読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島のお寺に行こう!

バリ島観光豆知識

バリ島観光で、バリ・ヒンドゥー教の寺院は絶対外せないポイントですよね〜。
でも、なじみのないヒンドゥー教のお寺って、どんなの?
観光するのに、しきたりってあるの・・・?
いつでも見られるの?
なんて、不安もありますよね〜


そこで!
今回はバリ島寺院の観光について、ちょっと語らせて頂きます。
バリ島観光旅行を検討されている方、必見ですよ〜


バリ島には沢山のお寺があります

「バリ島には、1万以上のお寺があります」
ガイドさんがバリ島のお寺を説明する時、よくこのように言います。確かに、バリ島には沢山のお寺がありますが、本当に、そんなに沢山のお寺があるのでしょうか?
◆各村には3つのお寺があるのです
バリ・ヒンドゥー教には、各村に3つのお寺を作る「カヤンガン・ティガ」という風習があります。
その3つのお寺とは

  • 創造の神・ブラフマ―を祀るプラ・デサ
  • 守護の神・ヴィシュヌを祀るプラ・プセー
  • 破壊の神・シヴァを祀るプラ・ダラム


村によっては、プラ・プセーとプラ・デサが同じ敷地にあったり、一つのプラ・ダラムを隣村と共用している場合もあるので、必ず一つの村に3つの寺院があるわけではありませんが、それでも結構な数の寺院となりますね。


◆他にもある村のお寺
村には、カヤンガン・ティガの3つのお寺以外にも、いろいろなお寺があります。

  • 海のお寺・プラセガラ
  • 丘のお寺:プラブキット
  • バンジャールのお寺:プラバンジャール
  • 市場のお寺:プラメランティン
  • スバックのお寺:プラスバック


◆地域を超えたお寺、王国ゆかりのお寺
村のお寺以外にも、昔バリ島を治めていた8つの王国ゆかりのお寺(菩提寺)や、高僧が建立し、バリ島中から参拝に来るお寺などが、あります。

  • 王国ゆかりのお寺:ゲルゲル寺院(ゲルゲル王国の菩提寺)・タマンアユン寺院(ムングゥイ王国の菩提寺) など
  • 高僧が建立したお寺:グヌン・ルバー寺院・ウルワツ寺院・タナロット寺院 など


このように、1万以上あるかどうかは分かりませんが、バリ島には沢山のお寺があるのです。


いつもは閉まっているバリ島の寺院

日本の寺院とは違い、バリ島のお寺はいつもは閉まっています。
バリヒンドゥー教では、神様はいつもは天上界にいてお寺のお祭り(オダラン)やガルンガンといったお祭りのときに地上に降りてくると考えられています。また、寺院も「お祈りをする場所」という意味合いが強いので、神様がいない普段の時は閉まっているのです。


では、特別な時以外は、お寺を観光する事が出来ないのでしょうか?


ご安心ください。
閉まっているのはお寺の一番奥、「奥庭」と呼ばれているところだけで、その手前にある中庭や外庭を公開しているお寺が多く、タナロット寺院やタマンアユン寺院のように観光名所となっているお寺は、外庭からお寺の観光ができるようになっています。


また、ティルタエンプル寺院やプナタランサシ寺院のように参拝客が多い寺院は、常に奥庭も公開されています。
そのような寺院はオダランなど特別な行事がない限り、マナーを守れば観光客も奥庭まで入って観光する事ができます。


お寺を観光する時のマナー

奥庭がしまっていて、外庭から観光するタナロット寺院やタマンアユン寺院は、一般的な常識ある行動を取って頂ければ、特別守らなくてはいけないマナーはありません。普段の観光と同じように考えて頂ければ結構です。


ただし、奥庭まで入るティルタエンプル寺院やゴアガジャ遺跡などを見学する時は、次の点に注意してください。
◆肌の露出は抑え、腰布を着用しましょう
神聖な場所に立ち入るのですから、タンクトップやキャミなど肌の露出の多い服装は控えましょう。
半袖Tシャツや、長そでカーディガンを羽織るだけでもOKです。


また、奥庭に入るにはサロンと呼ばれる腰布とスレンダンという腰帯を着用せねばなりません。
(長ズボンやロングスカートの方はスレンダンだけでOKという事もあります)
このサロン、スレンダンはお寺の入口でレンタルしておりますから、特別準備する事はありませんが、それほど高いものではないので、お土産として市場などで買っておいてもいいでしょう。


◆次のような方は奥庭に入れません
寺院の奥庭は、神様が降りてくる神聖な場所なので、次のような方は入る事ができません。

  • お酒を飲んで酔っている方
  • 怪我をして血を流している方
  • 生理中の女性
  • 出産後間もない女性
  • 近親者がなくなって間もない方


このような方は、奥庭に入っての観光はできませんから、気をつけてください。


他にも気をつけたい事、知っておきたい事はこちらにまとめてありますので、一度ご覧になってください
>>バリ島のお寺に行こう!バリ島観光ものしりコラム



日本の神社や仏閣とはまた違った、バリ島のヒンドゥー寺院。
バリ島に来たなら、一度は行ってみたい観光ポイントですね〜