バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島で日本の携帯電話を使うには

バリ島って、日本の携帯電話使えるんですか?


こんな質問を時々聞きますので、今回は「日本の携帯電話をバリ島で使う方法」を、説明したいと思います。
詳しい内容は「バリ島の携帯電話事情/バリ島旅行.com」に、載っていますから、じっくり読みたい方は、そちらを参考にして下さい。


バリ島携帯電話事情について、補足等を入れながら書き直しました。こちらも合わせてお読みいただけると嬉しいです>>バリ島旅行携帯事情


まず最初に確認したいのは、「あなたが持っている携帯電話は海外で使うことができるのか?」ということです。
DocomoのFOMAやSoft Bank 3Gのような新しい携帯電話なら、海外で使えるのですが、古いタイプの携帯電話ですと、通信形式などの問題から、海外で使えないものがあります。
あなたの携帯電話が海外(バリ島)で使えるかは、かく携帯電話会社のサイトで調べてください。


ここで、ちょっと注意!
バリ島でサービスしている携帯電話ネットワークは

  • GSM
  • W−CDMA
  • CDMA1x

の3種類。
DocomoとSoftBankは、GSMとW-CDMAに、auはGSMとCDMA1xに対応しているのですが、W-CDMAは、クタ、サヌール、ヌサドゥア、ウブドなどの大きな街のみ、またCDMA1xは、サービスエリアがデンパサール周辺しか無いのです。
音声通話はほぼ全島GSM通信が可能ですので、問題ありませんが、インターネット閲覧やE-Mailなどのデータ通信を行う場合、サービスをしていないエリアもあります。各携帯電話会社のサイトに行けば、バリ島のどのエリアでサービスが可能かわかりますので、気になる方はチェックして下さいね。


さて、自分の携帯電話がバリ島で使えるってことがわかったら、次に行うのは、海外ローミングサービスの登録。
海外ローミングサービスとは、日本の携帯電話を海外で使うためのサービスで、各社次のようなサービス名で呼ばれています。

各社とも、サービスを開始するには登録が必要だから、Webサイトか携帯ショップで登録をしてください。
いろんな設定も必要だから、忘れずに!


ってことで、これでバリ島で日本の携帯電話が使えるようになったけど、心配なのは通話料金。
海外ローミングサービスといっても、結局は国際電話を掛けているのと一緒だから、国内通話より通話料はかかります。
また、着信も通話料金がかかっちゃうから、気をつけてね。
簡単に各社の通話料金をまとめました。(2011年4月現在)
Docomo

  • バリ島内に掛ける場合 75円/分
  • 日本に掛ける場合 380円/分
  • 着信 155円/分
  • SMS(ショートメール) 100円/1通

Soft Bank

  • バリ島内に掛ける場合 75円/分
  • 日本に掛ける場合 260円/分
  • 着信 155円/分
  • SMS(ショートメール) 100円/1通

注意:通信業者によって変わります
au

  • バリ島内に掛ける場合 75円/分
  • 日本に掛ける場合 280円/分
  • 着信 155円/分
  • SMS(ショートメール) 100円/1通

意外と通話料金高いですね。


そして、最近増えてきたのがスマートフォンなどを使ったデータ通信。スマートフォンを使えば、ネットカフェに行かなくても、メールチェックやWeb閲覧などができるから、便利ですよね。
ところが、このデータ通信、意外と高いのです。

  • Docomo → 0.2円/パケット
  • Soft Bank → 5円/パケット または 2円/1KB
  • au → 0.2円/パケット または 0.35円/パケット


しかし、いくらデータ通信を使っても定額というありがたいサービスがあるのですよ〜

auの「海外ダブル定額」は、残念ながらバリ島では使えません・・・


と、ちょっと通話料は高くなるけど、日本で普段使っている携帯電話がそのままバリ島でも使えるので、ひんぱんに連絡をとらなくてはいけない人など、ぜひ利用してみてください。