バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島を離れギリ3島の話

バリ島からちょっと離れ、今日はギリについて、お話します。


ギリとは、バリ島の東に浮かぶロンボク島、さらにそのロンボク島の北西沖にある小さな島のことです。
島は、ロンボクに近い方から

  • ギリアイル
  • ギリメノ
  • ギリトラワンガン

と3つの島からなり、これを「ギリ3島」と呼んでいます。



このギリですが、昔からサーファーやダイバーの間では、人気が高かったのですが、特に最近、白人バックパッカーを中心に人気が上がってきました。


なんで、ギリの人気が高くなってきたの?
それは、バリ島に観光客が増えすぎたからなんです。
人が少なく、静かに過ごせるビーチがバリ島に少なくなってきたからなんです。だから、白人さんたちがギリに行くそうなんです。


そんなギリですが、何があるかと言うと・・・
な〜んにも、ありません。
一番、開けていると言われるギリトラワンガンでも、島内には数件のホテルと、ビーチ沿いに何軒かのレストランやバーがあるだけ。
電気も暗いし、シャワーは塩水混じり、飲み水や食糧はロンボクから運んでくるから、バリより高い。
でも、自然がた〜〜〜っプリあるんです。
綺麗なビーチがあるんです。


こんな、サンセットも見れちゃいます。


もひとつ、おまけに


ねっ、すてきでしょ!


こんな素敵な自然の中で、の〜〜〜んびりするために、人々はギリを目指すのですよ・・・



このギリへのアクセスですが、一般的なのはロンボク島経由。ロンボク島は、バリ島から飛行機で25分、あるいは、フェリーで4時間で到着します。
そこから、陸路でギリに近い港に移動し、ローカル船(ジュクン)で島に渡ります。


もうひとつの方法が、バリ島のチャンディダサからスピードボートで一気にギリまで移動する方法。
料金は高いのですが、1時間でギリについてしまうので、時間がない方には、こちらのルートがいいかもしれません。
他にも、チャンディダサからは、シャトルバスでおなじみのプラマ社が船を出しているのですが、ロンボク島経由なので、時間がかかるそうです。


自然が好きで、静かなビーチが好きな方、機会があればぜひ一度ギリを尋ねられたらいかがでしょうか?