読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島スパでのメニュー選びで気をつけたいこと

バリ島Deスパ

バリ島には星の数ほどスパがあり、毎日多くの方がスパでマッサージ等を楽しんでおられます。
しかし、観光客の皆様のご意見や口コミ、ブログなどを見ますと、
「気持ち良くなかった」
「痛かった」
というご意見が時々見受けられます。
セラピストの技術、お店の教育などの理由も考えられますが、中にはお客様のスパ選び、メニュー選びの間違いもあるかもしれません。


そこで、今回はバリ島のスパにある代表的なマッサージメニューを取り上げて、その特徴と、どんな人に会っているかを説明したいと思います。



まず、トラディショナルマッサージ、とか、バリニーズマッサージといわれる、バリ島伝統マッサージについてです。


バリニーズマッサージは、元来、治療や体調管理のために行われてきたマッサージです。
親指や手の平、握った手の甲を使い、リンパの流れや筋肉組織にそって、圧力をかけながら、手を滑らせていくマッサージで、筋肉のコリをほぐし、リンパや血流を正常にするために行います。手を滑らせていくので、肌との間に摩擦が起きないようにオイルを使います。
圧力の強弱は、患者の体格や体調などによって調整されます。

問題のない部分では、痛いといった事はないのですが、疲れていたり、緊張してこわばっている筋肉の部分では、マッサージにより痛みを感じることがあります。
また、従来このマッサージに使われるオイルはココナッツオイルのみでしたが、近年西洋から入ってきたアロマテラピーの影響で、アロマオイル(精油)を使うところもあります。



つづいて、アロマセラピー・マッサージについてです。
このマッサージはアロマオイル・マッサージと言われ、もともとは西洋の技術です。


アロマオイルと言われる、お花やハーブから抽出したオイルを体に塗り、体調管理や疲れを取ることを目的としています。
アロマオイルから発せられる香りにより、気分が落ち着いたり、覚醒したりします。また皮膚からアロマオイルの成分が体内に取り込まれ、体調を整えるという効果もあります。


このアロマセラピー・マッサージはアロマオイルによる効能が主目的んじょリラクゼーション・マッサージですので、マッサージにより筋肉のコリをほぐしたりする効果はあまり期待できません。
マッサージ自体も、ソフトタッチで、優しいマッサージになります。



最後にディープティッシュー・マッサージについて、説明します。
ディープティッシュマッサージは、スポーツマッサージの一種とも言われています。膝や腕などを使い、問題のある筋肉組織にロングストロークと、ダイレクトプレッシャーをかけて、ストレッチでも取り除けない慢性的な筋肉の緊張(コリ)をほぐしていくオイルマッサージで、アメリカ生まれということです。


ディープティッシューマッサージには、スエーデン式マッサージや指圧、タイ式マッサージの技術も取り入れられており、感覚的にはツボを押していく、指圧に近いものがあると思います。



代表的な3つのマッサージ「バリニーズ」「アロマ」「ディープティッシュ」を説明しましたが、各マッサージの特徴を簡単に書くと

  • アロマ:アロマセラピーが主目的なので、マッサージ自体はソフト→精神的な疲れや体全体の疲れを感じている人に
  • バリニーズ:筋肉組織に沿って、強く長い圧力をかけることにより、リンパや血液の流れを整える→体全体の疲れや体調不良を感じている人に
  • ディープティシュー:問題のある筋肉に深く、長い圧力を加え筋肉のコリをほぐす→肩や首、腰など筋肉のコリや痛みを感じている人に

このように、スパで行われているマッサージには、いろいろな種類があるので、この選択を間違えると、癒しの時間が苦痛の時間になります。


筋肉のコリというより、精神的な疲れ、体全体のだるさがある人にディープティシューを行えば、痛いだけのマッサージになるでしょう。


また、肩や首筋、腰のコリを感じている人が、アロママッサージを行えば、ぜんぜん効かないマッサージと感じるでしょう。


自分が必要としているマッサージは何なのかをしっかり判断することが、バリ島でスパを楽しむのに重要なポイントであることを、お忘れにならないよう、お願いします。


バリ島のマッサージ、もっと詳しい説明は・・・
>>バリ島のマッサージってどんなの?バリ島旅行.com