読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

プリハンダヤニスパ@ザ・バンジャール・バリに行ってきました

バリ島Deスパ

バリ島のスパと言ったら、街スパ、ラグジュアリースパ、ホテルスパといった形態だけでしたが、最近増えているのは、レストランやショッピングモールなどの施設と一緒になっている複合施設スパ!
特に、発展目覚ましいサンセットロード付近にこのような複合施設スパが次々と建設されています。


今回お邪魔したのは、レストラン、スパ、ショッピングが一度に楽しめる、クタのザ・バンジャール・バリに入っている、プリ・ハンダヤニ・スパです。
ザ・バンジャール・バリもかなり大型な施設なんですが、プリ・ハンダヤニスパは、部屋数127室とバリ島最大級の巨大スパ。いったい、どんなスパなんだろうと、ワクワクしながら行ってきました。



ザ・バンジャール・バリは、サンセットロードを北上し、イマンボンジョール通りとの交差点を左折、道なりに進んだ右側にあります。イスタナ・クタ・ギャラリアより手前になりますよ。



このザ・バンジャール・バリには、プリハンダヤニスパの他に、インドネシアンレストラン・アビアンとラウンジ・バークラブ・エフォ(EVO)ショッピングモール・プクン(PEKEN)が入っています。
今後の予定として、インターナショナルレストラン・ガルニシュ(Garnish),ジャパニーズレストラン・キオコ(Kioko)がオープンする予定です。



車寄せで、車を降りると目の前はロビーとレセプション(受付)です。さすが大型複合施設、受付も大型ホテルみたいですね。



こちらのロビーで、担当の方からお話を伺いました。



さっそく、ウエルカムドリンクを出していただきました。冷たいジンジャーティーとおしぼりです。最近、おしぼりを出すスパやレストランが増えてきましたね。



こちらが、スパの入り口。
「プリハンダヤニ・ファミリースパ」が正式な名称だそうですよ。



最初に見せて頂いたのは、VIPルームのカヤンガン・スイート。こちらは、全4室でございます。
驚いたのは、こちらのスパにはマッサージベットは一切使っていないってこと。フローリングの床に、布団のようなマッサージマットが敷いてあり、ここでマッサージをします。
畳の生活に慣れた日本人には、うれしいポイントですね。



室内にある、お風呂とサニタリー



そして、このカヤンガン・スイートには、サウナもあるんですよ。



続いて見せて頂いたのは、ラマ・シータ・スイーツと呼ばれるツインルーム。全32室あります。
こちらのお部屋もスイーツなので、室内にお風呂、サニタリー、トイレ、シャワーがそろっています。



こちらが、お風呂とトイレ。
ホテルみたいなお部屋ですね。宿泊してもいいかも?



サニタリーも使いやすそうですね


通常、トリートメントはシングルルームで行うんですが、追加料金をお支払いいただくと、お部屋のアップグレードが出来ます。
しかも、うれしいことに現在オープニング・キャンペーンにつき、ツインユース(お二人でご利用)の場合、ラマ・シータ・スイーツを無料でご利用いただくことが出来るんです。
キャンペーンは、いつまで?と聞いたら、「当分・・・」という回答でした。



こちらは、全91室のシングルルーム。
シングルルームは入り口がカーテンで仕切ってあるだけで、お部屋の壁も上部に空間があるので、ちょっと隣の物音が聞こえちゃうかもしれませんね。



でも、お部屋も広く、バスタブも完備です。
トイレは室外の共用トイレとなります。



こちらは、各部屋にある鍵付貴重品入れと、脱衣カゴ。
こういうところにも、ちゃんと気配りしていますね。



一通り、スパを見せて頂き最後にザ・バンジャール・バリのレストランを見せて頂きました。
インドネシアン・レストラン・アビアンスです。全席数は250席で、団体のお客様にも対応できるそうです。



インドネシア料理の中でも、特にベベ(アヒル料理)がおいしいよ〜と、担当者さんに強く勧められました・・・


こちらのザ・バンジャール・バリ、まだオープンしていない施設もありますが、将来的には24時間オープンの計画もあり、目が離せないバリ島の新しい観光スポットになりそうですね。


ザ・バンジャール・バリのスパ、プリハンダヤニスパの詳細は
>>バリ島旅行.com プリハンダヤニスパatザ・バンジャール・バリ