読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

ウブドの人気スパ・サンスパ(Sang Spa)に行ってきました

バリ島Deスパ

最近、疲れがたまっているのか毎週末スパに行っております。もちろん、お高い高級スパにはそんなにいけないので、ウブドのリーズナブルなスパが中心となります。


そして、先日の日曜日、行ってきたのが、最近ウブドで人気急上昇中の「サンスパ(Sang Spa)」さんです!
このサンスパは、ウブドエリア内に3店舗ありますが、最初にできたサンスパ1はちょっと建物が古く、どちらかというとローカル向けのスパ。
在住者や観光客には2号店のサンスパ2か、今年の初めにJLモンキーフォレストにできたサンスパ3がおススメです。
今回、行ってきたのは、サンスパ2です。


サンスパ2は、JLハヌマンから東に2本通りを渡ったJL.ジュンバワンという通りにあります。郵便局や、オーガニックで有名なバリ・ブッダがある通りです。
JLハヌマンから行こうとすると、いったんJLラヤウブドに回らなくてはいけないんですが、実は地元で「精霊の通り道」といわれる小道がJLハヌマンからJLスグリワを通り、JLジュンバワンまで続いているので、この小道を使うと、楽に移動できます。


さて、このJLジュンバワン

完全なローカルの通りです。観光客の多いJLハヌマンやJLラヤウブドからちょっと入っただけで、下町風情のあるこんな通りがあるなんて、驚きでしょ。



こちらが、サンスパ2の入口です。通りには、民家と、ワルンと安宿しかありませんので、見過ごすことはありませんよ。
看板に案内されて、小道を入っていくとスパに到着します。


こちらのスパは日本人だけではなく、白人の観光客や在住の方にも人気があり、以前ぶらっと行ったときは満室で断られてしまいました。
この日も、5室ある部屋のうち3室が使用中。たまたま、シングルルームが開いていましたが、予約は必要ですね。

レセプションのスタッフも、電話応対などで忙しそうでしたよ。



こちらのソファーでウエルカムドリンクのレモンティーを頂きながら、トリートメントを決めました。
今日はトラディショナル・バリニーズマッサージ1時間Rp120,000をお願いしました。


セラピストさんの準備ができるまで、ちょっとスパ内を見させていただきました。



こちらは、フットリフレクソロジー用の椅子です。椅子の座ると、目の前は小さめのお庭が見えます。



こちらは、サロン。クリームバスなどのへッドスパ系はこちらで行うそうです。


お部屋の準備ができたので、セラピストさんに案内されてお部屋に移動です。

こちらのスパは土壁や藁ぶき屋根の建物です。天井も高く、風が抜ける構造になっているので、クーラーはなくても涼しく感じます。自然を存分に取り入れており、ゴージャスな感じではなく、なんとなく懐かしい、落ち着ける感じのスパです。



こちらが、今回使ったシングルルームです。
バリニーズマッサージですので、紙パンツに履き替えて、サロンを体に巻いてセラピストさんを待ちます。
脱いだ服は、壁の洋服掛けにかけておくように言われました。また、セーフティーボックスはありません。


「スダ・シアップ?(準備できましたか?)」という声がかかり、セラピストさんが部屋に入ってきてマッサージの始まりです。
びっくりしたのは、紙パンツを下げられて、お尻のマッサージからスタートすることです。最初はびっくりしましたが、このお尻マッサージが気持ちいんですよ〜。癖になっちゃいそうです。
セラピストさんは日本語はあまり分からないようですが「痛い」とか「もっと強く」という言葉はわかるそうですから、どんどん、リクエストしちゃいました。


足の先から、頭のてっぺんまで、た〜っぷり揉んでもらったんですが、もう気持ちよくて、途中から完全に意識はありませんでした。


最後にシャワーですが、ボディソープは置いてありましたが、シャンプーやコンディショナーなどはありませんでした。

でも、しっかりお湯が出るので合格点です。


マッサージが終わった後、ちょうど隣のツインの部屋が空いたので見せてもらいました。


お風呂もバスタブが別々になっていて、ちょっと笑えました。


受付に戻ると、アフタードリンクの温かいジンジャーティーとフルーツプレートがありました。
このお値段で、フルーツプレートまで出してもらうと、すごく得した感じがします。


このスパのマテリアルは、バリ島では有名な「バリ・タンギ」という製品を使っていて、マッサージオイルやスクラブなども、買っていくことができるそうです。


こちらのスパは、豪華なホテルスパやヌサドゥアなどにある、街スパなどに比べると、お部屋もそれほどゴージャスではなく、マテリアルも一般的なものを使っています。
しかし、マッサージテクニックは、素晴らしく、何といってもリーズナブルな価格が魅力です。
バリ島滞在中に何度でも来たくなる、そんなスパでした。


私が、マッサージを受けている間にも、何組かお客さんが来たようで、かなり人気のあるスパです。
ご利用されるときは、ぜひ予約を入れて、「満室で・・・」なんて、悲しいことが起きないようにしてください。


こちらのスパのご予約は
>>サンスパの予約と手配ならお任せ・バリ島旅行.com