読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ニュピです!その前にオゴオゴです

ウブドの日記

3月12日は、ニュピ(Nyepi)です。
ニュピとは、バリ島のお正月ともいえる宗教行事で、この日は一日外出・灯火の使用・労働・殺生が禁止されます。これはバリヒンドゥー教徒はもちろん、バリ島に滞在している外国人や異教徒の方にも適応され、空港や港も閉鎖されます。
観光で来られた方は、一日ホテルから出れないので、つまらない、損したと感じるかもしれませんが、丸一日外出も、灯火も使用しないという体験ができる貴重な一日です。


このニュピの前日、日本風にいうと大みそかに当たる日にオゴオゴという行事があります。
もともと、ニュピを迎えるに当たり、土地の浄化など多くの宗教行事が行われるのですが、一般旅行者は見物してもそれほど面白いとは思えないでしょう。でも、このオゴオゴだけは、見ているだけでも楽しい行事なんですよ。


では、オゴオゴとはなんでしょうか。
一言でいうと、大きな鬼の人形が街中を練り歩くパレードです。



鬼の人形と言っても、同じようなものばかりではなく、個性あふれるいろんな人形が街を練り歩きます。
これら人形は、何日も前から村の人々が作った手作り品なんですよ。
(最近は、この人形を専門業者に発注する村もあるそうですが・・・)


なぜ、ニュピの前日にオゴオゴが行われるのでしょうか?
ニュピを迎えるに当たり、冥界でも人間界と同じように大掃除が行われるそうです。すると、冥界にいた鬼たちが、これはたまらんと、人間界に出てきます。
そんな鬼たちが人間界にいられたら、ニュピを迎えることはできません。
そこで、各家々では鍋や釜などを叩き、鬼が嫌がる大きな音を出して家の中にいる鬼達を追い出します。
家を追い出された鬼たちは、オゴオゴの鬼の人形を「鬼の親分」と勘違いして、その人形に集まってきます。村を練り歩いて、鬼たちを集めた人形は、最後には燃やしてしまいます。
そうやって、冥界を追い出され人間界に逃げてきた鬼たちは燃やされ、人間界から追い出されてしまうという事なんです。


鬼を追い出した人間界ですが、翌日はしずか〜にしています。そうすると、鬼たちも「ここには誰もいないや」と思い、別の場所に行ってしまうという事です。
だから、ニュピの日は、外出も、労働も、灯火の使用も禁止なのです。


このオゴオゴパレードですが、どこに行ったらみられるんでしょうか?
パレードは、バリ島中の各村々で行われていますから、どこでも見ることが出来ます。
でも、やっぱり人が多い村ほど、人形の数も多く、見ごたえもあります。


そこで、「かってに選んだ、オゴオゴ・パレードBEST3〜」


第3位は・・・
ジンバランのオゴオゴ
ヌサドゥアにも近い「タマン・ジンバラン」エリアのオゴオゴは、バイパスを封鎖して行われます。
タマン・グリアというエリアをスタートして、空港方面に向かい、マクドナルドやKFCがある交差点でUターンし、またタマングリアに戻ります。
人形の数も多く、見物も多いパレードです


第2位は・・・
ウブドのオゴオゴ
ウブド中心部のサッカー場(ラパンガン)がスタートポイント。ここに一旦人形たちが集合しますから、まずはサッカー場で人形見物をしましょう。
その後、各バンジャールごとに、自分たちのエリアを練り歩きますが、ウブド市場前の交差点や、JLハヌマンのプラ・デサ前ではパフォーマンスも行われます


第1位は・・・
クタのオゴオゴ
クタのメイン通り、JL.レギャンを封鎖して行われるオゴオゴは、観光客も集まりやすく毎年ド派手に行われます。パレードは、各村々に散っていきますが、その後ビーチに向かうグループもあり、夜中まで大騒ぎが続きます。


オゴオゴパレードですが、ただ単に行列するわけではありません。
大きな辻などに来ると、人形が載った山車が前後左右に回りだします。これは、人形に集まった鬼たちの方向感覚を狂わせて、また戻ってこないようにするためだそうです。



さらに、最近ではいろんなパフォーマンスもするようになりました。
お気に入りの人形について、一緒にパレードをするのもいいですが、大きな辻などで待ち構えていて、各山車のパフォーマンスを見るのも楽しいですよ〜


こうやって、ニュピ前日の夜中まで町中は大騒ぎになります。
そして、翌日は「静寂の日」ニュピです・・・


あ、一点ご注意です。
ニュピ前日、バリ島中ではこのオゴオゴ・パレードが行われます。そのため、ほとんどの箇所で交通規制が入り大渋滞となります。オゴオゴ見物に行かれる場合は、なるべく徒歩で行かれるといいでしょう。
また、この日に観光などを予定している方は、遅くとも4時か5時ごろまでにはホテルに戻るようにしてください。オゴオゴが始まったら、夜中まで動けなくなる事もありますよ〜