読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島ウブド便り

神々の棲む島・バリ島ウブドに在住のベベッがバリ島生活の中で体験した事や感じた事をまとめたブログです

ブログランキングに参加しています。こちらのボタンをポチッとお願いします。

バリ島の人気アクティビティ・ラフティング

バリ島でのアクティビティ、いろいろありますが、一番人気といえば・・・



ラフティングですね!


ラフティングは日本でもおなじみですが、ゴムボートに乗って、急流を下る川下りです。
小さなゴムボートで、早い川を下るんで、水しぶきとかバンバン掛かってくる豪快な遊びですね。


自然豊かなバリ島では、ウブドの西を流れるアユン川と、聖なる山アグン山の麓を流れるトラガワジャ川でラフティングが楽しめます。
アユン川は初心者向き、トラガワジャ川はリピーター向きってよく言われていますね。


どちらの川もだいたい1時間半〜2時間位の川下りを楽しめます。もちろん、途中で休憩もしますよ。


アユン川は比較的流れも穏やかで水深もあるので、きついところは少ないんです。でも、途中に滝があったりして、滝に打たれたり、となりのボートと水を掛け合ったり、ゴールではみんなで川に飛び込んだりと、結構アクティブで面白いですよ。


ただ、アユン川の欠点として、深い渓谷を流れる川なので、スタートとゴール地点には長い階段があるのです。だいたい、スタートポイントで300〜450段、ゴールで200段くらいです。



一方トラガワジャ川ですが、雨季と乾季では水量に差があるので、シーズンによって全然違うラフティングが楽しめます。
水が多い雨季は、比較的水深もあるのですが、流れが早く、また橋にぶつかりそうになるので、結構スリリングです。
乾季は水深が浅くなるので、橋にぶつかるという心配はないのですが、流れが複雑になり、なかなか操縦が難しくなるそうです。



そして、雨季も乾季も、最大のポイントがこちらの4mフォール。ボートに乗ったまま4mの落差を落ちるんですが、ジェットコースターみたいで面白いそうですよ。


また、トラガワジャ川はアユン川のように長い階段もないので、アクセスが楽ということです。


アユン川、トラガワジャ川、どちらも、楽しいバリ島のラフティング。バリ島に来たら、ぜひチャレンジしてみてください。


バリ島でラフティングをお得に楽しむならこちらのサイト。
バリ島観光.comのバリ島ラフティング予約ページ
アユン川は3社、トラガワジャ川は2社のラフティングが予約できますから、価格や設備でいろいろ決めてくださいね〜