読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ウブド市場移転します

バリ島観光スポット

ウブド観光の定番スポット、ウブド市場。
朝は生鮮食品を扱うローカル向けパサール・パギ(朝市)が主ですが、昼前からは観光客向けのお土産品市場となります。
このパサールウブド、建物の老朽化が進み、また内部も迷路のようになっていて観光客の評判も悪いです。
そこで、ウブド市場この度、建物の建て替えをすることになりました。



いかにも、アジアエリアの市場といった感じのウブド市場



商品は店舗の前まで広がり、通路も狭いです



市場の前は駐車スペース。係員がいるので整然と並んでいますが、バイクの山です。


この市場が綺麗になる事は、大変うれしい事ですね。
でも、改装工事中お土産物はどうなるんでしょうか???


ちゃんとギャニャール県は対応しています。
ウブドの南、シンガクルタという村に新しい市場を立てて、ウブド市場改装中はそちらに一時移転をするのです。
さっそく、新しいシンガクルタ市場を見てきました。



市場の入り口はセキュリティー・ボックスもあります。
入り口も大型バスに対応して広く作ってあります。



こちらが、新しい市場。
広い駐車場ですね。これなら大型バスで来ても大丈夫



市場の内部です。広い体育館みたいで、真ん中に出店ブースが並んでいます。
ちゃんと神棚(プランキラン)もありました。
ブースの下は、鍵がかかる棚になっていました。夜は商品をこの棚に入れておくのでしょうか。



壁側には、シャッター付の商店スペースがありました。



こちらは、市場のお寺です。商売繁盛と安全を祈願します。



PDL(村営の銀行)の建物も作られていました。シンガクルタ村の経済の中心になるんですね。
でも、この市場ですが周りにはな〜んにもありません。
ローカル向けのワルンがちょっとあるくらい。
歩いてウブドエリアに行こうとしたら、片道30分以上かかかります。
ですので、この市場に来たら、市場で買い物だけをすることになりますよ。


さて、ウブド市場の改装工事のスケジュールですが、8月13日からお店の引っ越しが始まります。
引っ越しが終わったら、建物の解体、新築を行い来年の1月末ごろ、新しいウブド市場がオープンします。
あくまで、予定ですが・・・


今朝、ウブド市場の様子を見に行ってきました。

二階のお店はすでに引っ越しをしたみたいですね。
一階のお店も、引っ越し中といった感じです。


あ、そうそう、今回建物を新しくするのは、市場の西半分のエリアです。
生鮮食品やローカル向けのお店が入っている東側のエリアは従来通り営業しています。
工事期間中は観光客の皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくご協力お願いいたします。