読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島の観光はカーチャーターが便利

バリ島観光豆知識

バリ島にはたくさんの観光スポットがあります。
ヒンドゥー教の寺院や絶景、ショッピングスポットにアクティビティなど。
バリ島に初めて旅行される方から、観光スポットにはどうやっていったらいいの?という、質問をよくいただきます。


バスや電車など公共交通機関がほとんどないと言っていい、バリ島、観光スポットを回るには、車を使う事になります。
車を使うというと、「タクシー」というのが真っ先に頭に浮かびますが、タクシーを使っての観光は、ちょっと難しいところがあります。


もちろん、バリにも日本と同じようなタクシーがあります。でも、それはデンパサールやクタなど人の多い場所だけ。ちょっと郊外に出ると、タクシーを見る機会はほとんどなくなります。
ウルワツ寺院やタナロット寺院などは町から離れた場所にあるので、タクシーを捕まえるのはほとんど無理と言ってもいいでしょう。タクシーがつかまらなかったら、ホテルまで何時間もかけて歩いて帰ることになりますね。


そこで、バリ島の観光はカーチャーターのご利用がおススメです。
カーチャーターって高いんじゃないかなぁ?って、思われるかもしれませんが、人件費の安いバリ島ですので、思ったほど高くはありません。
カーチャーターの料金は「4時間いくら」「8時間いくら」といった時間制です。もちろん、料金の中にはガソリン代やドライバー代、そして万一の時の保険料も含まれています。


それに、カーチャーターにはガイドさんが同乗します。これも、タクシーとは大きな違いです。
バリ島では、観光地などを案内するには政府発行のガイド免許が必要です。そのガイド免許を持ったプロのガイドが日本語で各観光地をご案内してくれます。
初めて訪れたバリ島でちゃんとした案内がいるといないとでは大違いなんですよ〜


でも、バリ島のカーチャーターって、車が古くてボロボロって聞いたけど・・・
車がボロボロだったのは10数年も昔の話、今のカーチャーターはピカピカの車を使っていますよ。
ちょっと、カーチャーターでよく使われる車を紹介しますね。



トヨタのアバンザです。パッと、みると小型車のように見えますが、中は結構広いんですよ。
3列シートで最大乗車定員は、4名(ドライバーとガイドは除く)。
でも、2名から3名くらいで使われるのが一般的です。



スズキのAPVというミニバンです。最大乗車定員は6名ですが4名くらいでのご利用がいいかと思います。


この、アバンザとAPVがバリ島のカーチャーターで一番使われている車種だと思います。


もっと、大勢の人で使うとなると・・・

KIAという韓国のメーカーのプレギオという車です。
バンタイプのディーゼル車で、最大定員が9名です。グループ旅行などにいいですね。



イスズのエルフというマイクロバスです。
最大定員11名ですので、職場旅行などに使われています。


これら車が、カーチャーターでよく使われる車です。もちろん、クーラーもついていますから、暑いバリ島でも快適な観光ができますよ〜
こんな、綺麗な車を使って、自由気ままなバリ島旅行、楽しんでくださいね〜


楽しいバリ島観光は>>バリ島旅行.comのカーチャーターで!