読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ペンションみたいなプチホテル・ヴィラ・ユキ

バリ島には、いろんなホテルやヴィラが沢山あります。
超が付く高級ホテルやゴージャスなヴィラもあれば、バックパッカー向けのゲストハウスやビジネスホテルのようなパッケージホテルなど・・・


今回紹介するこのヴィラ・ユキは4部屋のプチホテルなんですが、オーナーはじめスタッフのホスピタリティが素晴らしくフレンドリーで、お客さん同士も仲良くなってしまうという、いうなれば「ペンション」のようなヴィラなんです。


ヴィラ・ユキがある場所は、ヌサドゥア。ヌサドゥアといっても、スタークラスのホテルが並ぶホテルエリアではなく、タマン・ムンブルという高級住宅が並ぶ小高い丘の上です。
位置的には、ヌサドゥアホテルエリアから、バイパスを2〜3分程度空港側に戻ったところで、近くには「フランジパニ・エステティックス」など有名なスパやハルディスというスーパーマーケットもある、大変アクセスが良い場所です。


さて、バイパスから丘に登る道を1分程度走ると、ヴィラ・ユキに到着です。外から見ると、ちょっと大きめの豪華な洋館といった感じで、お金持ちのおじさんの家に遊びに来たような感じです。


玄関を入ると、エントランス。

エントランスには、オーナーが自らセレクトしたジャワの人形などが飾ってあります。


エントランスを抜けると

ご自慢のリビングです。
大きな一枚板のテーブルで、朝食をとるもよし、夜お客さんが集まってワイワイやるのもいいですよ。
注意:朝食はお部屋で取ることもできます。


そして、このリビングからは

こんな素敵な風景が望めます。目の前に広がるのは、ブノア・ベイ。右手に見えるのはタンジュン・ブノア(ブノア岬)です。バイパスから1分も離れていないのに、こんな素晴らしい景色と静かな環境があるんですよ。


リビングの反対側は

滞在中なら、いつでも使えるプール。
毎日手入れされている、綺麗なプールです。


では、お部屋を拝見。
客室はすべて2階にあり、全4室。そのうち2部屋がちょっと広めの作りになっていますが、レイアウトは全室同じです。



お部屋には、大きなツインベッド。一つはキングサイズ、もう一つはクイーンサイズになっています。
基本的に1部屋の定員は2名。小学生以下で一つのベッドで親御さんと一緒になる場合は、宿泊料は無料になります。エクストラベットはないので、ご注意ください。


海側の面はすべてカラス張り。位置的にはちょうどリビングの真上になるので、このお部屋からも海がよく見えます。
各部屋にはバルコニーがあるのですが、注目してほしいのはバルコニーへの出入り口

なんと、網戸が張ってあります。
夜は網戸にしておけば虫も入らないし、自然の風が吹いてクーラーいらずです。



バルコニーにはテーブルといす。ここで海を見ながら朝食なんて、ちょっとリッチじゃありませんか?



これが、お部屋からの眺め。
リビングより高い位置になるので、より海が近くに見えますね。現在、ブノアエリアと空港を結ぶ高速道路建設中。2013年には完成する予定ですが、高速道路ができるとまた夜景も綺麗になるんでしょうね。



こちらが、お部屋のリビング部分。
TVは、衛星放送が入りますので、NHKも見られます。



お部屋には、ミニ冷蔵庫と、電気ポット、お水、コーヒー、紅茶が用意されています。



こちらが、お風呂になります。
大きめのバスタブで湯量は十分だそうです。
バスタブの反対側に、トイレとシャワーブースがあります。



シャワーブースに、ボディソープとシャンプーがありました。


こちらのヴィラのご自慢は、朝食。
なんと・・・

日本スタイルなんです。
お昼や夕食は、せっかくのバリだからインドネシア料理などを楽しまれてもいいんですが、朝はやっぱりご飯とみそ汁、って思いませんか?だって日本人だもん。
アジの干物も、泣かせますね〜



そして、もう一つのご自慢がオーナーをはじめとしたスタッフ。各部屋に一人ずつ専任のスタッフが付きお客様のケアーを行います。もちろん、日本語でもOK.
素朴で、やさしいスタッフのホスピタリティは、まさしくペンションのようなお宿です。


スタークラスの豪華ホテルと比べたら、施設などはちょっと見劣りするかもしれませんが、この絶景と温かいスタッフのおもてなしを受けたら、もうほかの宿には泊まれません・・・
お値段もお手頃ですので、ぜひおいでください。
グループで貸切なんてのもOKだそうです。



ヌサドゥアのプチホテル・ヴィラ・ユキの詳細・ご予約は
>>バリ島旅行.comまで