読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

タマンアイルスパに行ってきました

最近の南部エリアの建設ラッシュはすごいものがあります。私はウブドに住んでいて、たま〜に南部エリアに行くんですが、行くたびに新しい建物が増えていて、びっくりします。
特に、クタのサンセットロードは、すごいんです。
3年くらい前までは、田んぼばっかで何にもないところでしたが、カルフールが出来てから次々といろんなお店が増えてきました。一時期は大型のお土産物屋さんばかりできていましたが、最近はショッピングモールやレストラン、大型スパなどが次々とオープンしています。


今回お邪魔した「タマンアイルスパ」は、そのサンセットロードとイマンボンジョール通りの交差点近くに今年の1月にオープンしたばかりの大型スパ。水をテーマにしたスパという事で、張り切って見学してきました。


サンセットロードをDFSギャラリアがある交差点(シンパンシュール)から北上し、数分。カルフールを通り越し、大きな交差点の手前にタマンアイルスパはあります。

この水色の看板が目印


駐車場に車を止めて、エントランスへ


玄関をくぐると、大きなシャンデリアのある、レセプションホールです。


レセプションカウンターの迎え側には、ソファーがありここで、カウンセリングなどを受けます。


ソファーに座ると、すぐにウエルカムドリンクが出てきました。オレンジジュースと冷たいおしぼりがうれしいですね。

さっそく、お話を伺い、スパ内を案内していただきました。



レセプションホールの片隅にはバーカウンターがあり、コーヒーなどドリンク類を頼めるようになっています。



レセプションホールの隣は、ロビーになっています。
付き添いの方や、メニューの関係で先にトリートメントが終了した方など、こちらのロビーでお待ちいただくことが出来るそうです。



このロビーを抜けると、中庭です。
水をモチーフにしたスパだけに、池を中心としたレイアウトになっています。
こちらの中庭に面して配置されているのが、デラックスルーム12室とVIPルーム2室になります。



こちらは、サロンになります。ヘアスパなどサロン系のトリートメントはこちらで行います。



うまく写真が取れませんでしたが、こちらがデラックスルームです。



マッサージベットの上に、シーツや紙パンツが用意されていました。



全てのデラックスルームには、半屋外のジャグジーとシャワーブース、トイレがあります。
トリートメント後、ゆったりとジャグジーを楽しむことが出来ますよ。



こちらはVIPルーム。スタンダードルームより広く作られています。



VIPルームにはジャグジーの他にガゼボ(東屋)があり、食事つきトリートメントの場合こちらでお食事をとることが出来ます。



こちらは、フットケア専用のお部屋です。


レセプションホールやロビーのある建物の二階にはスタンダードルームが並んでいます。



スタンダードルームはマッサージ専用のお部屋で、シングル4室、ツイン8室合計12室ございます。



こちらは、ヨガマッサージ専用のスタンダードルームで4室あります。


スタンダードルームにはシャワーやジャグジーはございません。
マッサージ後は1階に移動し、パブリックジャグジーをお楽しみいただきます。



パブリッシュジャグジーに入ると、使いやすいサニタリー。



お着替えや貴重品はこちらの、電子キー付のロッカーに保管します。
パブリックジャグジーは、男女別ですが必ず使い捨て水着を着用します。スパが用意する使い捨て水着を使われてもいいですが、ご自分の水着を使われてもOKです。



最大8人が同時に楽しめる、広々としたパブリッシュジャグジー。
ジャグジーの反対側には、シャワーブースがあり、マッサージオイルを流すことが出来ます。


そして、サウナもございます


こちらのパブリッシュジャグジーは、2時間以上のマッサージをご利用いただければ無料でお楽しみいただけますが、2時間以内のトリートメントや、付き添いの方もRp150,000でご利用いただくことが出来ます。



トリートメント終了後は、温かいジンジャーティーのサービスがございます。


タマンアイルスパは、アクセスも便利で、部屋数も多く、何と言ってもジャグジーが魅力。
バリ島最終日、空港に向かう前に立ち寄って旅行の疲れをいやして、サッパリしてから帰国なんていかがでしょうか。


タマンアイルスパのご予約手配は>>タマンアイルスパ|バリ島旅行.com