バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

地震〜笑顔を日本に

3月11日の早朝(夜中)に、バリ島で地震がありました。震度は2くらいでしたが、めったに地震のこないバリ島、朝になったらその話題で持ちきりでした。


そうしたら、11日の午後、日本で大きな地震と津波。
最初はインターネットの情報だけが頼りでした。
そのうち、バリ島のTVでも地震の報道があり、日を追うごとに被害の凄さが分かってきました。


私の実家は神奈川の海に近いところ。お父さんの仕事は港関係。津波と聞いて、すごく不安になり、実家に電話したけど、繋がらない・・・
不安で胸が張り裂けそうになった頃、友人から家族たちの無事を知らせるメールが入ってきました。


しばらくは、被害の大きさを知るのが怖くて、テレビもネットも見れなかったんですが、やっと今日本がどうなっているのか、ちゃんと見れるようになりました。


地震と津波、そして原子力発電所の事故。
輪番停電、電車の間引き運転、食料や水の不足。
いろいろ、悲しくなるニュースばかり聞こえてきます。


でも、街を歩いていると、全く知らない地元の方から「日本は大丈夫?」「あなたの家族はご無事?」って声をかけてもらいます。多分旅行できているであろう、外国の方からも声をかけてもらえます。
ウブドでは「日本のために」チャリティーを開こうという動きがあります。チャリティー慣れしている白人さんたちは、レストランやバーでチャリティコンサートを開いています。


日本の皆さん。
いまは、苦しいかもしれません。辛いかもしれません。
でも、忘れないでください。
世界の人々は日本に対しエールを送っています。
みなさんは、一人ぼっちではないんですよ。


不自由で辛く、大変な生活が暫く続くかもしれません。でも、希望は捨てないで、前を見て歩いてください。
笑ってください。笑顔はエネルギーの元です。


不幸にも震災の犠牲になった方々のご冥福を
日本の被害がこれ以上増えないように
一日でも早く、元の平穏な生活が戻ってくるように
そして、日本中のみなさんに笑顔が戻ってくるように
遠くバリ島ウブドからお祈りしています。