません。南国の青空の下、ナイスショットを楽しみましょう〜
バリ島でのゴルフのご予約手配なら>>バリ島旅行.com