読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

エアアジア格安料金って本当?

バリ島観光豆知識

今日12月9日、いよいよ話題の格安料金の航空便(LCC)エアアジアが日本就航します。マレーシア乗継ですが羽田からバリ島までの便もあり、格安料金でバリ島までいけるのでは?と期待しています。では、はたして本当に格安料金でバリ島までいけるのか検証してみました。


今回のエアアジア就航で話題になった、羽田〜クアランプール片道5,000円のチケットは、キャンペーンということですでに売り切れ。そのため、通常価格ではいくらになるか計算してみました。


まずは、今年の年末年始休暇。
ところが、エアアジアのサイトを見ると、年末年始の便は売り切れ。残っているのは割高のプレミアムシート(ファーストクラス)しかないので、年末年始の価格調査はやめて、学生さんたちの卒業旅行が多い3月の運賃を調べてみました。


フライトスケジュールですが、羽田〜クアラルンプールは日・火・木の週3便だけです。


夜11時45分に羽田を出ると、翌朝6時30分にクアラルンプールに到着。クアラルンプール〜バリ島は1日に4便ほどありますが、乗換には3時間ほど余裕を見て、クアラルンプールを朝9時30分に出発してバリ島デンパサールに12時25分に到着です。


帰りはバリ島を朝8時30分に出発。クアラルンプールに11時25分到着。3時間ほど乗り継ぎを見て、2時40分にクアラルンプール出発、羽田に夜10時30分到着です。


これで料金ですが、羽田〜クアラルンプールは往復54,756円。クアラルンプール〜バリ島は529MYR(マレーシア・リンギット)。MYRの両替レートは1MYR=27.88円で計算すると、すべての料金込みで69,506円になります。


インターネット旅行情報サイトのトラベル子ちゃんで、この時期の格安エアチケットを調べると、SQ(シンガポールエアー)便、成田〜バリ島(シンガポール乗換)で54,900円(税、サーチャージ込み)というのがありました。


う〜〜〜ん、エアアジアの方が高いですね〜。


では、GWのときはどうでしょうか?
GW期間中は、飛行機の料金上がりますよね。ちょっと調べてみました。


今年のGWは4月29日が金曜日です。残念ながらエアアジア金曜日の便はありませんが、前日28日木曜日羽田を23時45分に出発する便があります。
仕事を終えて、直行すれば都内の方なら十分間に合うのではないでしょうか?


4月28日の夜羽田を出発し、クアラルンプールで乗り継ぎをして5月5日に羽田に帰ってくるスケジュールで料金を調べたところ、往復総額で87,720円でした。


前述のトラベル子ちゃんでほかの格安航空券を調べたのですが、4月以降のデータはまだ載っていませんでした。


意外と、エアアジア格安料金ではありませんでしたね。でもバリ島からですと、シンガポールに行くにも、バンコクに行くにも、マレーシアに行くにもほかの飛行機の半額近い料金で行くことができます。また、キャンペーン料金をうまく予約できれば驚くほど安い料金で海外旅行もできますから、うまく使えばかなりお得な旅行ができそうですね。